敬老の日が近くなってきましたね。

みなさんの祖父母は仲が良いですか?
休日の方も多いのでこの日に祖父母をいたわっている方も多いと思います。

しかし、いつが敬老の日かご存知ですか?
また、何故敬老の日が出来たのかなど
由来を知っている方は少ないのではないでしょうか?

また敬老の日というと何かプレゼントする方も多いと思いますが、
毎年マンネリ化していませんか?

今年はプレゼントも祖父母に喜ばれるものを選んでみませんか?

今回は2017年はいつなのか?また、敬老の日に喜ばれるプレゼントや
イベントもご紹介していきます。


スポンサーリンク




2017年の敬老の日はいつ?英語の表記や由来も調査!

敬老の日とは
2017年の敬老の日はいつか?
2002年までは9月15日が敬老の日でした。
しかし、2003年〜は9月の第3月曜日になりました。

2017年は9月18日(月)になります。
英語表記では「Respect for the Aged Day」となります。

ちなみに海外にも「敬老の日」的な日があるのをご存知ですか?
アメリカには9月の第一月曜日
「National Grandparent’s Day」と言うものがあります。
日本の敬老の日のように大々的ではないですが、家族でお祝いする所も多いようです。

敬老の日のイベントは?

敬老の日イベント
敬老の日にちなんだイベントは無いようです。
しかし、家族で楽しめるイベントをセレクトしてみました。

日本の家 1945年以降の建築と暮らし

場所は東京都近代美術館 企画展ギャラリー
開催期間は2017年7月19日〜10月29日

1945年以降の建築物や日本の暮らしについての展示です。
模型や図面、写真、映像を使って400点を超える住宅建築の展示を行っています。
懐かしい風景や昔の日本を思い出してみてはいかがでしょうか?

レオナルド×ミケランジェロ展

場所は三菱一号館美術館
開催期間は2017年6月17日〜9月24日

レオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロ・ヴオナローティ
同時期に活躍し、ライバル同士でもあった2人の比較展示です。
素描、油彩画、彫刻など日本初展示も含め約65点の展示がなされるそうです。
美術ファンには楽しみな展覧会ですよ。

ECO EDO 日本橋2017〜五感で楽しむ、江戸の涼〜

場所は中央区日本橋室町周辺
開催期間は2017年7月7日〜9月24日

今年で10回目となる日本橋地域の夏イベントです。
福徳神社の参道の仲通りには金魚大提灯が登場して
日本橋地域をやさしく照らします。

また様々な料理が楽しめるのもこのイベントの良い所です。

浴衣で来場すると特典が受けられたり、フォトコンテスト
があったりとまるでお祭りのように楽しめますよ。


スポンサーリンク

敬老の日に喜ばれるプレゼントは?

敬老の日プレゼント
敬老の日のプレゼントは毎年悩んでいませんか?
今年は喜ばれるものを送ってみるのもよいですよね。
楽天市場からセレクトしてみました。

おつまみになりそうなものをプレゼント

お酒やご飯のあてにも良い
おつまみを送ってみてはいかがでしょう。
カサゴの煮付け、しゃぶしゃぶセット 3980円

かさご
出典:https://item.rakuten.co.jp/sakanaya-ebisu/c/0000000215/

カサゴの煮付けは湯煎にかけるだけですし、
しゃぶしゃぶはお出汁もついてきます。
簡単に食べられて、新鮮なのでおすすめです。

のどぐろ(あかむつ)2尾 4200円

あかむつ
出典:https://item.rakuten.co.jp/sakanaya-ebisu/c/0000000215/

ぜひ長生きしてもらいたいと言う気持ちをこめて
高級魚をプレゼントしてはいかがですか?
内蔵の処理がすんでいるので、火を通せば食べられる状態で届きますよ。

甘いものが好きな祖父母へのプレゼント

りんどうと月でひろったたまご(栗の入った蒸しケーキ) 3680円はどうでしょう。

月でひろったたまご
出典:https://www.rakuten.ne.jp/gold/kajoen/spkeirou/

甘いものだけでなく、お花がセットになっているので、食べた後には
育てる楽しみがありますよね。

まとめ

今回は敬老の日について調べてみましたが、いかがでしたでしょうか?
毎年プレゼントに悩まれている方もいらっしゃると思いますが、
甘いものがお好きなら、人気の菓子店の洋菓子屋和菓子をプレゼントしてもいいですし、
おつまみになりそうなものを選んであげればいいですよね。

また食事会やイベントに一緒にいったりすることで感謝の気持ちを
伝えられれば良いですよね。

敬老の日は祖父母に感謝しつつ一緒に楽しめる日にすることで
記憶に残る日にしていきましょう。