進撃の巨人ジョイポリスの混雑は?内容やグッズ情報も調査!

東京ジョイポリスで進撃の巨人

大人気コミック「進撃の巨人」
今では日本全国様々な場所で
イベントが開催されていますが、

東京ジョイポリスでも
6月30日から3か月にわたり
進撃の巨人Attack on Titan in JOYPOLIS
というイベントが開催されています。

夏休みに入る時期、ジョイポリスは
どれ程の混雑があるんでしょうか。

また、イベントやグッズの内容
どのようなものがあるんでしょうか?

内容を調べてみましたので、
早速見ていきましょう!


スポンサーリンク




進撃の巨人Attack on Titan in JOYPOLISの概要

進撃の巨人Attack on Titan in JOYPOLISは

東京ジョイポリスで
2015年6月27日(土)~2015年9月30日(水)
まで開催されています。

時間は午前10時から
午後22時まで
なので

職場や学校の場所によっては
帰りにでも遊びに行けそうですね。

観覧自体は無料ですが、
ジョイポリスの入場料が
大人800円、
小中高生300円
かかります。

展示内容は?

進撃の巨人Attack on Titan in JOYPOLISの内容は

ジョイポリスとコラボしたアトラクションや
グッズが当たるゲーム

進撃の巨人の世界に
入り込んだかのような
デジタル投影機などがあります。

デジタル投影機はすぐ近くの
ガンダムフロントにあるものと
同じような内容っぽいですね。

メインエントランス1階には
リヴァイ兵長の等身大フィギュア
置いてあります。

等身大フィギュアといえば
USJのクロノイドがクオリティーが高いと話題でしたが、

こちらの等身大フィギュアは
かなりの躍動感があります!

進撃の巨人ジョイポリスの混雑は?

この記事を書いている
7月11日現在のジョイポリスは
ゲームコーナーが混んでいるようです。

1回300円でゲームをクリアすれば
色々な景品をもらえるということで
挑戦する人がかなり多いんですね。

さらにこのゲームコーナーは
景品が毎月変わるようなので

夏休み、特にすぐ近くのフジテレビで
お台場合衆国が始まるころには

家族連れや小中高生が多くお台場に訪れ
かなりの混雑が予想されます。


スポンサーリンク

進撃の巨人ジョイポリスのグッズやフードは?

先日まで大阪USJで開催されていた
ユニバーサルクールジャパンでの
進撃の巨人でもかなりのグッズが
販売されていましたが

ジョイポリスの進撃の巨人も
負けないぐらいかなり気合の入った
コラボグッズが用意されています。

内容は
ラングドシャ (値段:税込890円)
オリジナル缶バッジ(値段:税込300円)
ラバーストラップ(値段:税込650円)
などなど盛りだくさん。

個人的にいいなと思ったのは
夏場に使えるマフラータオル
(値段:税込1500円)

使うのがもったいない気もしますが
夏場に賑わうお台場周辺で
これを羽織って歩けば

目立つこと間違いなしです!

まとめ

ということで今回は
進撃の巨人Attack on Titan in JOYPOLIS
について内容を見てきました。

夏場はいろいろなイベントがありますが、

ジョイポリスは屋内で、
天候も暑さも気にせず楽しめますので
暑いのが苦手な方にもおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください