はいむるぶし

TWG TEAのアフタヌーンティーが人気!おすすめは?待ち時間も調査!

イギリス発祥の文化であるアフタヌーンティー。
日本でもホテルをはじめ色々なお店で
提供されることも多くなってきました。
その中でも自由が丘にあるTWG TEA
とっても人気の高いお店!
今回はそのTWG TEAについてアフタヌーンティー、
やおススメ、待ち時間やランチの情報を中心に
ご紹介します!


スポンサーリンク




TWG TEAとは?

TWG TEA
出典:tea-magazine.net/afternoontea/3152/
TWG TEAシンガポールが誇る世界的紅茶ブランド
「TWG」が展開するティーサロン
TWGは歴史の浅い企業ではありますが、
高い品質で急成長を続けている紅茶専門店。
世界中の人々から愛されているブランドです。

日本でティーサロンを備えた店舗
東京・自由が丘だけとなっています。

TWG TEA
出典:twgtea.com/Locations/Asia-Pacific/Japan店内2
自由が丘と言えば高級感があり、おしゃれでとっても人気のあるエリア!
かつ自由が丘駅の改札をでてすぐという好立地にあり、とても人気のお店です。

紅茶専門店ということもあり、
だいたい280種類ほどの紅茶を取り扱っているのだとか!

そしてTWGが取り扱う紅茶の種類
世界で800種ほどといいますからすごいですよね!

アフタヌーンティーが人気!おすすめは?

TWG TEAといえば「アフタヌーンティー」!
香り高い紅茶とスイーツを目当てに連日多くの人々が
訪れます!

アフタヌーンティーのメニューは
シックとセレブレイションの2つがあります!
シックは2段トレー
セレブレーションは3段トレーとなります。

おススメセレブレーションです!
マカロンが上段にのってきますので
とってもフォトジェニックですよ!

こちらがセレブレーション!

TWG TEA
出典:http://tokyo-afternoontea.com/report/twg-jiyugaoka-201803/

こちらはシックです!

TWG TEA
出典:thecupcakeunderground-anna.blogspot.com/2015/03/blog-post_1.html
美しく気品がありますね!

紅茶はかなりの種類があり、正直迷います!
選んだケーキに合う紅茶を
スッタッフの方にセレクトしてもらうのも
良い
ですよ!

紅茶は飲み放題ではないことと、
864円以上のものは差額料金が必要なこと
注意しましょう!

紅茶のおかわりはどの種類でも500円ですので、
普段試せない紅茶を試すのにもってこいですね!

どちらのメニューもケーキか焼菓子を選べます!
いずれもTWGの紅茶が使われているそう!
香りが豊かです!

私がケーキでおススメしたいのは
「シンガポールサプライズ」

TWG TEA
出典:http://tea-magazine.net/afternoontea/3152/
クリームブリュレの中にベリーが入ったケーキ
ベリーの甘酸っぱさがよいアクセントとなっていて
人気の一品です!
ぜひお試しくださいね!


スポンサーリンク

待ち時間は?ランチもある?

とっても人気のあるTWG TEAのアフタヌーンティー。
以前ほどは混まなくなったと言いますが、
やはり日によっては1時間ほど待つ日もあるよう!

アフタヌーンティーの時間は14:00から
14時少し前にいくと待ち時間少なく入れるよう!
その時間を目指していきましょう!

待ち時間が長い場合でも、
順番が来ると電話をかけてもらえますので
その間自由が丘散策が楽しめます
お時間に制約がない方はそちらでも良いですよね!

アフタヌーンティーが有名なTWG TEA。
お食事も素晴らしいですよ!

TWGはアフタヌーンティーはもちろん、モーニングや
ランチ、ディナーまでも楽しめるオールデイダイニングです!

ちょっっぴり贅沢なお食事を食べたい時にピッタリですね!

10時から14時限定でランチメニューもあり、
スイーツをつけられるコースなどがあります!

TWG TEA
出典:http://tea-magazine.net/afternoontea/3152/
紅茶をお供に優雅なランチタイムを過ごせることで大人気!
こちらもおススメですよ!

まとめ

いかがでしたか?なんだか見ているだけで優雅な気分になりますよね!
記念日や自分のご褒美にもピッタリ!
今回はTWG TEAの魅力をアフタヌーンティー、
おススメメニュー、待ち時間、ランチなどの情報を
中心にご紹介しました!

紅茶好きの方には特におススメのお店です!
ぜひ足を運んでみてくださいね!

はいむるぶし
最新情報をチェックしよう!