風水を気にする方にとって
どうしても避けたいのが鬼門

一般的にはキッチンやトイレ、お風呂場などの
水回りが鬼門の位置にあるとよくない
と言われていますが

玄関が鬼門(北東)、または裏鬼門(南西)
の位置にあるのもよくないとされています。

鬼門や裏鬼門の方角に玄関があると
悪い気が家の中に入ってくると言われているんですね。

しかし、建売受託や中古の物件を購入するときは
すでに家が出来上がっているので
どうしても鬼門を避けられない場合があります。

そこで今回は
鬼門や裏鬼門の位置に玄関がる場合には
どのような対処をすればいいのかを見ていきたいと思います。

それでは早速行ってみましょう!


スポンサーリンク




鬼門・裏鬼門の玄関対策~玄関を清潔にする

大掃除
これは玄関に限らず全ての部屋において
風水の基本となりますが

綺麗な場所には浄化された気が流れてくるので
悪い気に対抗できる
と言われています。

ごみやほこりはなどが溜まっていると
そこに悪い気も溜まるので
こまめに掃除をして玄関を清潔に保ちましょう。

また玄関が明るいと悪い気も払うことができます。
できれば日の光が入る明るい玄関が理想ですが
日光が入らない玄関は明るめの照明をつけることをおすすめします。

清潔さに加えて匂いも大事

玄関を清潔にしたなら匂いにも気を付けましょう。

悪臭は悪い気の元ですので
アロマの香りや芳香剤などを置いて
さわやかさを感じる玄関を心がけてくださいね。

特に洗っていない靴や掃除をした時の雑巾などをそのまま置いておくと
そこから臭いが出てきますので
靴もこまめに綺麗にしてあげて
悪臭が溜まらないよう定期的に換気をしましょう。

鬼門・裏鬼門の玄関対策~植物で浄化する

金運・仕事運を上げるパキラ【風水】
出典:http://www.hibiyakadan.com/product.html?pskunumber=TP2928

鬼門、裏鬼門から入ってくる悪い気は
植物のパワーで浄化することができます。

生花は綺麗ですし良い香りもして玄関が華やかになるのでとてもいいのですが
玄関にはできれば観葉植物がおすすめ。

その理由は、生花は寿命が短くすぐにしおれてしまい、
弱った花に逆に悪い気が寄ってきてしまうからなんです。

観葉植物は日陰や寒い場所にも強いものがたくさんあるので
居室とは違い暗く、寒くなりがちな玄関との相性がいいんですね。

玄関におすすめの観葉植物については
詳しく紹介している記事がありますのでご覧ください。

玄関の外にはヒイラギや南天がおすすめ

玄関を開けてすぐの場所に植栽ができる場合は
ヒイラギの木や南天を植えるのがおすすめです。

ヒイラギはとげとげの葉っぱが魔除けになるということで
節分の日に玄関先に飾りますよね。

南天は「難を転じる」という意味で
こちらも魔除けとして重宝されています。

鬼門には白い南天
裏鬼門には赤い南天を植えると
より効果が高くなると言われています。


スポンサーリンク

鬼門・裏鬼門の玄関対策~魔除けアイテムを置く

風水の鬼門対策・晴明神社の方位除けの札
出典:http://www.seimeijinja.jp/omamori/

これまで鬼門や裏鬼門の対策として
日常的にできることをお伝えしてきましたが

一番効果があるのは
魔除けの専門アイテムを使うことです。

特に効果があるとされているのが
方位除けのお札

風水といえば有名なのが安倍晴明ですが
晴明神社で売っている方位除けのお札を
玄関の高い位置に貼っておくとそれが結界となり
悪い気を防いでくれます。

京都まで行くのは無理!という方は
近くで方位除けのお札がある神社で購入してもいいですし

晴明神社のサイトでオンライン購入することもできますので
気になる方は検索してみてくださいね。

盛り塩も効果的

悪い気を清めるには昔から押尾が最適です。

鬼門・裏鬼門の方向に玄関がある場合は
玄関の高い位置に盛り塩を置いて見てください。

盛り塩は専用のものや天然の粗塩が良いとされていますが
どうしても手元にない場合は
キッチンにある食塩でもある程度の効果はあるようです。

また、塩が汚れてしまうと効果がなくなるどころか
悪い気を呼び寄せてしまうので
一週間に一回は取り換えて、古い塩は水で洗い流すようにしてくださいね。

まとめ

ということで今回は
玄関が鬼門、裏鬼門にある場合の対策について見てきました。

風水はあまり気にしないけど
鬼門、裏鬼門だけは気になるという方が多いですね。

全部実践することは難しいので、
できるところから始めて
鬼門、裏鬼門から入る邪気を食い止めていただければ!