ビジネスシ-ンに必要なアイテム、名刺

名は体を表すという言葉があるように
風水では名刺の形やレイアウトで、
ビジネスや人間関係の運気を
アップさせることができる
と言われています。

名刺の形は縦向き?横向き?
名前の位置は?
会社のロゴはどの辺に書けばいいの?

などなど、

あなたが普段何気なく使っている
名刺のパワーを引き出せるよう
徹底的に解説していきますね!

それでは、早速いってみましょう!


スポンサーリンク




仕事運がアップする名刺の形やレイアウト

名刺でを作る時に決めることと言えば
形と文字の位置ですよね。
まずはその二点について見てみますね!

名刺の形

名刺の形には、縦型と横型があり

横型は自営業やクリエイティブな仕事、
サービス業や女性向き
縦型は金融業や研究関係、
法律関係や医療関係など、堅い職業の方
に向いていると言われています。

本当かな?と思って私が持っている名刺を見てみると
確かにデザイン会社やサービス業などは横向き

役所や銀行、税理士さんの名刺は
縦向き
がほとんどです。

もしあなたが仕事とは逆の形の名刺を使っていて
仕事関係であまり成果が出ていないと感じるなら
一度名刺の形を変えてみるのもいいかもしれません。

レイアウト

次は名刺のレイアウトを見てみます。

風水では名刺の位置にも意味があります。

仕事運を上げてビジネスで成功したい!
という場合のポイントは

  • わかりやすい
  • 奇をてらわない
  • 情報は必要最低限に

の3つ。

特に成功者の名刺を見ると
名刺の中央に名前大きく書いて
後はロゴマーク、住所、電話番号だけという方が多いようです。

自己アピールや業績などを
名刺に書いている人は少ないみたいですね。

確かに風水を抜きに考えてみても
ごちゃごちゃした名刺より
シンプルでわかりやすい名刺の方が
仕事ができるって感じがしますもんね。

名刺のレイアウトをまとめると

  • 真上(攻め、出世):ロゴマーク
  • 左下(大きな財力):会社名
  • 真ん中(核):名前
  • 真下~右下(守り):住所、電話番号等

真上の「攻め」の位置と
真下の「守り」の位置には
なるべく文字を入れた方が良いそうです。

文字の大きさですが、
バランス良く配置する事が
基本になってきます。

名前は社名より少し小さくするのが
が良いと言われています

人間関係運がアップする名刺の形やレイアウト

仕事がバリバリできても
周りの人との関係がうまくいっていないと
100%のパフォーマンスを出すことは難しい
ですよね。

そこで次はに仕事上の人間関係運をアップする
レイアウトを見ていきますね。

まず、名刺の形ですが
人間関係運アップの場合は横長の名刺が良いようです。

上で書いたように横長の名刺はサービス業や女性向き、
つまりコミュニケーション力が必要な人に
向いている形という訳ですね。

もしあなたが縦長の名刺を使っていて
人間関係に不満を感じているなら
名刺の形を横向きに変える事から始めてみるのも
いいかもしれません。

の場合、左上は人間関係や信用を表わすスペースとなります

一般的に良いと言われているレイアウトは
上とほとんど同じですが

  • 真上(攻め、出世):会社名  
  • 左上(縁、人間関係):ロゴマーク
  • 真ん中(核):名前
  • 真下(守り):住所、電話番号等

人間関係を重視したい場合は
文字は丸みのある物にした方が良いようです。

しない方が良いレイアウト

良いレイアウトもあれば悪いレイアウトもあるという事で、

「しない方が良い」と言わるレイアウトもあるんです。

それは、余白部分をなくして、
文字で一杯に埋まっている名刺
です。

余白の無い名刺は、
風水では運気の流れが
止まると考えられているんです。

運気アップのためにも、
名刺の余白は大事なんですね!

また、社員の名前を中央に書くと、
単独で行動をとるという気の流れが現れるので
左にずらして書くのが基本とされています。

ただ、自主性のある社委員を育てたい場合は
真ん中に書くのもアリかもしれませんね。

名刺の色

多くの会社では、名刺を作るのに、
コストがかかります。

名刺にキレイな色をつけた方が
目立つっていいと思うんだけど
コストアップに繋がるから作りにくい
なんて思われたことはありませんか?

安心してください!
風水の考えで見るなら上に書いたように
名刺はなるべくシンプルな方が良いんです。

色を豊富に使ってカラフルにするより
二色、三色でシンプルかつ簡潔にわかりやすくした方が
仕事運がアップするとされていますので

無理にコストをかけず、
渡した相手がわかりやすいと感じる名刺
作ってみてはいかがでしょうか?

ただ、もう一声なにか欲しい
と思ったあなたの為に、
ここで、ベストアイテムを紹介します。

それはズバリ、
名刺入れです!

名刺入れなら色を自由に決められるし
自分が持ち歩くものだからデザインもある程度
自由に決められますもんね。

では、どの色の名刺入れだと、
運気をアップさせるのでしょうか?

風水では、
色と運気はセットで決まっていて

仕事運アップなら
緑、青、金、ベージュ
人間関係運アップなら
オレンジ、緑

がいいと言われています。
あなたがアップさせたい運気に合わせた
名刺選びを試してみて下さいね!


スポンサーリンク

方位による意味合い

あなたは風水と聞いて
窓の向きや鏡の向き、机の位置など
「方位」を連想しませんでしたか?

その通り、風水では方位が
かなり重要な要素を占めています

名刺の場合にも方位という考え方があって
上でも少し紹介しましたが
名刺の面を8つの方向に分けて、
それぞれに意味があると考えるんですね。

まずは8つの方位とその意味を見てみましょう。

  • 真上:地位、名誉、出世、成果、注目
  • 右上:しっかりした基盤、信用、努力、実績
  • 右:お金の流れ、飲食、遊び、交流
  • 右下:バックボーン、高い地位、
  • 真下:守り、秘密、集中力、水、隠れる
  • 左下:変化、財力、
  • 左:発展、新企画、行動力、
  • 左上:縁、人間関係、ネットワーク、広告、CM

ここであなたの名刺を見て下さい。
名刺を上記の8方向に分割したときに空白の部分があれば
そこが足りない部分となります。

もし会社を立ち上げたばかりで
しっかりした基盤が欲しいと思う場合は
右下のエリアを埋める、という訳ですね

ここで重要なのが真上はしっかり埋めるという事
「成果」の意味がある真上が空白だと
仕事全体の運気が上がらないと言われていますので
ここはできるだけ埋めるようにした方が良いです。

また、何度か解説したように
色々な運気をアップさせたいからと言って
全てを埋めると運気の流れが止まってしまうので
余白にも注意しましょうね。

まとめ

仕事運や人間関係の運気を
風水でアップする方法を見てきました。

いかがでしたでしょうか?

名刺は自分の鏡です。

名刺の形やレイアウトを意識して
是非、運気がアップする名刺を
作っていただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。