格安スマホでおサイフケータイやLINEは使える?デメリットは?

格安スマホでLINEはできる?
出典:https://simchange.jp/kakuyasu-sumaho-reason/

最近格安スマホを使う人が増えていますね!

スマホに機種変更したいけど
料金が高くて踏ん切りがつかない人や

仕事とプライベートで二台持ちしたい
人にとって経済的に魅力的な格安スマホ。

しかし、安いと言ってもどれぐらい安いの?
普通のスマホと比べてデメリットはないの?

というような気になる人たちの声が聞こえてきます。

そこで今回は、
格安スマホの内容やメリット、デメリットなどを
お伝えしていきたいと思います!


スポンサーリンク




スマホ代を節約!格安スマホが人気

現在、一般的なスマホの値段は
平均6500円ぐらいですが、

ある所でスマホの価格はどれぐらいが
適正かというアンケートを取ったところ
約4000円だったんだそう。

適正と思う価格より1.5倍以上も高いんですから、
どうにか安くしたいですよね。

そこで登場したのが格安スマホです!

本体代金込でも
月額約3000円から4000円前後で使えるプランが登場し、

今まで高くて使えない、と二の足を踏んでいた人が
スマホを持つきっかけになると話題になっています。

おサイフケータイやLINEは使える?

でも、安いものには理由があるんでしょ?
と思ってしまうのが人の性(さが)

そうなんです。

格安スマホには
いくつか注意しなければいけない事があります。

おサイフケータイは使える?

おサイフケータイに関しては一般的なスマホと同じように
使える機種と使えない機種があります

格安スマホはdocomoの機種を使いまわすことができるので

おサイフケータイが使える機種は意外と多いかなという印象です。

しかし、
海外のスマホはほとんどが
おサイフケータイ機能なし
ですので

使いたい場合は機種を購入する前にしっかりと調べる必要があります。

各種○○peyは問題なし

※2019年11月18日更新

paypayやline pay、楽天payなど
色んな○○payが登場していますが

こちらは全てバーコード決済なので
格安スマホでも問題なく使えます!

さらに、Apple peyに対応しているiPhoneをお持ちの方は
そちらも問題なく利用できます!

LINEは使える?

大人気のコミュニケーションアプリ
LINEですが、

個人認証→(ショートメール付のSIMなら)できる
年齢認証→(一部を除いて)できない

となっています!

まずLINEに登録した際、個人認証が必要なんですが
FacebookのアカウントかSMS(ショートメール)が必要となります。

ただ、Facebookでの認証は色々と
ややこしい手順を踏まないといけないの絵

格安スマホを契約する時は
SMS付きのSIMカードを選んだ方が良いと思います。

そして、
これが大きな注意事項なんですが

LINEモバイル・Y!モバイル以外の格安スマホでは
LINEの年齢認証ができないんです。

年齢の認証ができないという事は
ID検索できないという事。

つまり、友達を追加したい時は
QRコードやふるふるなどで直接友達の追加を
しないといけないんです。

ID検索で友達追加したい場合は使うSIMを選ばないといけません。


スポンサーリンク

メリット・デメリットを比較!

最後に格安スマホのメリット・デメリットを
まとめてみました。

メリット

・月額料金が今までよりも安い
・今までの電話番号を使える
・料金プランがシンプル
・契約の縛りが短い

こうして見るとやはり金額の部分で
格安スマホはメリットが大きいですね。

デメリット

・メールアドレスが存在しない
・格安スマホ会社で機種を同時に申し込む場合は型落ちの機種しか選べない
・回線速度が遅い、繋がりにくい場合がある

回線速度が少し遅く、
場所によっては繋がりにくいことから
動画やゲームでガンガン使う人には
不向きかもしれません

まとめ

という事で今回は
格安スマホについて見てきました。

その名前の通り今ままでのスマホに
比べて安い値段で使用することが
可能となった格安スマホ

いくつかデメリットもありますが
それ以上に魅力的な部分
数多くあります。

スマホ料金を見直したい場合は
一度検討してみてはいかがでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください