お金に関する夢にはどんな意味があるんでしょう?

例えばお金をもらう夢
逆にお金を盗まれる夢
お金や金塊を見つけたり
お金を払ったりetc…

現実では起こらないような夢から
やけに現実的な夢まで色々とありますが

夢は潜在意識の現れというように
夢には日頃見落としていたり何かを暗示するメッセージが含まれています。

そこで今回は
お金に関する夢についてその意味を見ていきたいと思います。

それでは早速いってみましょう!


スポンサーリンク




お金をもらう

お金の夢占い
お金をもらう夢には

  • あなたが誰かからの愛情を求めている
  • 意図しない突然の出費を暗示している

という2つの意味があります。

夢の中でもらっているお金の金額が多いほど
より愛情に飢えていたり、より高額の出費がある可能性があるので

いくらもらったのかをできるだけ思い出すようにしましょう。

お金を取られる・盗まれる

お金を取られたり盗まれたりする夢は

  • 新しい恋の予感
  • 周囲からの協力が得られる

という2つの出来事を暗示しています。

恋人がいない人はこの夢を見たらチャンスですね!
周りに気になる人がいないか確認してみましょう。

また、今何か達成したいことがある人は
周囲の人を頼ってみても良いかもしれません。

お金や金塊を見つける

お金や金塊を見つける夢には

新しい発見の予感
という意味があります。

例えば本棚にしまっていた本の間からお金を見つけたときや
たまたま開いた引き出しの奥からお金を見つけたときは
凄くテンションが上りますよね?

それと同じように恋人や夫婦、友達など
身近な人の意外な良い一面を発見して
テンションが上がるような気持ちになる可能性があります。

お金持ちなる

お金持ちになる夢は
金運を逃してしまう逆夢だと言われています。

夢の中で金持ちになっていればいるほど
失うお金の金額も大きくなる可能性があるので

この夢を見たときはとにかくお金を使わないように気をつけて
財布の紐を固く閉じましょう。

金貨を手に入れる

夢占いで金貨や効果などは
金運の象徴と言われています。

金貨や効果を手に入れる夢は
大きな収入のチャンスを予感していることを意味します

チャンスを見過ごさないよう日常生活を隅々まで見回してみてください。

お金を人に上げる

お金を人に上げる夢を
その人が受け取ってくれたなら

あなたのその人に対する想いを受け取ってもらえる
ことを暗示しています。

気になる人なら恋人になれるチャンスですし
上司や取引先なら仕事上の関係がうまくいくかもしれません。

もしもその人との関係を良くしたいと言う思いがあれば
あなたの方から思い切って近づいてみるのもいいかと思いますよ!

お金を落とす

お金を落としたり
お金がない!と焦っている夢は

あなたが自信をなくしていることを暗示しています。

大切なお金をなくす=あなたの自信がなくなっている
ということですね。

この夢を見たときは
もう一度自分自身を見つめ直してみましょう。

お金を探す

お金を探す夢は

あなたにとって価値のある物を見つけたい
という欲求の現れです。

一口に価値と言っても
物、信頼、名誉、才能、色々とありますが

探していたお金が見つかる夢ならば
その価値あるものが見つかることを暗示しています。

お金を預ける・貸す

お金を預けたり貸す夢は
あなたの心に余裕が有ることを暗示しています。

預けたり貸したりできるのは
余分なお金があるということなので
それは潜在的に心の余裕にもつながっているとのこと。

今の貴方には人に手を差し伸べる心の余裕がありますので
ぜひ周りの人の手助けをして
幸せを分けてあげてください。

まとめ

ということで今回は
お金に関する夢について見てきました。

お金の夢は基本逆夢になることが多いですね。

あたかもお金持ちの人は自分の財産が減ることにいつも恐怖している
という状況に似ています。

それぞれの夢の意味を受け取って
参考にしていただければ幸いです。