汗ばむ季節

アロマ本番は夏!身につける方法はコレ!持ち運ぶスティックとは?

みなさんはアロマと聞いてどんなことを思い出しますか?
かなり幅の広いイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?

私自身もそうです。
例えば、アロマセラピーや室内でのお香、アロマキャンドル等々ですね。

ここではインドアではなく、もうすぐやってくる夏という季節を意識して
アウトドアで活用していくアロマに関連する情報の整理・提供を行います。

活動的な季節をエンジョイするためのアシストストーリーです。
よろしくお付き合いください。


スポンサーリンク




アロマの本番は「汗の季節」の夏!

汗ばむ季節「夏」はすぐそこです。
この時期に気になるのは汗が原因の一つと考えられる体臭ですネ。
無意識に自分の体の匂いを嗅いでしまう仕草をしてしまうこともあるかも。

汗ばむ季節
出典:http://www.smart-tv-editor.org/wakiasenioisyurui.html
疲労がこうした匂いを強めるということもあるようです。
暑い夏は疲労の蓄積も進みます。
いずれにしてもギラギラ・サマーシーズンは体臭にとって
絶好の成長チャンスなのです。

その半面、夏は何と言ってもアクティブな季節です。
暑い暑いと愚痴りながらも屋外に出る機会は少なくありません。
むしろ外出頻度が高まることさえ考えられます。

そういったときには携帯可能なアロマアイテムが不可欠となります。
どのようなモノがあるのでしょうか?

次のストーリーでチェックしてみましょう。

部屋から出て身につけるアイテムをチェック!

タウンウオークするときに携帯可能なアロマアイテムは思った以上に
多岐にわたっているようです。

ペンダント
出典:http://www.womannews.jp/beauty_fashion/47381/
ざっとチェックしただけでも以下のようなアイテムがありました。
アロマペンダント(ネックレス)
 オイルをダイレクトに入れて利用できる楽々さが特徴です。
アロマピンズ
 これもアロマペンダントと同じく手間ヒマかけずに香りを楽しめる
 アイテムです。
 好きなオイルを垂らしてウエアや帽子などにつけるだけです。
アロマキーホルダー
 オイルをケースに入れてキーケースやバッグに取り付けられます。 

他にも魅力的なモノがあるでしょう。
ここで取り上げたアイテムは自分の周囲の人も香りを感じるタイプの
ものです。

あたり前のことながら人によって好き嫌いがあります。
そのあたりを十分に配慮しながら使っていくことが大事ですネ!


スポンサーリンク

持ち運べるウォークマンとは何だ?

2016年10月にソニーから発売されたAROMASTIC(アロマスティック)
のことです。

アロマスティック
出典:http://www.jiji.com/jc/article?k=000000031.000015876&g=prt
ウォークマンといえば音楽をアウトドアに持ち出すことを可能にした
革新的商品でした。
今度はアロマを楽しむ商品としてマーケットに投入されました。

商品特性はいろいろありますが、トップストーリーとしてあげたいのは
先にお話したアイテムと違い、香りが広がらないので、周囲への配慮が
不要という点です。
公共の場所でも遠慮なく使えるというメリットは大きなものがあります。
あなただけの香りの世界をエンジョイできます。

2つ目は利用するにあたっての手軽さですネ。
好みの香りを選んで、ボタンをプッシュするだけという簡単さです。
都度のオイル補充や、特段の後始末やメンテナンスは必要ありません。

3つ目は2つ目のメリットと関係します。
使用するときの体調や生活シーンにあわせて、5種類の香りから
選ぶことができます。
香りのエンジョイスタイルも格段に充実します。

次のメリットも重要です。
高いパフォーマンスを得るには、ベースとなるアロマのクオリティ自体が
高くなければなりません。
アロマスティックで使用されているのは英国の歴史ある「ニールズヤード」の
オイルです。
しかもいつでも新鮮な香りを感じられるのです。

最後は持っていて飽きのこない、かつオシャレなデザインであること
も欠かせません。
なんといっても持っていてカッコイイことに越したことはありませんネ。

以上、アロマスティックの魅力をまとめました。
いかがでしたか?

まとめ

汗ばむ季節ギラギラ・サマーにおいては携帯性にすぐれたアロマアイテムが
欠かせません。

それぞれのアイテム特性を考えながら、厳しいけれども楽しくもある季節を
エンジョイしていきましょう!

アシストストーリーはここでフィニッシュです。

汗ばむ季節
最新情報をチェックしよう!