ボルダリング・服装

ボルダリングの服装やシューズのおすすめは?初心者の筋トレ効果は?

あなたは
ボルダリングを始めたい!
でも何を揃えればいいかわからない!

なんて悩みをお持ちじゃありませんか?

2020年の東京オリンピックの新種目にも選ばれたことから
今大注目のボルダリングは

子供から大人まで年齢に関係なく、
初心者でも気軽に始められることから
人気が高まってきているそうで、

本格的なブームがくる前に始めたい!
と思っている人がたくさんいるようです。

そこで今回はボルダリングを始めたいと思っている
初心者のあなたに
服装や注意点などを徹底的にお届けしたいと思います!

では早速いってみましょう♪


スポンサーリンク




服装やシューズはどんなものを揃えればいい?

ボルダリング・服装
出典:http://matome.naver.jp/odai/2143529762145232201/2143530232554279503
ボルダリングは全身を使うスポーツなので、
動きやすく、機能性の高い服装やシューズ
を揃えたほうがよいでしょう。

では服装とシューズを選ぶ上でのポイントを
見てみましょう♪

服装を選ぶポイント

柔らかい素材のものを選ぶ

全身を動かすため、ウェア・パンツ共に
腕や脚を動かしやすい、柔らかい素材のもの
選びましょう。

綿100%のものよりは、汗をかいても
さらっとした着心地のものがおすすめです。

丈の短いものよりも、長めのものを選ぶ

初心者のうちは身体をホールド(人口岩)に
ぶつけて腕や膝を擦りむくことがありますので、
ウェア・パンツ共に七分丈くらいのもの
おすすめです。

特に女性の場合は、ウェアは体にフィットした
サイズのものを選びましょう。
ぶかぶかのものを着ると、壁を登って上がる時に
下から肌や下着が見えてしまいます。

またパンツは、短パンにレギンスを
合わせるのが女性の間では主流のようですよ!

※オススメシャツ

(マムート)MAMMUT アウトドアウェア Performance Wool Zip T-Shirts Women

※オススメショートパンツ

【Life Bank】 ショートパンツ スポーツウェア レディース

※オススメレギンス

マーモット(マーモット) マーモット Marmot ウィメンズ ヒートナビ ジャガード レギンス W’s HEAT NAVI Jacquard Leggings MOU-F2335WL アンダーウェア

シューズを選ぶポイント

初心者はスリッパタイプかベルクロタイプを!

ボルダリング専用シューズと言うものはないので、
クライミングシューズを選びましょう。

タイプがスリッパタイプ、ベルクロタイプ、
シューレースタイプと3タイプありますが、
初心者にはスリッパかベルクロタイプ
おすすめです。

着脱がしやすく、
履いていて楽なのが特徴です。

サイズは小さめを選ぶ

一般的には、数サイズ小さめのものを選ぶ
ようですが、初心者のうちは足が痛くならない
ジャストサイズのものを選ぶといいでしょう。

靴底はフラットタイプを選ぶ

靴底は、底が平らになっているフラットタイプと
つま先が下に曲がっているダウントゥタイプが
ありますが、初心者はフラットタイプを選びましょう。

※オススメシューズ

boreal(ボリエール) ジョーカーベルクロ UK4.5(23.5cm)

普段運動しない初心者でも大丈夫?

ボルダリング・初心者
出典:http://sotoasobi.net/outfitter/activity/climbing/bouldering-beginner-clothes-rule/
ボルダリングは気軽に始められるのが魅力の一つ。

筋力がないと無理なのでは…と
思われがちですが、
実は筋力よりも柔軟性やバランス感覚が
必要とされるスポーツ
なのです。

最も大事なのがバランス感覚で、
どこに重心をかけ体重を分散させて
登っていくか、を考えながらする
スポーツでもあります。

また子供から年配の方まで、
年齢に関係なく楽しめるのが
ボルダリングです。

ですから普段運動しないあなたでも、
楽しみながら始めることができますよ!

どんな筋肉が鍛えられる?

ボルダリングは全身を使うスポーツなので
続ければ全体的にバランスの良い筋肉が付けられるのが
人気の理由の一つですね。

目に見える筋肉だけでなく
インナーマッスルや体幹も鍛えられるので

男性なら引き締まった細マッチョ
女性なら健康的なスタイルを手に入れられ
病みつきになる人が増えているそうですよ!


スポンサーリンク

初心者が気を付ける点は?

ボルダリング・注意点
出典:http://sotoasobi.net/outfitter/activity/climbing/bouldering-beginner-clothes-rule/
ボルダリングには怪我をせず、
安全に楽しむための注意点が幾つかあります。

まず、他の人とぶつからないように注意が必要です。
登りだす時は他に登っている人がいないかを確認し、
他に登っている人がいる場合、
登っている人の真下に入ってはいけません!

万が一登っている人が落ちた場合、大変に危険です。

また、壁に設置するための穴がホールドに
空いていますが、その穴に指を入れることも
危険
ですからやめましょう。

指を入れたまま落下した際に、
大事故になりかねないからです。

ルールをしっかりと守って、
ボルダリングを楽しみましょうね!

まとめ

いかがでしたか?

ボルダリングは、色々と道具を揃えなくても
気軽に始められるスポーツだということが
分かりましたね。

シューズはジムに行けば
レンタルもできますので、
動きやすい服装さえ用意すれば
いつでも始められますよ!

運動不足のあなたでも大丈夫。

初心者の簡単な壁から挑戦して、
ゲーム感覚で楽しめるボルダリング。

興味を持ったあなたは
是非挑戦してみて下さいね♪

ボルダリング・服装
最新情報をチェックしよう!