埼玉県の飯能市に2019年3月16日にオープンした
ムーミンの物語を追体験できるテーマーパーク
ムーミンバレーパーク
日本では初となるムーミンのテーマーパークという
こともあり、楽しみにしている方も多いのでは?

今回はそんなムーミンバレーパークの魅力を
ホテルや入場料、予約という情報を中心に
ご紹介します!


スポンサーリンク




ムーミンバレーパークとは

ムーミンバレーパーク
出典: https://dtimes.jp/moomin-valley-park-open

先ほども記した通り、ムーミンバレーパーク
日本で初めてのムーミンの世界観を体験できる
テーマパーク

コンセプトは
「挑戦」、「創る」、「観察」、「想像」、
「共有」、「リラックス」の6つの言葉!
北欧時間が流れる森や湖での体験を通じ、
豊かさの本質に気付き、日常に持ち帰れる場所へ
という思いが込められているのだそうです!

ムーミンバレーパーク
大きく分けて以下の4つのエリアがあります!
1)はじまりの入り江エリア
2)ムーミン谷エリア
3)コケムス
4)おさびし山エリア
それぞれをご紹介していきます!

はじまりの入り江エリア

はまりの入り江エリアには
様々なパンケーキを楽しめるレットゥラ
かわいいムーミンのグッズ並ぶショップ
「アルク カウッパ」などが入ったエントランス施設の他、記念写真にピッタリなムーミンのゲートが並ぶ
ウェルカムゲートがあります!

ムーミンバレーパーク
出典:https://gratefuldays.bean-jam.jp/archives/16426

ゲートは本型になっており、
このゲートをくぐることでムーミンの世界への
最初の1ページが開かれます!

ムーミン谷エリア

ムーミンバレーパーク
出典:https://suzukidesu.com/mumin-tani/

ムーミン谷エリアムーミンの世界を楽しめる
様々なアトラクション施設がいっぱい!

ムーミタロは地上3階建に地下室と
屋根裏部屋を備えたムーミン屋敷!

ムーミンバレーパーク
出典:https://press.chiicomi.com/press/21159/

ムーミンのお部屋はもちろん、
キッチンやダイニング、リトルミー、
ムーミンパパやムーミンママなどの
お部屋もあり
、ムーミンファンには
たまらない施設!
ぜひ体験されてください!

メレンフイスケは海のオーケストラ号とも
称される大きな船!

ムーミンバレーパーク
出典:https://shutten-watch.com/kantou/5859

「勇気」・「挑戦」・「友情」・「家族の絆」を
テーマとしたアトラクションです!
体感モーフィングシアターとなっており、
壁や床などに映像が映し出された
臨場感ある体験ができますよ!

ピックムーン レイキパイッカ
人気キャラクターリトルミイの
参加型シアターのアトラクションです!

ムーミンバレーパーク
出典:https://dtimes.jp/moomin-valley-park-pikku-myyn-leikkipaikka/main-1503/

リトルミイの可愛いイタズラに、
心奪われること間違いなしですよ!
リトルミイの専門店もありますので、
リトルミイファンには必見です!

ウイマフオネは「水浴び小屋」です。

ムーミンバレーパーク
出典:https://cue.japan-i.net/articles/ykTS4?page=2

夏にムーミン一家がのんびりと過ごし、
その他の季節は他のキャラクターが
住んでいます!
フォトスポットには絶好の場所
お気に入りの一枚を撮ってみてくださいね!

エンマ テアッテリは劇場です!
ムーミンと仲間たちが素敵な劇を行います!
ムーミンやその仲間たちの声にも注目ですね!

その他、写真スタジオやゲームスペース、
カフェなど楽しい施設がたくさん!

見どころいっぱいですよ!

コケムス

ムーミンバレーパーク
出典:https://tokyosanpopo.com/archives/55586

コケムス
フィンランド語で「体験」という
意味なのだそう!
その名の通りムーミンの世界を体験できる
アートやムーミン谷のジオラマなどの
展示を行なっている施設です!

しかもジオラマは時間ごとに変わるので、
何度いっても楽しめるのも嬉しいですね!

おさびし山エリア

ムーミンバレーパーク
出典:https://dtimes.jp/post-261243/

おさびし山エリアは静かなことが大好きな
ヘムランさんが作った
アスレチックやツリーハウスなどがあり、
子供たちが遊ぶのにピッタリです!

他にもおさびし山の頂点からスタートし、
森の中に張り巡らされたワイヤーを滑車で
降りるという
「飛行おにのジップラインアドベンチャー」
灯台の「マヤッカ」、
きのこ黒板でお絵かきが楽しめる
「ヘムリン レイッキパイッカ」
みんなが大好きなあの
「スナフキンのテント」など散策しながら
楽しめる施設がいっぱいですよ!

ホテルもある?

ムーミンバレーパーク
出典:https://metsa-hanno.com/moominvalleypark/

待ちに待った日本初のムーミンのテーマパーク!
県外より訪れる方も多いはず!
気になるのは宿泊先ですよね!

ムーミンバレーパーク内に宿泊施設は
今のところないようです!

しかしオフィシャルホテル
パートナーホテルがあり、
お得な特典や、ムーミンの世界を
味わえるお部屋があります
のでご安心を!

オフィシャルホテルは以下14施設

プリンスホテルズ&リゾーツ
新宿プリンスホテル
サンシャインシティプリンスホテル
川越プリンスホテル

ホテルマロウドチェーン
マロウドイン飯能
マロウドイン熊谷
マロウドイン大宮
マロウドイン八王子
マロウドインターナショナルホテル成田

レンブラントグループホテル
ベストウェスタンレンブラントホテル東京町田
ベストウェスタン東京西葛西
ベストウェスタン東京西葛西グランデ
ベストウェスタン横浜
レンブラントホテル海老名
レンブラントホテル厚木

特典は
①ムーミンスペシャルルーム
②宿泊者限定のグッズがムーミンバレーパークで
購入可能。

③入場制限時にも入園可能
④ここでしかもらえないムーミンバレーパークから
のギフトがある。

の以上4点!ムーミンファンにはたまりません!

個人的にはムーミンバレーパークに距離が最も近く、
価格的にもお手頃な「マロウドイン飯能」を
おススメ
します!

各ホテルともとても魅力的ですので
HPなどで確認してみてくださいね!

パートナーホテルは以下の2施設
休暇村奥武蔵
ナチュラルファームシティ農園ホテル

気になる特典
①入場制限時にも入園が可能。
②ここでしかもらえないムーミンバレーパークから
のギフトがある。

以上2点です!

オフィシャルホテルに比べると
特典が2つ少ない
とは言え、
入場制限時に入園できる点や、
ムーミンバレーパークからの贈り物があることを
考えると十分魅力的
ではないかと思います!

旅行計画や交通手段、ご予算、人数に合わせて
どちらがよいか検討してみてくださいね!


スポンサーリンク

入場料は?予約出来る?

ムーミンバレーパーク
出典:http://news.livedoor.com/article/image_detail/16125572/?img_id=20351897

素敵なムーミンバレーパーク!

入場料がいくらか気になりますよね!

ムーミンバレーパークの入場料
大人 1,500円
子ども 1,000円
3歳以下は無料となっています!
(※2019年3月現在)

入園チケットは
公式HPではオンライン予約・購入出来る他、
駅ナカコンビニ「トモニー」で
入園チケットと引換購入、
ムーミンバレーパーク現地で当日購入出来ます!

公式HPで予約・購入する場合は会員登録が
必要ですので注意が必要
です!

パーク内は有料のアトラクションもあり
それぞれその金額がかかります!

アトラクションのチケットは現地にて購入し、
時間指定制となっていますよ!

車で訪れる場合、駐車場が必要になりますよね!
駐車場は2つの利用法があり
公式HPで事前にWeb予約で精算する場合と、
予約なしで現地精算する方法があります!

Web予約は平日だと1日1,500円
土日祝は2,500円
現地精算の場合は平日10分100円
土日祝は30分500円です。

確実に駐車をしたい方、のんびり過ごしたい方は
Web予約で、
ランチなどをちょっと食べたい、少し立ち寄りたい方は現地精算でと使い分けることがおススメですよ!

まとめ

いかがでしたか?
ムーミンファンはもちろん、
そうでない方でも自然を感じながら、
ゆっくりと楽しく過ごせそうですよね!
今回はそんなムーミンバレーパークについて、
ホテルや入場料、予約という情報に焦点をあて、
ご紹介しました!

とても魅力的施設ですので、
ぜひ訪れてみてくださいね!