ホワイトデーお返しの相場はいくら?本命チョコランキングも!

ホワイトデー
出典:http://一人暮らしレシピ.com/%E4%B8%80%E4%BA%BA%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AE%E4%BA%88%E7%AE%97%E3%80%81%E3%81%A9%E3%81%86%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%A6%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%EF%BC%9F%EF%BD%9C%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3/

正月休みも明け、
一年の最初のイベントが終わってしまいました。

あなたはお正月、
お年玉をもらいましたか?
私はもうあげる側なので、
甥や親戚に配るイベントでした(笑)

では次のイベントといえば?
何を思い浮かべますか?

そう、2月にはバレンタインが控えています!
男性はソワソワ、ワクワクする
一大イベントでもあります。

そこで今回は少し早めのバレンタイン対策として、
ホワイトデーのお返しについて
まとめてみましたよ!

一緒にみていきましょう♪


スポンサーリンク




中学・高校生、大学生、社会人のお返し相場はいくら?

ホワイトデー
出典:http://一人暮らしレシピ.com/

女性はショッピング慣れしている人が多いですが、
男性は悩んでしまう方が多いと思います。

特に買うものの見当がついていても、
予算をどうするかって悩みませんか?

そこでまず、
学生や社会人のお返し相場
まとめてみました。

中学・高校生のお返し相場は?

中学生や高校生なのでお小遣いの関係性上、
そこまで予算は高くない方が良いでしょう。

また、バレンタインデーのお返しに
ホワイトデーであまり高額な物を贈ると
逆に引かれる可能性がありますよ!
(あくまで学生さんですからね!)

なので、
1000~5000円くらいの相場で、
喜んでもらえる物を贈りたい所ですね。

大学生のお返し相場は?

大学生の場合、
高校生の時とアルバイトの時間も変わり、
金銭感覚も社会人とあまり
差がなくなってくるかと思います。

チョコをお返しするにしろ、
他の物をプレゼントするにしろ、
大体5000~10000円が相場のようです。

それ以上だと金銭的に厳しくなってしまうのと、
彼女(または好きな相手)が
気を遣ってしまうかも
しれませんよ。

社会人のお返し相場は?

どうやら社会人だと
ホワイトデーのお返しは3倍返しなどと
暗黙の了解があるようです(笑)

そこは気にしないとして、
バレンタインの時にもらった物よりも
若干高いくらいののプレゼントを選ぶ方が
どうやら多いよう。

大学生のパターンと同じで、
5000~10000円がやはり相場のよう。

間をとって7000円くらいを
予算にする方も多いようですよ。

本命にぜひ!おすすめチョコランキング

ホワイトデー
出典:http://tarumi-sayonara.seesaa.net/article/387528357.html

予算の相場をお伝えしたところで、
2016年のホワイトデーを参考に
チョコランキングを5位から紹介しますね!

5位 ピエール・エルメ・パリ
パリの高級ブランドで、
パティスリー界のピカソとも呼ばれています。

個性的なパッケージと
本格的なチョコレートが人気なんですよ。

4位 ピエール・マルコリーニ
ベルギーの高級ブランドで、
カカオの買い付から焙煎や精錬まで
こだわってチョコレートを作り上げているそうです。

5位と名前は似ていますが
違うブランドですからね!(笑)

3位 カカオサンパカ
スペイン王室御用達ブランドとして有名で、
カカオ豆にこだわり、
熟練した職人が丁寧につくっているそう。

チョコレートはスペインで作られて
冷蔵で日本に空輸されているそうですよ!


スポンサーリンク


2位 ヴィタメール
バレンタインに人気のブランドで、
こちらもベルギー王室御用達としても有名。

チョコレートの他にも焼き菓子も充実しており、
ピンク色を基調にしたパッケージは女性に人気ですよ。

1位 ゴディバ
定番ギフトとしても有名な高級チブランドです。

ホワイトデー限定のギフトも充実しており、
本命へのホワイトデーのお返し選びに迷ったときは、
ゴディバがおすすめ
ですよ。

チョコレートのほかにもクッキーの詰め合わせや、
テディのぬいぐるみセットも限定販売されているそうです。

学生さんでも手頃に買える?

有名ブランドばかりなので
学生には厳しいかも・・・と思うかもしれませんが、
例えば1位のゴディバは種類も豊富なので
学生さんでも手頃に買えるものもありますよ♪

コンビニなんかでもシーズンになると
陳列されたりしているのでチェックですよ!

まとめ

いかがでしたか?

ちょっと値段は高めですが、
普段はなかなか自分では買えないもの。
だからこそプレゼントされると
喜ぶ方が多いようですよ!

自分に無理のない程度に
ホワイトデーを頑張りましょう!

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください