イベント

クリスマスツリーはいつから飾る?保管はどこに置く?値段の相場も!

私たちの暮らしは、さまざまな年中行事によって彩られています。

お正月から始まって、二月は節分、三月はお雛様、
五月は子供の日、そして七夕、お盆etc。

こうして並べてみると、子供が参加する行事が多いですね。

子供と一緒に家族やみんなで季節を味わい、成長を見守る。
年中行事には、そんな思いも込められているのかもしれません。

クリスマスも楽しみの多い行事ですよね。

今回は、クリスマスをワクワクして待つための、
クリスマスツリーについて、調べてみました。

いつからクリスマスツリーを飾ればいいのか、
上手な保管は? 
値段の相場についてもチェックしてみました。

参考になれば幸いです。


スポンサーリンク




クリスマスツリーの飾り付けの時期はいつから?

クリスマスツリー
出典:https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=99554&word=%E3%80%90ai%2Cpng%2Cjpeg%E3%80%91%E5%86%AC%E3%81%AE%E7%B4%A0%E6%9D%9058&selected_format=j
日本では、クリスマスツリーを飾るのは、11月末くらいでしょうか。

街に出かけたときに、赤と緑のクリスマスカラーで、
ショーウインドーが飾られていたり、

キラキラのクリスマスオーナメントなどが目につくようになると、
一気にクリスマスムードが高まってきます。

しまいっぱなしのクリスマスツリーに
思いを馳せるのもこの時で、

いそいそとツリーを出して飾り付けを始めるのが
いつものことです。

皆さんのお宅では、いかがでしょうか?

クリスマスの本場、アメリカやヨーロッパでも、
12月になってから飾り付けたり、

11月には早々とツリーを飾るお家もあるみたいで、
特に決まりはないらしいですね。

ただ、一般的に言われているのは、
クリスマスツリーを飾る時期は、
クリスマス直前の日曜日の4週間前の日曜日。

それに倣って計算してみると、
今年2017年の飾り付けは、11月26日に当たっています。

キリスト教の行事ですので、
ツリーを飾ってキリストをお迎えする準備をするのが
本来のツリーを飾る意味のようですが、

時期については、特に厳格に決められてはいなくて
それぞれの思い入れに従って、飾り付けているのでしょう。

収納後のツリー、保管はどこがベスト?

オーナメント
出典:https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=915281&word=%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%80%80%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%A0%E3%80%80%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88&selected_format=j
ごそごそと物置の奥から出してきたツリーを眺めていると、
去年のクリスマスのことなど思い出して、
飾り付けの手が止まることがあります。

この鈴は、何年か前のクリスマスケーキを飾っていたもの。
サンタの折り紙も可愛い。
小さな毛糸の帽子もある。

このトゲトゲしたビニールの葉っぱの名前は?

そうそう柊(ひいらぎ)と云うんだっけ。

指をあてるとチクリと痛い尖った葉っぱは、
以前、我が家でも植えていました。

柊は常緑樹なので、冬でもそれは鮮やかな緑色をしています。

葉っぱは、ごま油でも塗り付けたようにツヤツヤと光っていて、
硬くて厚みがあります。

雪が降っても枝折れもせず、
雪の白と葉っぱの緑が対照的でキレイなものでした。

とげに触ると、「ヒリヒリと痛む」ことから
ひいらぎの名前が付いたとか。

庭木に凝っていた夫が育てていた葉っぱだったよねって、
今は切ってしまった柊の木のことなど思い出すこと小一時間。

ビニールできっちりくるまれた、もみの木を手で広げながら、
自分の好みにツリーを仕上げていくのは楽しいものです。

はじめのころは、買ったときの箱にしまっていたのですが、
だんだんに物が増えていって、箱では収まりきらなくなりました。

どんなに小さなものでも、飾り付けるとさまになるので、
捨てる気にならないのがツリーの不思議なところです。

箱がボロボロになった現在は、
透明な衣類のクリアケースにいれて収納しています。

透明なクリアケースだと探しやすいので、
もみの木もつぶれないし、
クリスマスツリーの収納におススメです!


スポンサーリンク

値段の相場も知っておきたい!

イベント
出典:http://www.ashinari.com/2016/04/24-393864.php

クリスマスツリーの値段を調べてみましたが、
大きさ、材質によって、いろいろあります。

例えば、ニトリでは、

  • 90cm  799円
  • 120cm 999円
  • 150cm 1990円
  • 180cm 2990円

とてもお手頃な価格になっています。

無印良品」では、5900円

アマゾン楽天の売れ筋もみましたが、
120cmで6000円前後のものが、よく売れているようです。

あまり大きいと置き場所も取りますし、
120cmくらいだと、小さなお子さんの背丈くらいなので、

お子さんと一緒に飾り付けするのに、
ちょうどいいのかもしれませんね。

まとめ

クリスマスツリーはいつから飾るのか?
保管と値段の相場をお伝えしました。

あと一か月でクリスマスがやってきて、
そのすぐあとには大イベントお正月が待ち構えていますね。

あわただしいけれど、心華やぐこの時期、
風邪を引かないように気をつけて
みなさんでお楽しみください。

イベント
最新情報をチェックしよう!