一人暮らしのインテリアコーディネート

インテリアコーディネート!一人暮らし向きの家具や部屋作りのコツ

憧れの一人暮らし。

これから自由で楽しい生活が
始まると思うと、
ワクワクしてきますね!

今回は、
一人暮らしをする女性に向けた
インテリアコーディネートについて
調べてみました。

それでは、早速いってみましょう!


スポンサーリンク




一人暮らし女性におすすめの部屋の間取り

一人暮らしをするにあたって、
まず考えなければならないのが、
部屋の間取り

一人暮らしに向いている間取りが、
1R、1K、1DK、1LDKの4種類
なってくるみたいですね。

では、1R、1K、1DK、1LDKの違いとは
何でしょうか。

1R

1Rとは、いわゆる、
キッチンと部屋がつながっている
タイプの間取りです。

仕切りがないために、
部屋を広く使えるというメリットが
あります。

しかし、
玄関を開けると部屋が丸見え状態!
ということもあるみたい。

ちなみに、
バス、トイレが独立していない、
ユニットバスが多いみたいですね。

嬉しいことに、
比較的家賃が低く抑えられている
ようですよ。

1K

1Kとは、
キッチンスペースとバス・トイレ、
そして仕切られた部屋がある
間取りです。

キッチンが独立しているために、
冷蔵庫を置くことも
できるようになります。

また、料理の匂いが
直接部屋に流れる込むことを
防ぐことができるみたい。

ただし、残念ながら
キッチンが狭い場合が
多いようですね。

1DK

1DKとは、1Kよりも、
少し広くなったタイプの間取りです。

ちなみに、
キッチンスペースが4.5帖以上で
8帖未満のときは
DK(ダイニングキッチン)、
8帖以上の時には
LDK(リビングダイニングキッチン)
と呼びます。

このタイプの間取りだと、
食事をする場所と寝る場所とを
完全に分けて
過ごすことができる
ようになりますね。

また、少し広くなることから、
インテリアの種類も増やすことが
できるのではないでしょうか。

ただし、
家賃も上がってくるみたいなので、
社会人の方が好まれる
間取りのようです。

1LDK

1LDKは、
リビングのスペースがあるので、
自分が置きたいと思うような
家具の種類が増える
という
大きなメリットがあります。

ただし、部屋が広くなる分、
家賃も高くなるみたい。

一人だけではなく、二人で暮らしても
十分対応できる広さ
になって
くるようですね。

ちなみに私の場合ですが、
昔、1Kの間取りのアパートに
住んでいたことがあります。

キッチンが独立していたために、
落ち着いて料理を作れましたよ♪

友達と一緒に料理を作ったりして
一人暮しを楽しんでいました。

部屋を広く見せる部屋作りのコツは?

お部屋の間取りが決まったら、
次はインテリアのコーディネート
ですね!

でも、お気に入りのインテリアを
置いたものの、
部屋が狭くなってしまった!
なんてことは避けたいところ。

なので、どのようにしたら、
部屋を広く見せることができるのか

考えてみたいと思います。

おもな家具の配置の仕方は?

部屋を広く見せるコツは、
タンスなどのような、
壁にくっつけるようにして置く家具を
一方の壁に並べる
ようにすると
いいみたいですね。

また、家具は、
なるべく低めのものを選ぶ
ようにすると、
部屋を広く見せる効果があるみたい。

そして、家具を置く場所も
重要になってくるようです。

部屋の入り口には背の高い家具、
奥に進むに連れて
背の低い家具を置くようにすると、
部屋が広く感じられる効果

生まれるみたいですよ♪

また、部屋の中央に空間ができるように
I字型やL字型、そしてコの字型に
家具を置くようにすることも
ポイント
になってくるみたいですね。

それでは、
ベッド、ソファー、テレビ台、
テーブルはどのように置けば
いいのでしょうか。

ベッドは部屋の中で大きなスペースを
とってしまいます。

なので、部屋のデッドスペース
をうまく利用して、
窓側に置く
ようにすれば
いいみたいですね。

そして次に、
テレビとソファーは、コの字に置く
ようにします。

このようにすると、
部屋の真ん中に空間ができるので、
生活スペースとして、
利用することができますね♪

ちなみに、
小さめのテーブルや
折りたたみ式のテーブル
などの家具だと、
使っていない時には移動できるので、
更に部屋を広く使うことができて
おすすめです。

収納のある家具を

部屋を広く見せるためには、
なるべく物を置かないようにする事が
基本になってきます。

でも、お気に入りのインテリアを
いろいろと置きたいですよね!

そこで、おすすめの家具があります。

それは、収納付きの家具です!

収納付きの家具を選ぶと、
物をしまうことができて、
部屋もスッキリしますよ♪

家具を選ぶときは、
収納があるタイプのものを
選ぶようにしてみては
いかかでしょうか?

部屋の色はできるだけ同じ色に

お部屋を広く見せるためには、
部屋の中を、
なるべく明るめの色で統一するように
するといいみたいですね。

例えば、
ベッドカバーやカーテンなどの
大きなスペースをとっているものには
無地で明るい色がお勧めです♪

ちなみに、いろんな色が使われた、
大きな柄のものは、
圧迫感を感じる原因に
なるみたい。

でも、お気に入りの物があって、
どうしても使いたい場合は、
部屋のアクセントとして、
使ってみるのもおしゃれでいいですね!


スポンサーリンク

オシャレでかわいい!おすすめインテリアショップ

おしゃれなインテリアが欲しい!
でもどこで買っていいか分からない。

という方に、
おすすめのインテリアショップを
ご紹介します!

Franc franc

ぱっと目を引くような
インテリアを扱っています。

部屋をおしゃれに
コーディネートしたいときには、
ぴったりのお店ですね♪

おすすめのインテリアは

  • TVボ-ド
  • ソファ
  • ナイトテーブル

などがおすすめです!

Salut!(サリュ)

お手頃価格で、
おしゃれな雑貨やインテリアなどが
買えるお店。

1000円代で買うことのできる、
テーブルなどの小さめな家具も
ありますよ♪

おすすめのインテリアは、

  • テ-ブル
  • タイルトップチェスト
  • シューズラック

などです!

ニトリ

ベッドなどの大型家具から
ベッドカバーやカーテン、
そしてキッチン用品などを幅広く
取り扱っているお店。

オシャレでかわいい物が
たくさんあり、
しかも、リーズナルブル!

  • ベッド
  • テーブル
  • ソファ
  • TVボード

などがおすすめになりますね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一人暮らしを快適に、
そして楽しく過ごせるような、
インテリアや部屋作り

みてきました。

おしゃれで、明るい
素敵な部屋にいるだけで、
毎日元気に過ごせそうですね♪

ぜひ、参考にしてみて下さいね!

一人暮らしのインテリアコーディネート
最新情報をチェックしよう!