米研ぎの意味は?吸水時間はどれくらい?やり方や回数を紹介!

吸水時間
出典:https://www.google.com/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwit5ZWrnLnTAhUHQLwKHZOJAIYQjRwIBw&url=http%3A%2F%2Fmadosoto.com%2F1349.html&psig=AFQjCNGE5cN_S_p7JVP-jbE2Y-Kfdq5wVw&ust=1492990274924206

4月に入って新しい生活スタイルを迎えたことも
あるからでしょうか、私なんと料理をすることに
興味を覚えちゃいました

これまでのナマグサ人間からすれば考えられないこと!!

さて、いろいろトライアル&エラーを繰り返すうちに、
おかず造りにくわえて、主食たるべきお米をいかに
美味しく炊く工夫が大切か
に気づきました。

そこで今回は「研ぎ活(トギカツ)」・・・・・
そうです、お米を美味しく炊くための
研ぎ方アクション
についてお話ししていきます。

よろしくおつきあいください。
それでは、レッツビギン!


スポンサーリンク




米研ぎに意味はある?

お米を研ぐのは、米粒君たちについている糠やヨゴレを
取り除くため
です。
これでお米をより美味しく炊くことができます。

お米には「無洗米」というものがあります。
スーパーなんかでよく見かけますネ。
前もって糠などを取り除いた研ぎ不要のお米です。

これを使えば米を研ぐことに神経を使う必要ない、
というご意見もあるでしょう。
スピーディーにご飯を炊けますので、便利です。

それでは、「美味しくな~れ、美味しくな~れ」と
お米とコミュニケーションしながらの「研ぎ活」は、
いかがでしょうか?

時間は少しかかりますが、「研ぎ活」をバッチリ
エンジョイできる・・・かも知れません。

未熟な料理ビギナーですので、そろそろ常識枠を
はみ出したロジックになりつつあるかも(^^;)

美味しく炊くには研ぎ方が大事?

お米を美味しくする研ぎ方とはどういうものでしょうか?

実際の「研ぎ活」では、

  • 「何度水を取り替えればよいか?」
  • 「お米がどうなったら研ぎが終わったといえるの?」
  • 「研ぐときの力のレベルはどのくらい?」

などの迷いが生じます。

これらの問題に一言で答えることはできないでしょう
研ぐ量などコンディションが千差万別だからです。

ピカピカの料理初心者マークに臆することなくお話するなら、
必要な分だけ研いで食することに狙いを絞ること
よいのではないでしょうか。

20170423_kometogi03
出典:http://livedoor.blogimg.jp/kyokocurry/imgs/d/1/d1b9c40c.jpg

なぜそこまで面倒くさいことをしなければいけないの、
というオブジェクションもあるでしょう。

The Answer is・・・
お米を美味しく味わえるうえに「研ぎ活」を楽しむことに
つながるからです。


スポンサーリンク

吸水時間にリミットあり?

吸水時間
出典:http://madosoto.com/wp-content/uploads/2015/12/renjidaki06-e1456466964826.jpg

お米を美味しく食するには、こまめにそのとき必要な分
を研ぐのがベターです。

しかしながら、
リアルライフでは翌朝早くに炊き上げるために
前の晩から準備しなければならないこともあります。

前日の夜から6~7時間水に浸してそのまま炊いてしまうと、
水をしっかり吸収した米粒君たちはメタボ状態あるうえに、
いつものボリュームの水攻めにあうことから
どうしても柔らかな炊きあがりになります。

こんなときはお米を浸す水量をいつもより1割ほど減らして
炊くとなかなか良い歯ごたえの炊きあがりになりますヨ。
炊飯器による違いはあるでしょうが、参考にしてください。

また、いつもの「研ぎ活」では、お米の吸水時間を
30分ほど担保
すれば十分美味しいご飯をいただけます。

まとめ

これまでお話してきたとおり、
これさえしておけば必ず美味しいご飯が食べられるという
神ってるやり方はありません。

こまめな「研ぎ活」をとおして、
その時点でベストなやり方をチョイスすることにつきます。

それでは、レッツ・エンジョイ「研ぎ活」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください