自分の家が、
いつもキレイに整理整頓されていたら、
毎日快適に過ごせるはず。

でも、片付けの仕方が分からない、
掃除をするのにもやる気が出ない、
部屋にあふれている物を捨てたいけれども、
なかなか捨てられない
・・・。

そんな方におすすめの本があります。

今回は、
片付けに関する本について
まとめてみました。

それでは、さっそくいってみましょう。


スポンサーリンク




片付けにおすすめの本3選!

片付けに関する本が、たくさんあって、
どれを選んでいいか迷ってしまいますね。

片付けに関する本の中でも、
これはいいね!と思った、
3冊をご紹介したいと思います。

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

新品価格
¥1,512から
(2016/9/16 10:14時点)

著者 近藤麻理恵

この本は、ベストセラーになっており、
なんと、ドラマ化されました!

いわゆる巷であふれている、
片づけの本とは、少し違います。

片付けに関する本の中には、
「数年経てば、その物は必要無い物です。
捨てましょう。」と書かれてあるものも
ありますね。

その言葉どおり、
いざ物を捨てようと決意しても、
なかなか思うように物が捨てられず、
結局部屋には物があふれたまま
という方も多いのではないでしょうか

しかし、そんな苦い経験をした方でも、
この、人生がときめく片づけの魔法
の本を読むことで、
物をスムーズに捨てられるように
なるかもしれませんよ!

では、どのようにしたら
物を捨てられるようになるのか
気になるところですね。

この本によると、物を捨てるには、
ある基準があるみたいです。

その基準とは、自分がその物に対して
ときめきがあるかどうか
ということ。

長い間使用しなかったから物を捨てる
というドライな考え方ではなく、
自分の感情を大切にしながら、
物を処分していく
ということなんですね。

ものすごくシンプルですけど、
とてもいい方法だと思いました。

また、この本の通りに行ってみると、
気分がとても明るくなったという人も
いるみたいですね。

物を処分して
部屋をすっきりキレイに片付けると、
良い効果も出てくるのですね!
驚きです。

また、本には、具体的な片付けの事例も
載っています
ので、
これから片付けをはじめようと
する人にとっては、
とても参考になる本ですよ!

私もさっそく、部屋にあふれている
ときめきがない物を
処分したいと思います!

↓詳細はこちら!

片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術

片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術

新品価格
¥1,080から
(2016/9/16 10:16時点)

著者 池田 暁子

この本は、部屋が散らかり過ぎていて、
どのように物を捨てたり、
どこから片付けていいのか
さっぱり分からないという方に、
おすすめの本です。

ちなみに、著者の池田さんは
いわゆる片付けられないタイプの女性でした。

物は捨てられず、物が床に散乱し、
部屋の中は大変な状態に。

しかし、
部屋をキレイにしようと決意し、
大奮闘します。

どのように汚れた部屋を掃除し、
物を捨て、そして片付けていくかが、
ストーリー仕立てで描かれています。

私がこの本の中で
特に印象に残った事があります。

それは、部屋の中で物がなく、
すっきりとしたキレイな場所を
1箇所でも作ると、気分が良くなって、
掃除がどんどん進んでいく

ということでした。

部屋をキレイにするたの
やる気を出す工夫も
必要になってきますね!

著者が奮闘して、
汚れた部屋をどんどんキレイにしていく
姿を見ることで、
この本を読み終わった後には、
部屋をきれいにするぞ!と、
きっとやる気がみなぎってくるはず。

ちなみにこの本は、
漫画で描かれてありますので、
1時間もあれば全部読めてしまいますよ!

忙しくてなかなか本を読む時間がない
という方でも、隙間時間を利用して、
読む事が出来るのではないでしょうか。

また、かわいらしいイラストで
描かれていますので、
お子様でも楽しく読むことができますね。

女性のみならず、
男性にもおすすめの一冊です。

↓詳細はこちら!

玄関から始める片づいた暮らし

玄関から始める片づいた暮らし (青春文庫)

新品価格
¥691から
(2016/9/16 10:17時点)


著者 広沢かつみ

家の中をキレイにしたいけれども、
片付ける場所が多すぎるため、
なかなか一歩踏み出せないという方に
おすすめの一冊です。

本のタイトル通り、
掃除をするなら、まずは、
玄関をきれいにしましょう

ということが書かれた本です。

それでは、
なぜ玄関から掃除を始めると
良いのでしょうか。

それは、
玄関という空間を
キレイに掃除することができ、
そして片付けまでもが出来たという
成功体験をすることで、
自分もやればできるんだと
自信がつくみたいですね。

そして、
玄関をキレイにできたことで
やる気が起き、
次はリビングや他の部屋もキレイに
片付けたくなってくる
のだそう。

その結果、
家の中が次々ときれいに片付いていく
ということになるみたいですよ。

確かに、玄関をキレイに掃除をし、
散らかった靴や傘などと片付けると、
晴れ晴れとした気持ちになり、
不思議な満足感に包まれます。

掃除の取り掛かりには、
まず玄関というのは、
納得がいきますね。

他の片付けの本では
なかなかうまくいかなかった
という方に、おすすめの一冊です。

↓詳細はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

片付けの本にも、色々な種類がありますね。

その中でも、自分に合った本を選ぶことで、
片付けがはかどったり、
気持よく掃除ができたりすると、
嬉しいですよね!

私もこれらの本を読んでやる気が
出てきました!

まずは、手始めに玄関を掃除して、
みようかと思っています。