格安スマホのメリット・デメリット

格安スマホでおサイフケータイやLINEは使える?デメリットはある?

最近格安スマホが話題ですね。

スマホに機種変更したいけど
料金が高くて踏ん切りがつかない
なんて人や

仕事とプライベートで二台持ちしたい
なんて人にとってはとても魅力的で
急激に人気が高まっています。

しかし、ここで気になるのは
安いと言ってもどれぐらい安井の?
普通のスマホと比べて
なにかデメリットはあるの?

と言ったことではないでしょうか。

そこで今回は、
格安スマホの内容や
メリット、デメリットなどについて
見て行きたいと思います。

それでは早速行ってみましょう!

※Y!モバイルは多少内容が変わるので
今回の記事では説明していません


スポンサーリンク




スマホ代を節約!格安スマホが人気

現在、一般的なスマホの値段は
平均6500円ぐらいですが、

ある所でスマホの価格はどれぐらいが
適正かというアンケートを取ったところ
約4000円だったんだそう。

適正だと思える価格より
5割以上も高いんですから、

スマホを持つ気になれない
と思われるのもうなずけますね。。

そこで登場したのが格安スマホです!

本体代金込でも
月額約3000円から4000円前後で
使うことができるプランが登場し、

今まで高くて使えないと
二の足を踏んでいた人が
スマホを持つきっかけになると
話題になっています。

おサイフケータイやLINEは使える?

でも、安いものには
それなりの理由があるんでしょ?

と思ってしまうのが人の性(さが)

そうなんです。格安スマホには
いくつか注意しなければいけない
事があります。

おサイフケータイは使える?

おサイフケータイに関しては
一般的なスマホと同じように
使える機種と使えない機種があります

格安スマホはdocomoの機種を
使いまわすことができるので

おサイフケータイが使える機種は
意外と多いかなという印象です。

しかし、
海外のスマホはほとんどが
おサイフケータイ機能なし
ですので

使いたい場合は
機種を購入する前に
しっかりと調べる必要があります。

LINEは使える?

大人気のコミュニケーションアプリ
LINEですが、

まず、
始めてLINEを使う場合には
ダウンロードした後に
認証をしないといけません

認証にはSMS(ショートメール)か
Facebookが必要なんですが

Faceboookのアカウントを
持っていない場合は
その登録にSMSが必要なので

格安スマホを契約する時は
SMS付きのSIMカード
選んだ方が良いと思います。

そして、
これが大きな注意事項なんですが
実は格安スマホでは
LINEの年齢認証ができないんです。

年齢の認証ができないという事は
ID検索ができないという事。

つまり、友達を追加したい時は
QRコードやふるふるなどで
直接友達の追加を
しないといけないんです。

家族や友達がdocomoの
SIMカードを持っている場合は
それを使って認証する事もできますが

周りにdocomoを
使っている人がいない

または、
使っている格安スマホの機種が
周りの人のSIMの大きさに合わない
という場合は

年齢認証をするのが難しくなります。


スポンサーリンク

メリット・デメリットを比較!

最後に今までの話しに加えて
格安スマホの
メリット・デメリットをまとめてみました。

メリット

・月額料金が今までよりも安い
・今までの電話番号を使える
・料金プランがシンプル
・契約の縛りが短い

こうして見るとやはり金額の部分で
格安スマホはメリットが多いですね。

デメリット

・メールアドレスが存在しない
・機種の性能自体が少し低い
・インターネットのデータ容量が少ない
・速度が少し遅い

データ容量が少なかったり
速度が少し遅いことから
動画やゲームでガンガン使う人には
不向きかもしれません

まとめ

という事で今回は
格安スマホについて見てきました。

その名前の通り今ままでのスマホに
比べて安い値段で使用することが
可能となった格安スマホ

いくつかデメリットもありますが
それ以上に魅力的な部分
数多くあります。

スマホを持つか迷った場合は
一度検討してみてはいかがでしょう?

格安スマホのメリット・デメリット
最新情報をチェックしよう!