空中ヨガを知っていますか?
最近じわじわとはやってきています。

ハンモックと2本の紐を使い空中に浮かんだようにヨガポーズをとるのが
「空中ヨガ」です。

今回は、空中ヨガとは何か?から、スクールに通うための持ち物や
自宅に設置できるかなどを紹介していきます。


スポンサーリンク




空中ヨガとは何か?

空中ヨガ1
出典:https://numero.jp/rietaguchi/archives/206

空中ヨガは、「エアリアルヨガ」「エアロヨガ」「反重力ヨガ」などと言われています。
この名前からもわかるように、「ティシュー」というハンモックを利用して空中に浮いたようにポーズをとるヨガです。
ハンモックと2本のサスペンションと言われる布を組み合わせた新しいエクササイズです。

楽しみながらダイエットできる、美しい姿勢としなやかなプロポーションを目指す、
柔軟性と実用氏のある筋力をアップできる
バランス感覚をアップする、ストレス発散になる

になると話題になっていますよ。

元々は医療リハビリ器具の「レッドコード」から発展したもので、
神経系から機能的な動きを身につけることで体のコアのバランスを整えるそうです。

体のコア部分が鍛えられるのは魅力ですね。
コア部分がしっかりしていると痩せやすいと言われているからです。

体の負担が少ない上に体幹を鍛えられる。

空中ヨガの良いところは少ない負担で体を、体幹から鍛えることができるそうです。
空中に浮きながらヨガのポーズをとるので自然とお腹や背中、
胸部などを鍛えることができると言われています

脳が活性化する
空中ヨガのポーズはほとんどが、逆さまになった状態でポーズをとります、
頭に血が回るため、脳が活性化するように感じる人が多いようです。

リラックス効果がある
ヨガの最中は空中でポーズとるために、力を抜くと同時に呼吸に集中します。
体が力が抜けてリラックスするだけでなく精神面にもリラックスする効果があると言われています。

姿勢の補正ができる
空中ヨガは、ポーズをとることで体が逆さまになります。
足が頭よりも高い位置にいるので、姿勢がリセットされて骨がまっすぐになるので
姿勢の補正に効果的だと言われています。

スクールにいく服装や持ち物は?

空中ヨガ2
出典:https://bs.benefit-one.co.jp/bs/pages/bs/srch/menuPrticSrchRslt.faces?menuNo=621756

ヨガで使う服装でも良いのですが、ハンモックを使うということで、
脇や膝が隠れる服装が良いとされています。
逆さになったりするので、Tシャツの下にはぴったりとしたウエアを着ている必要があります。


スポンサーリンク

避けた方が良い服装

ふわふわした服装
少し動いただけでふわふわ動く洋服はこのヨガには向きません。

ジッパーがついている服、ボタンがついている服
シッパーがついている服はシルクなどに傷がついてしまったり、
布が引っかかって危ないのでやめましょう

露出の多い服
肩や、脇、肘など擦れやすくなります。
露出の多い服はやめて体のラインにぴったりと合っている服を選びましょう。

オススメの服は?

動きやすい服装でスパッツやレギンスなどの長ズボン
Tシャツなど脇が隠れる洋服がオススメです。

自宅に設置できるの?

自宅に設置することは可能です。
ハンモックは通販で手に入りますが、問題はどうやって吊るすかということです。
一般家庭の天井はヨガスタジオみたいに頑丈に作られていません。

木造の場合は柱に固定するのが良いようです。
DIYに慣れていない方には大変ですので業者に頼む方が良いでしょう。

まとめ

今回は、空中ヨガについて紹介して着ましたが、いかがでしたか?
自宅で設置してやりたいと思う方もいらっしゃるでしょうが、
まずは体験してからにしましょう。

自分にあったヨガの一種なのかを体験してみてから自宅への設置がオススメです。

また服装もボタンや出すなーなどの飾りがないことと、
脇や肘が出ない服装であれば特に指定はないようです。

今回気になったら是非お近くのスタジオで体感してみてください。
難しくないので初心者でも簡単にできますよ