春が近づいてくると、楽しみなのがお花見ですよね!

桜が咲くのはまだ少し先じゃない?と思う方も多いと思いますが、
お花見の予定を立てるにはは桜が咲いてからでは遅いんです!

そんな今回は東京の桜の名所から穴場スポット、
お花見に持っていきたいお弁当を調べてきましたので
一緒に見ていきましょう。


スポンサーリンク




東京の桜の名所は?

混雑を避けるためにお花見は何となく同じ場所に行っている方も
多いのではないでしょうか?
桜の名所は確かに混雑し、不慣れな場所だと勝手が分からず、
不便ですが、やはり素晴らしい桜を見る事が出来ます!
東京の桜の名所は…

隅田公園  
桜の見頃は3月下旬~4月上旬
隅田公園には約1000本の桜があり、 満開の時期には桜祭りも開催されます。
また出店も多く出店されるので、大変賑やかなお花見を楽しむことができます。

夜になるとライトアップされるため夜桜を楽しめたり、
屋形船に乗りながら、桜を眺める事もできます。

井の頭恩賜公園
桜の見頃は3月下旬~4月上旬
井の頭恩賜公園には約500本の桜があり、八重桜、しだれ桜など
非常に多くの品種の桜を楽しむことができることで有名です。

3月上旬から早咲きの桜が咲き出し、順番に咲いていくため、
他の名所より長い期間桜を楽しむことが出来ます。

少し早いお花見、また少し遅いお花見におすすめです。

目黒川
桜の見頃は3月下旬~4月上旬
目黒川沿いには約800本の桜を4kmに渡って楽しむことが出来ます。
川沿いなので、わざわざお花見の準備をして出かけなくても、
ブラブラと歩くだけでも十分楽しめます。

また4月上旬には毎年、中目黒さくら祭りが開催されるのでおすすめです!

穴場スポットはどこ?

春に桜を見に行きたいけど、どこも混んでいるから、
気が進まないな…という方へ。
確かに人気スポットは凄い人ですが、
人が少ない穴場スポットもあるので、ご紹介します。

東京大学 駒場キャンパス
なんとあの東大のキャンパスがお花見の穴場なのです。
お酒の持ち込みは禁止ですが、一般人でもキャンパス内に入り、
お花見を楽しむことが出来ます。

また、東京学芸大学でもお花見を楽しむことができ、
夜はライトアップされるので、おすすめですよ。

都市農業公園
都市農業公園の桜は、地元の方にしか知られていないという、
かなりの穴場です!!
桜が満開の時には芝桜やチューリップも見る事が出来るため、おすすめです。


スポンサーリンク

お花見に持っていきたいお弁当は?

お花見と言えば、持っていきたいのは美味しいお弁当ですよね!!
せっかくのお花見のお弁当、どうせならいつもより可愛く
作りたいと思うのは私だけではないと思います。
でも、凝ったお弁当は手も掛かりますし、大変ですよね。

そこで、簡単だけど可愛くオシャレに見えるお弁当レシピを
クックパッドからご紹介します。

キャンディー包みさくら寿司
材料はご飯お茶碗3杯分 とすし酢大2 、ハム5枚、せり5本を用意します。

1セリは塩ゆでし、みじん切り、ハムは桜の形にくり抜き、
 残りのハムもみじん切りにする。

2ご飯にすし酢を入混ぜ入れ、冷めたらみじん切りしたセリとハムを混ぜる。

3 ラップの上に桜の形のハム、ごはん、桜の形のハムの順番で置き、
 しっかりと包みラップの両端をリボンで留めて出来上がり。

参考(クックパッド) https://cookpad.com/recipe/3786965

肉巻きおにぎり

材料は豚バラ300gとご飯、 焼き肉のタレ、バジルかマジックソルトを用意します。

1ご飯にバジルやマジックソルトを入れて混ぜ、小判型に握る。

2ラップの上にお肉を広げ、お肉の上にご飯をのせて、巻く。

3フライパンにオリーブオイルをひいて、肉の巻いた方をを下にし焼いていく。

4肉にまんべんなく焦げ目がつくまで焼き、 焼き肉のタレを絡め出来上がり。

参考(クックパッド)https://cookpad.com/recipe/3094931

ご紹介したのはおにぎりですが、少し手を加えただけで、
春らしく、また豪華になりますね!!
用意する材料も少ないのが嬉しい所で、
これは是非作ってみたいです。

まとめ

いかかでしたでしょうか?
定番の名所から穴場、良い所ばかりで迷ってしまいますね!

友人と行くなら名所、デートでゆっくりとしたいなら、穴場に行くなど、
使い分けるのも良いかもしれません。

是非参考にして頂き、楽しいお花見をしてくださいね。