夏の野外イベントは沢山ありますが、今年はどのイベントに参加するか決めましたか?
もし決めていないのなら今年はサマーソニックに参加してみませんか?

会場は「大阪」「東京」会場があり、毎年東京会場の盛り上がりは凄いですよ。

前夜祭の「ソニックマニア」から
サマーソニック
ホステスクラブオールナイター
まで何故人気なのか?
今年の出演者の紹介やイベントに行く為に必要なものを紹介していきます。


スポンサーリンク




サマーソニックとは?会場や開催期間は?

野外ライブ 昼
2017年のサマーソニックの会場や開催期間はいつか?

8月10日、8月19日 
東京会場はZOZOマリンスタジアムと<幕張メッセ

8月10日、8月20日 
大阪会場は舞洲スポーツアイランド

そして幕張メッセ会場はオールナイトイベント
「ホステスクラブオールナイター」
があります。(20歳未満の入場不可、写真入りIDが必要になります。)

ソニックマニア 8月18日に前夜祭的なパーティがあります。
オールナイトイベントのためこちらも20歳未満の入場不可
、写真入りIDの提出
が必要になります。

20歳を過ぎていれば、オールナイトイベントで楽しむことが出来ます。
また、未成年はサマーソニック本編でステージを楽しめますよ。

2017年の出演者は?

野外ライブ 夕方
まずはソニックマニアからおすすめの出演者を紹介しましょう。

カサビアン、リアム・ギャラガー、パフューム、!!!(シック・シック・シック)、
電気グルーブなどまだまだ出演者はいらっしゃいます。

サマーソニック東京公演のおすすめは、
欅坂46、堂本剛、ザラ・ラーゾン、フーファーターズ、カサビアン、ケシャなど
沢山いらっしゃいます。

個人的には、初参加になる
欅坂46堂本剛が楽しみです。

ともにアイドルとして人気はある物のステージでのパフォーマンスや歌声がごまかせない
生ライブをどうやって盛り上げてくれるか楽しみです。

大阪公演のおすすめは
リック・アストリー、ゲスの極み乙女、夜の本気ダンス、カルヴィン・ハリスなど
沢山のダンスグループやパンク、ロックグループが盛り上げてくれます。

一番楽しみなのは、リック・アストリーさんですね。
80年代に大人気だったユーロビートから、
ポップの世界に足を踏み入れて再人気のアイドルです。


スポンサーリンク

チケットの購入方法は?混雑はどれくらい?

野外ライブ 夜

チケット穂購入方法は、一般プレイガイドやコンビニ系のプレイガイド
からの購入が出来ます。

毎年売り切れが早いですが、今年は特に人気のアイドルや
来日が楽しみにされていたミュージシャン
などが多く、売り切れが早いと見込まれています。

混雑度はステージ前列でみようとすると混雑していてぎゅうぎゅう詰めです。

でも少し後ろに下がってステージ全体が見える位置までで移動すれば
そんなに混雑はしていません。

でも間近でみたい時は混雑していてでも前にいくしかないようですよ。

疲れた時は休憩スペースに移動したり、
怪我をしたときには救護スペースもあるので
安心していきましょう。

楽しみなのはライブだけではなく飲食スペースですよね。

ステージを終わったミュージシャンなどがいたりするので、
それを目当てにしても良いのですが、
食べ物もいろいろ楽しめる嗜好になっているので、
フードを楽しむだけに昼から参加する人も多いようですよ。

まとめ

毎年人気のサマーソニックについて紹介してきましたが、いかがでしたか?

個人的には、時々参加しているのですが、
ソニックマニア
ホステスクラブオールナイター
は大人が楽しめるステージが多く昼と違った雰囲気を楽しめます。

メインのサマーソニックは大阪会場と東京会場で
公演が交代制になっていますが、大阪だけに参加するミュージシャンや
東京だけに参加するミュージシャンも多く楽しいですよ。

一度ライブに足を運んでみてください。ハマること間違いないですよ。