桜のつぼみが膨らみ始めると
春の訪れを感じ、
心がウキウキしてきますよね!

春と言えば、お花見の季節。
日本各地に桜の名所はありますが、
古都・京都の桜はまた格別!

古都の情緒あふれる風景の中で
桜の美しさを感じてみませんか?

そこで今回は

2017年の京都の桜の開花予想
おすすめのライトアップスポット
おすすめの穴場スポット

について徹底的に調べてみましたよ!

では早速いってみましょう♪


スポンサーリンク




2017年京都の桜の開花予想は?

京都の桜・開花予想
出典:http://sakura.weathermap.jp/

毎年九州から北上してくる桜の開花前線。
気になる今年の開花予想はどうなのでしょうか?

西日本では例年よりも遅く、北日本では早いとみられ
全国的には平年よりもやや遅い見込みなのだとか。

京都の桜の開花予想日は3月29日(水)頃、
満開予想日は4月6日(木)頃です。

京都ではここ数年平年より早めに開花していた
のですが、今年は平年より1日遅いとの予想。

満開宣言が出される8分咲の頃の
4月上旬が見頃の時期と言えますよ!

満開から散り桜になるまでは約1週間。
葉桜になる前に美しい桜を愛でに行きましょう!

おすすめのライトアップスポットは?

昼間の桜だけでなく、夜の桜も堪能しちゃいましょう!
京都らしさ溢れるおすすめスポットをご紹介します。

祇園白川

京都の桜・祇園白川
出典:https://co-trip.jp/article/7807/

観光客にとって一番京都らしい風景が
見られる場所
といえば、こちらの祇園白川。

国の伝統建物保存地区に指定されている
一角だけあり、石畳に格子戸の町屋と
京都の風情を存分に満喫できますよ!

そんな祇園白川にライトアップされた
しだれ桜とソメイヨシノの桜並木は
見逃せない桜の名所のひとつ。

情緒あふれる町並みと幻想的な桜の美しさを
一度に楽しめるおすすめスポットです!

東寺(教王護国寺)

京都の桜・東寺
出典:http://woman.excite.co.jp/blog/sanpo/sid_1982554/

京都駅からほど近く、五重塔で有名な東寺。
こちらは桜の名所としても有名で、
夜のライトアップされた桜は特におすすめ!

五重塔と桜が並んで見える風景は
古都の情緒たっぷり
で贅沢な気分を味わえますよ!

見どころは「不二桜」と呼ばれる
八重紅枝垂桜(やえべにしだれさくら)。
樹齢120年を超え、高さ13mもある不二桜は
迫力ある華やかな美しさを放っています。

京都駅から徒歩15分とアクセスに
便利な立地にありながら、
意外と人が少なめなのもおすすめのポイント。
ゆっくりと鑑賞したい方はぜひ!


スポンサーリンク

おすすめの穴場スポットは?

国内だけなく、海外からも観光客が訪れる京都。
有名観光名所の桜はどこも人でごった返します。
そこでおすすめの穴場スポットをご紹介しますよ!

半木の道(なからぎのみち)

京都の桜・半木の道
出典:http://www.imamiya.jp/haruhanakyoko/info/nakaragi.htm

知る人ぞ知る、地元では有名な桜の名所です。
鴨川沿いに800mも続く桜並木は
ゆっくりと散策するのにうってつけのスポット。

半木の道には約70本もの八重紅枝垂桜があり、
満開の見頃の時期には
見事な桜のトンネルが完成します!

川のせせらぎを聞きながら、
桜のトンネルをくぐり抜けると
心身ともにリラックスできそうですよね!

半木の道は、京都府立植物園の西側にある散策路。
地下鉄の駅から徒歩5分と便利な立地にあります。
やわらかな春の日差しを浴びる桜を見に行きましょう!

雨宝院(うほういん)

京都の桜・雨宝院
出典:http://www.imamiya.jp/haruhanakyoko/info/uhoin.htm

「隠れた桜の名所」として有名なのが雨宝院。
空海によって建てられた真言宗の寺の境内には
様々な品種の桜が咲き誇ります。

雨宝院で有名なのは「御衣黄桜(ぎょいこうさくら)」
と呼ばれる薄緑色の花を咲かせる桜。

こちらは遅咲きの桜なので、4月中旬が見頃です。

他にも紅枝垂れ桜、歓喜桜、観音桜などが
狭い境内に咲き乱れ、
桜の世界を創り出してくれます。

市バスの最寄駅から徒歩5分の
場所にありますので、
ぜひ足を運んでみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

京都にはまだまだたくさんの
桜の名所がありますが、中でも人が少なめで
アクセスしやすい場所をご紹介しました!

友達や家族、恋人と行ってもよし、
おひとり様で行ってもよし。

春ならではの桜の儚い美しさを
今年もしっかりと堪能してくださいね♪