人工知能の進化はすごいですよね!

siriやgoogleの音声認識のような
ユーザーの言葉を認識して答えを出してくれるツールから
自動で絵を描く機能まで

人間にしかできなかったことが
AIを使えば可能な時代になってきました。

そして今話題になっているのが
AI搭載スピーカーです!

いよいよ家電がAIに対応してきたということで
大きなニュースになっていますね。

そんなAI搭載スピーカーは今のところ海外の商品ばかりなんですが
日本ではあのLINEが発売をはじめました!

そこで今回は
AI搭載スピーカー「LINE WAVE」について

どんな機能があるの?何ができるの?
一般発売はいつ?先行販売で買った人の評判は?
購入方法は?

と言った内容を見ていきたいと思います。
それでは早速いってみましょう!


スポンサーリンク




LINE WAVEの機能は?何ができる?

LINE WAVEの機能は?何ができる?
出典:http://news.mynavi.jp/articles/2017/05/18/assistant/002.html

まずはLINE WAVEは何ができるのか
機能について見ていきましょう!

人工知能「Clova」が音声を認識してくれる

何と言ってもAIのメイン機能はこれです!

LINE WAVEには「Clova(クローバ)」という
わかりやすく言えばLINE版「siri」のような機能が搭載されていて
Clovaに「○○の曲をかけて」と言えばいったとおりの音楽を再生してくれます。

さらに音楽の再生だけでなく、天気を聞けば天気予報を教えてくれたりといった
音楽以外の質問にも答えることが可能です。

この音声認識機能がなかなか性能が高いようで
テレビで紹介されていたときは
掃除機をかけながらでもちゃんと音声を認識してくれていたので

何度言っても聞いてくれないという
ストレスに悩まされることはなさそうですね。

また、単純に音声を認識するだけではなく
「何か音楽をかけて」と言えばユーザーの趣味や思考を考えて
自動で音楽を選んでくれる未来的な機能もついているので

音楽を聴く事がかなり楽しくなりそうです!

日本語の音声を聞き分けることはかなり難易度が高いようで
Amazonの「Amazon Echo」やGoogleの「Google Home」
Appleの「Apple HomePad」が未だ日本語に対応していないのは
その難易度が原因だと言われていますが

日本語に特化したAIを開発して販売までたどり着いたLNE WAVEが
日本国内では頭一つ抜き出た感じになりました。

LINE MUSICの音楽を再生できる

line waveでline musicを聞く
LINEの音楽と言えば月額980円で音楽が聴き放題になるサービス
LINE MUSICが有名ですが、

LINE WAVEももちろん対応していて
LINE MUSICにある2500万以上の曲を再生することが可能です。

しかも、先行販売の段階では
LINE MUSICが6ヶ月無料になるクーポンが付いていましたので

先行販売価格1万円-980円×6ヶ月
実質4千円ちょっとでLINE WAVEが買えるという
ものすごくお得な状況になっていました。

音声認識で質問に答えてくれる

先程もちょっとお話しました
天気予報やニュースなどの情報を
siriのような感覚で答えてくれます。

この機能はこれからもどんどんバージョンアップしていくとのことなので
将来的には家の中に秘書がいるような感覚になるかもしれませんね。

音声でLINEのメッセージを返信できる

個人的には必要かな?と思ったり思わなかったりの機能ですが笑

「OK」や「了解」ぐらいのちょっとした返事なら
わざわざスマホでLINEを立ち上げるのも面倒なので
便利かもしれませんね。

家電を音声で操作できる

この機能は先行発売の時点では利用できませんが
ゆくゆくは家の家電を音声で操作できるようにするとのこと。

お風呂を沸かして
電気をつけて
鍵を締めて
テレビを付けて

と言った支持が座りながら出来る未来も近いですね!
LINE WAVEはスマホのアプリと連携させて操作するので

鍵の閉め忘れを電車の中で確認できたりするだけじゃなく

一人暮らしでも家に帰れば
電気がついていて、エアコンで部屋が良い温度になっていて
お風呂が絶妙なタイミングで湧いている
まるで温かい家庭があるような気持ちになれるかも!


スポンサーリンク

LINE WAVEの購入方法は?

line wave の購入方法は?
出典:https://twitter.com/usedoor/status/901014297756573696

将来的にはそんな様々な機能が搭載されるLINE WAVEですが、
どこで買えるんでしょうか?

2017年の8月末現在ですが
残念ながら公式に購入できる場所はありません!

先行発売が終わった今、一般発売まで待つしかないんですが
一般発売の時期は2017年の秋を予定しているとのこと。

価格も先行発売の1万円から1万5千円と50%もアップしているので
先行で買っておけばよかったなあと後悔するばかりです。

しかし、それでも他のAIスピーカーに比べれば
破格の値段と行って良い価格設定ですので
買えるようになればすぐに注文したいと思います!

一般発売が始まったらどこで購入できるの?

一般発売が始まったらどこから購入できるのか
という情報は今のところありませんが、

先行予約と同じく
LINE FRIENDS STORE ONLINE
からとなりそうです。

LINE FRIENDS STORE ONLINEは
スマホ・パソコンどちらからでもアクセスできますが

購入する時にLINEにログインしてLINE Pay経由で支払いをしないといけないので
スマホからアクセスするほうが手続きが簡単にできそうですね。

LINE WAVEの性能は?評判も調査!

では最後にLINE WAVEのスピーカーとしての性能や
先行発売で購入した人たちの口コミ、評判を見ていきましょう。

何と言ってもスピーカーですので気になるのは音質ですよね。

実際に使った人の話では
家電量販店で数千円で売っているスピーカーと同じぐらい
とのこと。

本体が1万円ですから十分でしょうね。

音を楽しみたいというよりは
新しい機能を駆使して音楽を聞きたいというユーザー向けだと思います。

その他の口コミとしては

「Amazon Echo」や「Google Home」より音がいい!
という感想や

音声認識はまだまだちゃんと理解してくれないことがあるけど
全体的には使いやすい

と言った意見がありました。

この辺は個人的な感じ方にもよるので
早く購入できるようになって実際に使って試してみたいですね!

まとめ

ということで今回は話題のAIスピーカー
LINE WAVEについてお話してきました。

まとめると
音声認識を駆使した音楽を聞くだけでない様々な機能が搭載されている
先行販売は終了、一般発売は2017年秋の予定、価格は1万5千円
音質は音楽を楽しむ分には十分な性能

まだまだ情報が少ないですが
私も購入したらできるだけ詳しくレビューしてみたいと思います!