衣替え

衣替えのコツ!秋はいつから?効率的な片付けやクリーニングを解説!

5月も半ばをすぎれば夏物への衣替えを進める準備が必要に
なります。
厚手のものから薄手のものへのチェンジですね。
大変な作業ですが、避けてはとおれません

同じように秋口には夏物から秋冬ものという反対の
作業が求められます。

秋口の衣替えについては、一足どころか二足早いかもしれませんが、
早めに手を打つことはものごとをうまくすすめるうえで大切です。

衣替えはいつごろ、どのようにすれば楽かをまとめていきます。
ご一緒に衣替えツアーに出発しましょう!


スポンサーリンク




衣替えは秋の季節も大切です!

衣替え
出典:http://kids.wanpug.com/illust227.html
衣替えの効果を高めるには、春夏・秋冬の作業を個別ではなく、
リンクさせて考えることがポイントです。
それにより服装を替えることに加えた相乗効果がうまれます。

夏・秋の衣替えといっていますが、その時期について再確認しましょう。
一般的に衣替えは6月1日10月1日とされています。
規則などで定められていれば別ですが、強制される類のものではありません。

温暖化といわれている気候変動などにより、春夏衣服を着る期間は
伸びているでしょう。
実態として、各人ごとの物差し期間における最高気温レベルによって
決められています。

ここでは統一的に6月1日と10月1日をゴールとする前1ヶ月
ベースとします。
繰り返しになりますが、実施時期を固定化がねらいではありません。
ワタクシ的にもこのスケジュールで進行しております。

コツをつかめばやり方の効率アップ!

ここからは衣替え作業のコツをまとめます。
5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)の枠組みを準用します。
バラバラ羅列するよりわかりやすくなるからです。

まずは整理(Seiri)です。
いらない服は思い切って処分します。

整理
出典:http://cookingeatingsleeping.ashita-sanuki.jp/e881632.html
次は整頓(Seiton)です。
大きくいえば、春夏用と秋冬用を分けておきます。
あわせて置く場所を決めておくと収納ケースのサイズや形態も決まります。

3つ目は清掃(Seisou)です。
はじめての保管場所であったり気候の変化で想定外が起きることがあります。
必要なら掃除や除湿の対応を行いましょう!

4つ目は清潔(Seiketsu)です。
3つ目にあげた清掃と密接に関わります。
あまり手間のかかることではありません。
カワイイ衣類を守るためにときどき様子をみてキレイさをキープしましょう。

最後は躾(Sitsuke)です。
自分のみならず家族も含めて、決めたルールや問題が生じたときの早急な対応
のために情報を共有しましょう!

5Sを意識して衣替えの効率と効果を向上させましょう!


スポンサーリンク

捨てるものを決めればクリーニングのコスパ向上?

持っている衣類の量が多ければ作業ボリューム、保管場所スペース
そしてクリーニング費用なども多くなるのはいうまでもありません。

さきほどお話した整理がこの問題を解決するためのキーです。
自分がいらないと思った衣類は思い切って捨てます。

捨てる基準はそれぞれです。
「いつか着るかも?」とか「着るシーンが思いつかない」といったところが
候補になるでしょう。
自分好みといった抽象的基準ではなく、着るか着ないかの割り切ったもの
あるべきです

こうして衣類ボリュームを適正化すれば、自ずと諸コストは減ってきます
とくにクリーニングが安くないことは、ワタクシも身をもって感じています。

では、クリーニングせずにいきましょうか?
何もせずに、あるいは自宅の洗濯機で洗うという手段が考えられます。

しっかりヨゴレは落ちるでしょうか?
なにもしないのは論外ですが、洗濯機での洗いも不安があります。

オーバーやダウンジャケットなどを家で不安なく洗うことはほぼムリです。
価格がはる衣類をオジャンにすることは避けたいものです。

クリーニングは必要な場合には臆せずやることが不可欠です。
必要ないものはしっかりカットして量を減らし、クリーニング屋さんの
割引制度やセール日を活用すれば、ラブリーな衣装を安価に守れます。

クリーニング
出典:http://www.cleaning-every.jp/archives/blog/20160526
実行されることをおすすめします。

まとめ

衣替えは楽な作業ではありません。
でも、カワイイそして大切な衣類を守るためには欠かせないものです。
年2度の作業の相乗効果を発揮するために両者をトータルで考えます。
なにより衣類のボリュームを適正化することを避けないことです。
産みの苦しみはありますが、衣替えのやりやすさや効果をアップします。

衣替えツアーもこれでエンディングです。
ハッピー衣替えをお祈りしています。

衣替え
最新情報をチェックしよう!