マイホームを買いたい!

でも、どんな家を買えば良いんだろう。
買うなら庭付きの広い一戸建てかな?
後々のメンテナンスのことを考えたらマンションかな?

マイホームは一戸建てかマンション、どちらが良いのかは
昔から度々議論になっているお話ですね。

たしかに両方メリットがあればデメリットもありますし
なんと言っても一生のうち何度もあるわけじゃない
一番大きな買い物の訳ですから悩むのも無理はありません。

そこで今回はマイホームを買う場合の
一戸建てとマンションのメリットとデメリットを比較して
後悔しない選び方を考えていきたいと思います。

それでは早速いってみましょう!


スポンサーリンク




一戸建てのメリットとデメリット

一戸建てのメリット・デメリット
それではまず、一戸建てのメリットとデメリットを見ていきましょう

一戸建てのメリット

  • マンションに比べるとプライバシーや騒音の被害が出にくい
  • 増築や建て替えができる(法律の範囲で家を広くできる)
  • 土地の資産価値を保てる
  • 管理費や修繕積立費を払う必要がない
  • 駐車スペースがあれば駐車場台がかからない

一番のメリットはプライバシーや騒音
マンションに比べてマシだということでしょうか。

隣の家との距離が離れば離れるほど生活音や騒音が聞こえなくなるので
郊外や田舎に行くほど一軒家のメリットは大きくなってきます。

また、管理費や駐車台がかからないのも地味ですが大きなメリットですね。

一戸建てのデメリット

  • 家のすべての修繕費を自分で管理しないといけない
  • マンションに比べると防犯を強く意識しないといけない
  • 虫害や水害に対する対応が難しい
  • 同じ条件の土地ではマンションより割高になる
  • 家の価格下落が早い
  • 高齢になると階段の昇り降りが大変になる

デメリットとしては主に金銭面が挙げられます。
修繕費を積み立てるマンションは外壁や共用部分の修繕を
管理組合が行ってくれますが

一戸建ての場合は外壁や屋根などの外回りの修繕も
自分で管理しないといけません。

また、侵入できる場所が多いので防犯意識を高めないといけないのも
一戸建てに住む人が悩まされるところですね。

高齢になれば階段の昇り降りが辛くなる事も
考慮したほうが良いかなと思います。

マンションのメリットとデメリット

マンションのメリット・デメリット
次にマンションのメリットとデメリットを見ていきましょう

マンションのメリット

  • 共用部分の修繕は管理会社に任せられる
  • 一戸建てに比べて防犯がしっかりしている
  • 高層階だと虫や水害をほとんど気にしなくていい
  • 同じ条件の土地では一戸建てより割安
  • 駅近などの好立地なら建築年数が経っても価値が下がりにくい
  • エレベータがあるマンションなら高齢者も利用しやすい

高層階の部屋を購入することを前提にしていますが
防犯や虫害、水害のことをあまり考えなくて良いのは
かなりのストレス軽減になります。

また、マンションの場合は部屋の間取りや大きさにかかわらず
高層階や好立地の条件が整えば買ったときよりも
価値が上がるという現象が起きるので、
二軒目を購入する時の頭金として使えるのもメリットです。

マンションのデメリット

  • 隣の家と壁一枚で繋がっているのでプライバシーが損なわれる
  • 増築、建て替えができない(家を広げることができない)
  • 土地の資産は無いに等しい
  • 毎月一定の管理費、修繕費が必要
  • 車を持っているなら駐車場代が別途必要

一番大きなデメリットは何と言っても騒音やプライバシーですね。

最近建てられた高級マンションなどでしたら
最新の独自技術を開発した騒音対策が施されていたりしますが
一般的なマンションはまだまだ隣の家の生活音や
上の階の振動が伝わり、ストレスの元となっています。


スポンサーリンク

どっちを選ぶ?パターン別に考えてみる

一戸建てとマンションを比較
それぞれに良いところ、悪いところがある
一戸建てとマンションですが
実際どちらを選べばいいか、パターン別に考えてみましょう。

田舎住まい

田舎にお住まいの方は一戸建て一択かなと思います。

土地が安く、大きな家が建てられ
近隣との距離も離れるので一戸建ての恩恵をすべて受けられます。

マンション自体建てられていないことも多いので
そういった意味でも一戸建てしか選択肢はなさそうです。

仕事は都心だけど費用を抑えて郊外に住みたい

郊外から都心に通勤しなおかつ生活費はできるだけ抑えたい場合は
一戸建てに対する強い思いがない限りはマンションをおすすめします。

郊外とは言え一戸建ての家は駅から遠くなる傾向があるので
都心から家への通勤時間がものすごく長くなってしまいますし、
老後の維持費やメリット、デメリットで紹介した階段のことを考えると
マンションで得られるメリットに軍配が上がるかと思います。

資金に余裕はないけどなんとか都心に住みたい

住む場所は絶対都心じゃないと嫌だ!
でも資金は抑えたい!
そんな方にはマンションをおすすめします。

家族が住む必要最低限の面積を見極め
ギリギリ都心部という場所を狙っていけば
意外と掘り出し物が見つかりますよ。

中には任意売却物件という
ちょっとした裏技の激安物件が見つかったりもするので
根気よく探してみてください

都心で働き資金にも余裕がある

資金に余裕があり都心に住みたい場合は
身も蓋もありませんがお好み次第です。

高級マンションの高層階なら騒音対策はバッチリなので
プライバシーのことを金することはありませんし

都心の高級住宅街に設備が充実した豪邸を建てて
家の中にエレベーターでも設置すれば
将来の階段の昇り降りに苦労することもありません。

まとめ

ということで今回は
一戸建てとマンションのメリット、デメリットを比較し
パターン別にどちらの物件が良いのかを見てきました。

それぞれの良いところ、悪いところをしっかり見比べて
あなたに合った最良の物件を探してみてくださいね!