ブルーボトルコーヒー・六本木店

ブルーボトルコーヒーの混雑は?六本木・新宿・中目黒の口コミも調査!

日本に初上陸してから話題の絶えない
ブルーボトルコーヒー

オシャレな空間の店内と
厳選されたオーガニック豆を使用した
こだわりのコーヒーが飲めると、話題のお店です。

日本第1号店である清澄白河店の混雑ぶりが
あまりにもすごかったので、
「飲んでみたいけど、並ぶのはちょっと…」
と躊躇している方も多いのではないでしょうか?

そこで今回、東京にあるブルーボトルコーヒーの店舗中から
六本木店、新宿店、中目黒店の3店舗について、
混雑や店内の雰囲気の口コミ情報を徹底的に調べてみましたよ!

ぜひ参考にしてみて下さいね!
では早速いってみましょう♪


スポンサーリンク




六本木店の混雑や口コミは?

ブルーボトルコーヒー・六本木店
出典:http://getnavi.jp/cuisine/69617/
まずは9月16日にオープンした六本木店から見てみましょう。

東京ミッドタウンの真向かいに開業した
「トライセブンロッポンギ」の地下1階にあるお店は、
六本木の中心地にありながら、
都会にあるとは思えないほど静かで
心地良い雰囲気が素敵だと、口コミで大評判です。

隣には神社があり、小さな滝もあるとても落ち着いた雰囲気。
店内の大きな窓からは、木々が生い茂った緑あふれる広場を
目にすることが出来ます。

明るい店内は、広いスペースに座席数が27席と少なめなので、
とても開放的で、ゆったりとした時間を過ごすことができますよ!
まさに、「都会の中のオアシス」といった感じです。

混雑も他店ほどではないようで、
「すんなり入れて驚いた」という口コミが多数あります。

行列に並びたくないあなたは、ぜひ六本木店へ!

新宿店の混雑や口コミは?

ブルーボトルコーヒー・新宿店
出典:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13193547/
お次は日本で3店舗目、3月にオープンした新宿店。
新宿駅南口にあるNEWoManの1階という便利な立地にあるため、
終日混雑しているお店です。

店内は壁で区切られておらず、人が自由に出入りできる
オープンスタイルになっています。
白を基調とした清潔感溢れる店内は、座席数が45席。

場所柄人の出入りが多いため、
くつろいでゆっくりとコーヒーを飲む雰囲気ではない
という口コミが大多数です。

特に土日や連休中となると一日中混雑しているため、
運良く席に着けても、長居はできないのだとか。

オープン当初のような行列はなく、
平日の朝や夜は比較的空いているようですが、
ランチ時間はテイクアウトの客で混雑する様子。

通りかかってオーダーの列が空いていたら入る、
といった利用の仕方をされている人が多いみたいです(笑)

タイミング良く空いていたら、立ち寄ってみては?


スポンサーリンク

中目黒店の混雑や口コミは?

ブルーボトルコーヒー・中目黒店
出典:https://tabelog.com/cafe/tokyo/A1317/A131701/0/rvw/COND-0-0-1-0/D-dt/
最後は10月28日にオープンしたばかり新店舗、中目黒店です。
こちらは駒沢通りに面した路面店。
白壁で、可愛いらしい外観のお店ですよ!

中目黒店には「コーヒーを楽しむ人を育てる」
というテーマがあり、カフェスペースだけでなく、
トレーニングスペースやワークショップスペースを
併設している
のが特徴。

他店とは違い、地元密着を目指しているお店でもあります。
店内にはコーヒー用品がたくさんディスプレイされており、
もちろん購入することも出来ますよ!

座席は少なく、スタンドでコーヒーをいただく
スタイルのお店です。
ゆっくり寛ぐと言う雰囲気ではなく、
さっと1杯飲んで行く感じなのだとか。

土日は時間帯によって混んでいる時もあるようですが、
あまり並ばず買えるとの口コミが多いですよ。

コーヒー好きのあなたは
是非ワークショップに参加してみては?

まとめ

いかがでしたか?

同じブルーボトルコーヒーのお店でも、
店舗によって店の雰囲気が
全然違っているのが面白いですよね。

新宿店は常に混み合っている感じがしますが、
六本木店や中目黒店は
比較的空いているようなので、
まだブルーボトルコーヒーを飲んだことのないあなたは
ぜひ足を運んでみて下さいね!

ブルーボトルコーヒー・六本木店
最新情報をチェックしよう!