肩こりや頭痛は眼精疲労が原因?効くツボとパソコン時の正しい姿勢を紹介

現代人は、パソコン・スマホなど
目を使うツールと共に生きています。

仕事はもちろん
プライベートな時間にも
そういった端末に
触れることが多いですよね。

そんな現在、増えているのが
「肩こり」・「頭痛」といった症状。

今回は私も肩こりに悩んでいるので
どうしてこういった症状が起きるのか?
またどうしたら改善できるのか?
ということを調べてみました!

簡単にできるツボ押し方法や
パソコン時の姿勢についても
お話させていただきますね♪


スポンサーリンク




肩こり・頭痛の原因は眼精疲労?

まずは、肩こりについての調査から♪

■肩こり

なぜ、肩こりは起こるのでしょう?

それは人間が
二本足で歩いているからだ
と言われています。

重い頭を首や肩で支えているので
どうしても重みが
肩の痛みになりやすいのでしょう。

けれど最近では
まえがきにも書いた通り
パソコン・スマホの普及により
新たな肩こりの症状が出てきています。

その原因は「筋肉の疲れ」
または「肩の血行不良」だそう。

お仕事でパソコンを使われる方など
同じ姿勢でいる時間が多い方ほど
肩こりが起きやすいようです。

また長時間パソコンを使用していると
目が疲れ、さらに肩こりを引き起こしまうのだとか。

そのため同じ姿勢でずっと
パソコンを使用される方は
より肩こりになりやすいと言えますね。

そんな私も肩こり持ちなので
調べていて少し改善しなくちゃと
改めて気づきました。

同じ姿勢をしなければならない時は
休憩時間に体をしっかり伸ばすなど
肩に負担がかからないように
するのが一番♪

また血行不良からくる痛みには
暖かいお風呂が効きます。

体がほっとあたたまると
癒されるだけではなく
筋肉の疲れもほぐしてくれて一石二鳥♪

そのため、疲れた時は
お風呂でじんわりと温まる
というのも治療法のひとつ!

自分にあった治療法を
探してみるのも良いでしょう。

それでは次に頭痛について
お話させていただきます。

■頭痛

まず、頭痛には病名が二種類あり
ひとつは「片頭痛」
もうひとつは「緊張型頭痛」です。

片頭痛とは様々な理由で
脳内の血管がひろがるために
起きてしまいます。

片頭痛が起こると
頭痛だけではなく
吐き気などの諸症状
起きる場合もあるそう。

そんな頭痛ですが
今回は「緊張型頭痛」を取り上げましょう!

「緊張型頭痛」というのは
仕事おわりなどに
目の疲れと一緒に来る頭痛のこと。

実はこれも肩こりと一緒で
「長時間同じ姿勢でいること」
が原因だとか。

お仕事なので
どうしてもそうなりがちですが
ずっと同じ姿勢でいると
目の疲れ・肩こり・頭痛と
3つの症状の原因になってしまいますね。

出来る限り合間に体を動かすなど
改善方法を見つけるのが大切。

肩の血行促進をするだけでも
肩こり・頭痛はやわらぐそう!

そんな中から1つだけ
ストレッチ方法をお教えします。

それはただ肩をぐーっと上げて
勢いよく下げるだけ♪
10回以上あまり力をいれず
リラックスして行うと効果的!

これだけでちょっとした
筋肉のストレッチになるので
慢性的な症状がある方は
ぜひ取り入れてみて下さい!

ちなみにパソコンを使用する場合の
正しい姿勢については
少しあとにお話する予定です♪

関連記事

肩こりに悩まされている方って 多いと思います。 仕事や趣味での スポーツやパソコンなどの作業など 思い当たる原因もあるけど、 そんなこと何にもしてないのに 肩が凝るという方も 少なくないはず! それはもしかしたら[…]

肩こりは寝方が原因?

肩こり・頭痛に効くツボは?

次は肩こり・頭痛に効くとされる
ツボのお話をします。

ツボは古来から
多くの人の治療法として
取り入れられてきました。

ですが現代人に起こりやすい
肩こり・頭痛にも
効くツボはたくさん!

その中から3つを厳選して
書かせていただきますね。

全て肩こりにも頭痛にも効くので
どちらかで悩んでいる方は
ぜひやってみてください♪

風池(ふうち)

髪の生え際のへこんでいる部分にあり。
左右、どちらにも存在しています。

ここを指でぐーっと押すと効果的♪
短く乱雑に押すのではなく
出来る限り長くゆっくりと押してください。

特に急に来た肩の痛みに効くツボです。

肩井(けんせい)

肩の筋肉で一番盛り上がっている部分を
しっかりと長く押しましょう。

こちらは特に
慢性的な肩の痛みに効くツボのひとつ。

ツボは血行促進をうながすものなので
5秒くらいかけて
ゆっくりと押してあげましょう。

そしてできるだけ
3回以上は押すのが効果的♪

百会(ひゃくえ)

頭の先(少しへこんでいるところ)
出来るだけ長くゆっくりと押します。

これは肩こり・頭痛だけではなく
多くの症状を改善してくれる万能ツボなので
ぜひ一度やってみてください♪


では次にできるだけ
体への負担を減らすために
知っておきたいパソコン時の
正しい姿勢について調べてみました!


スポンサーリンク

パソコンを使う時の姿勢も大切!

パソコン・テレビ・スマホからは
目を40cm以上離して使う事が原則!

また少し目の位置より低い場所に
画面が来るようにすると
より体への負担がやわらぎます。

ディスプレイを近くで見ると
目の負担が大きくなり
肩こり・頭痛を引き起こす原因にも。

そのため出来る限り
離れてみるようにするのが良いそう。

そして、できればひじ掛けのついた
パソコン用チェアで
腕を90度にして使うのがベスト!

一番動かす指先を支える腕の疲れも
頭痛や肩こりにつながってしまうので
できるだけ負担を軽減し使いましょう。

また両足はきちんと床についているのが
パソコン時の姿勢として最適♪

そして机の上の作業スペースは
きちんと綺麗にしてあること
体の負担を減らしてくれます!

キレイな机の上では
効率よくお仕事もできると思いませんか?

今回はそんな簡単なポイントを集め、
お話させていただきました!

まとめ

私自身も悩んでいる肩こりの原因は
実はいつもやってしまっている姿勢や
環境にあったんだ、と驚きました。

またツボを押してみると
すぐに肩こりもスッキリしたので
悩んでいる方はぜひ一度やってみて下さいね♪

できるだけ同じ姿勢でいないようにする
というだけでも、
肩こり・頭痛は改善されるのではないでしょうか。

少しでも参考になっていたら、
とても幸いです。

今回もお読みくださって、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!