アップルソースがじわりと注目を集めはじめています。

素材をそのまま生かして作られたネイチャースイートソース
一つで天然ハチミツのように砂糖の替わりに使える甘味料です。
自然の甘みを味わうことができます。

簡単に言ってしまうと、リンゴを煮てペーストにしたものです。
決して新しいものではありません。
アメリカやイギリスの一般家庭でふつうに食べられてきた
お子さんたちに人気のスイーツです。

そのアップルソースが自然志向などのブームもあって人気に
火がつきそうです。
一足早くチェックしましょう!


スポンサーリンク




アップルソースは赤ちゃんや年配の方に効果的!

効果
出典:http://www.excite.co.jp/News/anime_hobby/20161128/Getnews_1560336.html?_p=2

アップルソースのおいしさの楽しみ方はたくさんあります。
冷やしてデザートにするのもよいですし、スムージーの甘味料にしたり
ヨーグルトへトッピングと、まさに使いやすさはサイコーです。
多くの食べ物になじむのでさまざまな工夫ができるのですね。

日本の赤ちゃんグッズ専門店でも離乳食として人気があります。
保存期間も長いので震災用品としてもおすすめとのこと。
これには気づきませんでした。
もちろん離乳食としてだけではなく固いモノが食べられない年配の方
おいしく食べられます

アップルソースはそれ自体がおいしい食べ物です。
ローストビーフなどにツヤを出してくれるという効果もあります。

アップルソースのおいしさや便利さを楽しみましょう。

作り方や食べ方、気になるカロリーは?

作り方
出典:http://lily-of-valley.typepad.jp/lily-of-valley/2012/10/%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD.html

アップルソースの作り方は、基本的にりんごを煮てペーストにする
シンプルなものです。
家庭で作るときには漬物のようにそれぞれの個性が出てくるでしょうね。

アップルソースの基本的作り方をご紹介します。

・準備する材料
 りんご 3個
 水 50cc

・作り方
 1.りんごの皮を洗って芯をくり抜き5mmの厚さにスライスします。
 2.りんごと水を鍋に入れフタをして弱火で煮込んでいきます。
  りんごが焦げないよう注意して、必要に応じて水を足します。
 3.ときどきかき混ぜながら、りんごがジャムっぽくなるまで煮込みましょう。
  時間は30分ぐらいでしょうか。
 4.水っぽさがなくなったら鍋から出しザルを使ってこします。
 5.ビンなどに詰めて冷めたら冷蔵庫で保存しましょう。

当然ですが同じように作ってもりんごの種類によって味が変化します。
甘みの少ないりんごを使えばアップルソースも甘くなくなります。

そうなると砂糖を使いたくなりますが、結果としてジャムになってしまいます。
どうしても甘味がほしいのであればオリゴ糖や黒砂糖を適量使ってください。

シナモンやレモンなどを加えるのもいいですよ。

作り方は本当に簡単なので料理に慣れていない方でも気軽にできるのが
いいところです。

気になるカロリーですが、無糖のアップルソースは1カップ200cc
100カロリーといわれています。
スゴイ低カロリーですね!


スポンサーリンク

アップルソースを調味料として使おう!

使い倒す
出典:http://news.livedoor.com/article/detail/12648488/

アップルソースのデザートケーキやチョコレートチップクッキーなど
オシャレなレシピがネットなどで紹介されています。
本当においしそうですよ。

このように手の込んだ料理もよいですが、毎日のごはん作りで使うことも
アップルソースをすてきな食べ物として定着させるのに必要ですよね

例えば、
・そのまま食べる。

・パンに塗る。
・クレープに入れて焼いて食べる。
・お菓子の中に入れて焼く。

・肉料理に混ぜる。
・カレーの隠し味に使う。

・ヨーグルトに入れる。
・アイスクリームに乗せて食べる。
・シャーベットにして食べる。

・紅茶に入れてアップルティーにする。
・炭酸水に入れてドリンクにする。

近い関係にありそうな使い方ごとにまとめてみましたが、
このように毎日の身近な食生活で利用できます
こうしてみていくと本当に便利な食べ物といえますね。

まとめ

アップルソースはネイチャースイートソースを代表する甘味料です。
手軽に作れてバラエティに富んだ使い方ができるすばらしい食べ物です。

人気の秘密は低カロリーといったヘルシーさもありますが、
使える範囲が広く、とてもおいしい調味料・甘味料・スイーツと
たくさんの顔を持っているところにあるのです。

アップルソースで食生活をもっともっと楽しいものにしていきましょう!