外国人の観光客にもとても人気の北海道。
その中でも大人の休日が過ごせる素敵なお宿
坐忘林があることをご存知ですか?
今回はその坐忘林のお料理やお部屋、
アクティビティなどについてご紹介します!


スポンサーリンク




坐忘林とは?

坐忘林
出典:https://blogs.25ans.jp/elegant_hiroko/2016/05/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93-%E5%9D%90%E5%BF%98%E6%9E%97/

坐忘林とはリゾート地として人気の北海道・ニセコ
の中でも特に人気の高い花園地区
2016年の6月にオープンしたお宿です。

坐忘とは坐して忘れるということ。
静かに座り現世の世界を忘れ、雑念を
除くという意味だそうです。

美しいニセコの原生林の中で、
日常の雑多な物事を忘れ
自然の静寂を愛でながら心を鎮める。

まさに大人のための旅館。

到着時にはウェルカムドリンクとして
抹茶と干菓子が頂けます。

イギリス人オーナー
イギリス人ディレクター
ショウヤ・グリッグ氏によって作れた館内は
伝統を感じながらもモダンな雰囲気。

出来るだけ色を使わず、モノトーンで統一された
陽と陰を強調した空間で静かにゆったりと
寛ぐことができますよ。

ミュシュランも認めた!お料理やお部屋は?

坐忘林
出典:https://www.rakudaclub.com/hotels/gallery.php?id=81938

この坐忘林は2017年ミシュランガイド
北海道特別版
宿泊施設で最も評価の高い
5レッドパビリオンに選ばれているんですよ!
5レッドパビリオンを受けている施設は
国内ではわずか10件のみ!

オープンわずか数年ですごいですよね!

お部屋タイプは
和室、洋室、和室と次の間、洋室と次の間
の4タイプ。

坐忘林
出典:https://www.rakudaclub.com/hotels/gallery.php?id=81938

全室源泉掛け流しの内風呂と露天風呂が付きで、
いずれも70㎡超という広々とした贅沢なつくり。

この源泉掛け流し温泉を目当て
リピートされる方もいるのだとか!

坐忘林
出典:https://blogs.25ans.jp/elegant_hiroko/2016/05/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93-%E5%9D%90%E5%BF%98%E6%9E%97/

お部屋には小樽ビールやオリジナルジュース
ネスプレッソ、チョコレートなどが用意され、
快適に過ごすことが出来ます!

お料理はお宿と同様、
日本の伝統と現代が融合された
シェフオリジナル郷土料理「キタカイセキ」。

地元の旬の素材を活かし、
お料理の中にもニセコの四季を感じられます。

坐忘林
出典:http://www.winedineniseko.com/ja/niseko-restaurants/somoza

それに加え、シェフが目の前で焼き上げる
シェフズテーブル鉄板焼もありますよ!

朝食白米は釜で炊き上げ。
地元産のお魚や野菜を使った、
体に優しいお料理が頂けます。

いずれも「さすがミシュランに認められた施設!」
と思うこと間違いないお料理の数々。

心もおなかも満たされます!


スポンサーリンク

どんなアクティビティがある?

坐忘林
出典:https://www.rakudaclub.com/hotels/gallery.php?id=81938

館内にいるだけでも充分に楽しめる坐忘林
でもせっかく旅に来たのですから、
ここでしかできない体験をしたいですよね!

そんな時は予約時に坐忘林のコンシェルジュに
相談するのがおススメ!

きっとピッタリな提案をしてくれますよ!

坐忘林
出典:https://zaborin.com/hokkaido/seasons

ニセコは世界でも有名なパウダースノーがある地域。
スキーならニセコ花園スキー場
坐忘林からシャトルバスで数分です

ゴルフなら花園ゴルフコースへは車で5分
アクセスも抜群

その他ラフティングやテニス、ハイキング、
サイクリングなどの
スポーティなアクティビティや、
ウィスキーの蒸留所や、あまり知られていない
地元レストランや果樹園、記念館などの
観光スポットをめぐるアクティビティなどを
紹介してもらえますよ!

まずは予約の時にコンシェルジュ
気軽に相談してみてくださいね!

まとめ

ニセコの自然とともに優雅で贅沢な時間を
過ごせる坐忘林。

その坐忘林の魅力をお料理やお部屋、
アクティビティなどに焦点を当てて
ご紹介しました。

坐忘林で日常を忘れ、自然の中でゆっくりと
贅沢な大人の休日を過ごしてみませんか?