もはや日本の国民食と言ってもいいぐらい
誰もが好きなラーメン!

色々なお店に行ってみたいけど
あまりにもお店が多すぎるし
行きたいお店が合っても場所が遠かったり

意外とハードルが高いですよね。

そこで今回は
数多くの人気ラーメン店が一挙に集結する
日本最大級のラーメンイベント
東京ラーメンショーを紹介したいと思います!

どんなイベントなの?
人気のイベントなら混雑や待ち時間がすごいんじゃないの?
どんなラーメンが出店されるの?

などなど、イベントの内容を細かく調査しましたので
早速いってみましょう!


スポンサーリンク




東京ラーメンショーの概要

東京ラーメンショー2017の概要
出典:http://mensanpo.com/topics/ramenshow2015/

まずは東京ラーメンショー2017の概要から見ていきましょう。

期間は
第一幕が10月26日(木)~10月31日(火)
第二幕が11月1日(水)~11月5日(日)

開催時間は午前10時~午後9時まで。
※10月31日(火)と11月5日(日)は午後6時まで

グルメイベントは平日の開催時間が短い場合が多いんですが
かなり遅い時間までやっているんですね!
週末が2回ある上に11月初めの連休と重なっているので
かなり気合の入ったイベントになりそうです。

一幕と二幕の内容については後ほど詳しくお話しますね。

場所は駒沢オリンピック中央公園なので
東急田園都市線の駒沢大学駅から徒歩15分弱
ガッツリラーメンを食べる前の準備運動としては
ちょうど良さそうです(笑)

前売りチケットの購入方法や価格は?

東京ラーメンショー2017のチケットに関してですが、
会場への入場自体は無料なのでチケットは必要ありません。

ただし、ラーメンを購入するのに
ラーメンチケットという引換券が必要になるので
できれば当日会場で並んで買うより
事前に購入して時間を節約したいですね。

前売り券はセブンイレブンのマルチコピー機で購入でき

初期画面の「チケット」をタッチした後
「セブンチケット」→「イベント・アート」→「食のイベント」→「東京ラーメンショー」
と進めば購入することができるので

お近くのセブンイレブンでお試しください!

価格は1枚850円1枚につきラーメン一杯と交換となっています。

当日券の購入方法や価格は?

近くにセブンイレブンがない。
チケットを買い忘れていた
今日急に行きたくなったなど

会場で当日券を買う必要がある場合は
入口近くのチケット売り場にある券売機
チケットを購入することができます。

東京ラーメンショー2017のチケット購入方法
出典:http://blog.goo.ne.jp/kakuteki/e/80a44d1293949c65e368fbfc455321cf

また、事前にチケットを購入していたけど
食べたいものが多すぎて足りなくなった!

なんて場合でもこちらで追加購入すればOKですので
あらかじめ場所を確認しておけばスムーズにイベントを楽しめそうですね。

当日券の価格も前売り券と同じ
1枚850円です。

チケットの有効期間は?いくら買えばいいの?

ここで気になるのが

もし買ったチケットが余ったらどうすればいいの?
いくらぐらい変えばいいか目安はあるの?

ということではないでしょうか?

多めに買ってしまって使いきれなかったらもったいないですもんね。

東京ラーメンショーのチケットは
開催期間中であればいつでも使うことができます。

なので、もし10月29日の日曜日に行って余っても
翌週の11月3日にまた行って使うことができるというわけです。

2回も行く時間がないよ!という場合は
とりあえず1枚だけ購入して2杯食べられそうなら
会場で追加購入することをオススメします。

東京ラーメンショーの混雑や待ち時間は?

東京ラーメンショーは来場者数40万人を記録する
かなり大きなイベントです。

なので混雑はかなり覚悟しておいたほうが良いですね。

東京ラーメンショー2017の混雑は?
出典:http://kininaluzyo.com/archives/3423.html

実際、日曜日の正午~午後1時と午後5時半~午後7時
昼食、晩ごはん時期には
人気の店舗なら1時間~2時間待ちなんてこともあるそうなので

なるべく上記の時間帯は外したほうが良さそうです。

2時間待ちなんてディズニーやUSJのアトラクション並ですね!
しかもこちらはファストパスがないので
きっかり並ぶしか方法がありません。

もし並ぶのが嫌だという場合は
平日に来場するか、休日の開場してすぐを狙ったほうが良さそうです。

他のイベントなら終了間際の時間も空いてくるんですが
これだけ大規模のイベントですと終了時間ギリギリまで混雑しそうなので
なるべく早めに行くことをオススメします!


スポンサーリンク

東京ラーメンショーの出店店舗は?

東京ラーメンショーは期間によって一幕と二幕に分かれていますが
内容としては出店する店舗が変わります。

ここでは一幕と二幕に出店する店舗をそれぞれ紹介していきますね。

第1幕

  • 麺や虎鉄(北海道):札幌濃厚海老味噌~スペアリブチャーシューver~
  • 札幌みその(北海道):札幌濃厚毛蟹味噌らーめん
  • 麺屋十郎兵衛(秋田):秋田比内地鶏極太中華そば
  • 活力再生麺屋 あじ庵食堂(福島):煮干し薫る 極上の喜多方ラーメン
  • 活龍(茨城):濃厚うにそば
  • 群馬上州牛実行委員会(群馬):上州牛特選塩そば
  • 駿河拉麺會(静岡)トリュフと特選カモチャーシュー醤油ラーメン
  • ラーメンにっこう(滋賀):燻製チャーシュー鶏白湯塩
  • 彩色ラーメンきんせい(大阪):黄金の燻製鶏塩ラーメン
  • 鶏ガラ人ガラの会(岡山):岡山鶏中華そば
  • らーめん砦(長崎):佐世保貝白湯ラーメン
  • 拉麺 久留米 本田商店(福岡):元祖とんこつ生誕80周年!「濃厚」久留米スペシャル!
  • 麺屋 剛(鹿児島):鹿児島豚骨しょうゆラーメン
  • Kamitoku ramen hawaii(海外):Beefy Wild
  • 麺や庄の×エビスコ酒場(コラボ):牡蠣の旨味塩中華そば
  • なんつッ亭×蒙古タンメン中本(コラボ):最強とんからマーラー味噌ラーメン
  • 日本ラーメン協会 SPコラボ京都(コラボ):京都黒醤油ラーメン
  • TRYラーメン大賞 新人大賞ブース(コラボ):柚子香る“極”白出汁そば

北海道から九州まで全国から人気のラーメンが出店されていますね!
関東以外のラーメンを食べるチャンスですが
個人的にはなんつッ亭と蒙古タンメン中本のコラボラーメンが気になります!

蒙古タンメン中本については
蒙古タンメン中本の注文方法は?持ち帰り可能?おすすめメニューも!
こちらの記事で詳しく紹介していますので、よろしければご覧ください!

第2幕

  • 札幌ラーメン武蔵(北海道):熟成黒味噌らーめん
  • らぁめん銀波露 札幌(北海道):北海道濃厚香ばし豚骨味噌
  • らーめん五ノ風(宮城):仙臺ぶた味噌らーめん
  • まぐちゃんラーメン(山梨)炙り肉盛り甲州丸大豆醤油ラーメン
  • 神保町 可以(新潟):背脂煮干しラーメン
  • 金沢麺達兼六会(石川)::濃厚味噌「炎・炙」肉盛そば~金沢大吟醸味噌2017バージョン~
  • 越中富山伝承会(富山)越中富山『創業245年米麹味噌』~W肉盛り 味玉入り~
  • 麺座 かたぶつ(愛知):純系名古屋コーチン煮干し味~炙り豚照り焼きスペシャル~
  • 雷麺’z(栃木):雷麺’z流 次世代佐野ラーメン
  • ヤマコプロジェクト(大阪):炙り花咲かに濃厚真鯛だし極上塩ラーメン
  • 麺や拓(島根):SHIMANEダブル醤油~自家製発酵ペースト~
  • ラーメン大山家×らーめん工房りょう花×麺彩房(愛媛):愛媛松山甘旨醤油ラーメンNEXT
  • 久留米大砲ラーメン×博多一風堂(福岡):ふるさとラーメン大爆発!!豚骨80周年SPラーメン
  • 熊本ラーメン専門店 黒亭(熊本):熊本黒亭ラーメン
  • Yume Wo Katare 京都~ボストン~そして世界へ~(海外):ガッツリ系に終止符を打つ!
  • 日本ラーメン協会 SPコラボ東京(コラボ):名店復刻!東京醤油ラーメン
  • 武道家×すずき家(コラボ):旨い!濃厚とんこつラーメン
  • MENSHO×ラーメンWalker KADOKAWA(コラボ):岩手がもの塩中華そば

第二幕も全国から人気のお店が集まっています!

先程チケットが余ったら別の日にも使えるとお話しましたが
一幕と二幕で出店する店舗が全く違うので
ラーメン好きとしては2日分のチケットを購入しておいて
なんとか時間を作って両方に参加したいですね!

口コミや行ってきた人の感想は?

東京ラーメンショー2017は今の時点でまだ開催されていませんので
去年参加してきた人の口コミや感想を見ていきましょう!

イベントで食べて美味しかったラーメンは
またお店に食べに行きたくなるのがあるあるですね。

私も以前大阪のカレーエキスポに行った時
食べて美味しかったカレーは後日お店に行って再度食べてきました。

写真で見る限りボリュームがあって全てのお店を回るのは無理なので
会場で写真を見てじっくり食べるお店を選んでくださいね。

まとめ

ということで今回は
東京ラーメンショー2017について見てきました。

全国から合計24店舗が集まるかなり大規模なイベントには
アイドルグループのライブなども開催されるようなので
早めに行ってまず一杯食べて

ライブなどの他のイベントを見て過ごしながら
ちょっとお腹が空いたらもういっぱい食べる
と言った感じで数をこなしていきたいですね!