給料が上がったり、
臨時収入が入ったりすると、

欲しかった物が買えたり、
家計が潤ったりして
とても嬉しいですよね。

実は簡単に金運を上げられる方法
があるんです。

その方法とは、ズバリ、風水です。

風水は、占いと思われがちですが、
実は「統計学、環境学
という学問なんです。

占いと違い、風水をすると、
金運がアップする確率が上がる
ということなんですね。

今回は、財布の色と金運ついて
調べてみました。

買い物をするたびに手にする財布。
できるなら、金運をアップする財布を
持ちたいですよね。

財布の色別にどのような金運効果が
あるのでしょうか?

それでは、さっそくいってみましょう。


スポンサーリンク




黄色の財布

黄色は、お金が入ってはくるものの、
出ることも多くなってしまう性質

持っています。

お金が入ったとしても、
出て行くのを抑えたいという場合には、
少し落ち着きのある、
黄土色の財布
を選ぶと良いでしょう。

また、頑張って働いて
お金を貯めようという人には、
パステルイエローの財布
がいいですね。

自分で稼いだお金とお財布自身が
お金を集めてくれるため、
自然とお金が増えることになるからです。

私は金運アップを狙って一時期、
黄色の財布を
持っていたことがありました。
残念ながら、
あまり収入アップには
繋がりませんでした。

今思うと、原色の黄色だっために、
お金が激しく出て行って
しまったんでしょう。

淡い黄色の財布にしておけば
良かったと思っています。

金色の財布

金色は、黄色と並んで、
金運を上げる色
です。

ただし、一攫千金を狙って、
大金を呼び込むというよりは、
無駄遣いせず貯金をしたりして、
お金を堅実に増やすことが
できるという性質
を持っています。

ちなみに、宝くじで
最高額を当てた人の財布の色は、
金色が多いそうです。

やはり、金色の財布は
お金と相性がいいんですね!

銀色の財布

銀色は金運を上げる性質を
持っていますが、
黄色、金色よりも
金運アップは期待できません

お金が出ていってしまうという性質
あわせ持っています。

しかし、金運以外の、
恋愛運や財運などを上げる力

持っています。

シルバーの財布は存在感があり、
おしゃれでいいですね!

ピンクの財布

ピンク色は、自分の努力で
というよりは、
他人との縁でお金が入ってくるという
性質
を持っています。

臨時収入などでお金が増える
ということもあるみたいですね。

また、人間関係を改善するという性質
も持っています。
もちろん、恋愛運アップにも
効果があとのこと!

良い出会いを望んでいる方に、
ピンクの財布がお勧めですね!

赤の財布

風水では、赤は「火」を表します。

お金を燃やすことになってしまいます。

また、自分が持っている財運までも、
一瞬で灰にしてしまうかもしれない、
恐ろしい色
なんです。

絶対に赤の財布は選んではいけません。

危険な財布の色は、「赤」なんですね。
私も赤色の財布は買わないように
気をつけます。

オレンジの財布

オレンジも赤色と同様、
金運には良くない色です。

お金の使い方が、
激しくなる性質
を持っています。

金運アップには向かない色なので、
お財布の色としては
避けた方がいいですね。

黒の財布

黒は、「安定、財産の保全」という性質
持っています。

今あるお金を守る効果があるといわれているので、
金運アップを狙ってガンガンと稼ごうという時には
向かない色です。

すでに財をなすのに成功していて、
現在の財産を維持しつつ、
金運アップをしようという時に
持つ
といい色です。

昔、父親の誕生日に、
「黒色の財布」を数回プレゼントした
記憶があります。
だから父は、
大きく金運アップをすることが
なかったのでしょうか。

緑の財布

緑色には残念ながら、
金運をアップさせるパワーはありません。

しかし、
真面目にコツコツ働いている
人のところへは、
お金がやってくるという性質
があります。

また、使ったお金が帰ってくるという、
素晴らしい性質
を持ち合わせています。

大きな金運アップの効果は
期待できませんが、
健康運がアップすると言われています。

健康だと仕事がバリバリこなせて、
その結果給料アップ!
なんてことになるかもしれませね。

日々家族のために
頑張って働いてくれている
お父さんへのプレゼントに、
緑の財布がお勧めです!

青の財布

青色は、風水的には水という意味を
表します。

せっかく入ってきたお金を
水で流してしまうということになり、
金運アップにはならない色
なのです。

青色の財布は選択しない方がいいですね。

私は学生時代、
鮮やかなブルーに魅せられて、
青色の財布を購入したことが
ありました。

しかし、バイトを掛け持ちしても
出費が増え、
ほとんど貯金ができなかったという
苦い思い出があります。
やはり、その青色の財布が原因で、
お金が貯まらなかったのでしょうね。

濃紺の財布

濃紺の色は、
黒に近い色であればあるほど、
お金を貯めようとする
働き
があります。

しかし、自分で頑張って
お金を貯めようとしないと、
お金が貯まらないという
厳しい色
でもあります。

他人に頼らず、自分で頑張って働いて
お金を稼ごうという方には、
いい色の財布ですね!

ベージュの財布

ベージュは、お金に好かれる色で
金運をアップする色と言われています。

お金が貯まりやすくなる色です。

コツコツ働いて、
確実にお金を貯めようと
励んでいる人には、
最適な色
です。

ちなみに、ベージュの財布は
女性が多く持っているイメージが
ありますが、
男性にも適している色とも
言われています。

私は、現在ベージュの財布を
持っています。
不思議なことに、
長く使っていても飽きません。

ベージュの財布にしてから、
無駄遣いもあまりしていないような
気がします。

白の財布

白色は、これまでの金運を
リセットしてくれる性質

持っています。

また、良くない運気を清める力
持っており、
お金を貯め込む力
持っています。

大きなお金も入ってはきますが、
手入れが行き届かず、
汚れてしまったりすると、
逆に出て行くお金が多くなりますので、
扱いには注意が必要な色
です。

ちなみに、
高額宝くじに当選した人の財布は、
白色の財布も多かったみたいです。

これまでの金運をリセットした結果、
高額宝くじに当たったんでしょう。
すごいですね!


スポンサーリンク

茶色の財布

茶色は、土=大地を表します。
安定を意味し、金運も安定します。

茶色は、お金を貯めるという
強い性質
があります。
ベージュよりも強い効果があるみたいです。

一攫千金ねらいではなく、
真面目に働いて金運を
アップさせたい人には、
お勧めの色
ですね。

私の周りでは、茶色の財布を
持っている人が多いですね。
着実に金運アップをしているのでしょう。

紫の財布

紫色は残念ながら、
金運アップには
あまり期待ができない色です。

金運というよりも、
その人自身の地位を上げるという性質

があります。

会社での出世を望んでいる時とか、
名誉が欲しい時などに持つと良い色
です。

ちなみに、
無駄遣いを抑えるという性質がある色
です。

私は、未だかつて、紫という財布は
持ったことがありません。
地位や名誉よりも、
金銭運をアップさせたかったという、
潜在的理由からかもしれませんね。

ちなみに、
お金が貯まりやすい財布の形は、
長財布だそうです。
お札が財布の中でのびのびとくつろげ、
そしてお財布の中に長期間留まるように
なるからだそうです。

お金の気持ちも考えて、財布を買うと
金運アップ間違いなしですね!

まとめ

財布の色によって、
金運が上がりやすくなるか
そうでないかということが分かりました。

また、宝くじに当たった人の多くは、
金色や白の財布を持っていた事が
分かりました。

ちなみに、風水の基本は掃除

お財布の中も、いつも
整理整頓
しておきましょう。

レシートなどで財布の中を
ごちゃごちゃにしていては
いけませんよ!