車検の受け方

車検の時間は?予約期間はいつまで?必要書類や費用も解説!

  • 2016年3月14日
  • 2019年8月9日
  • 生活

愛車に乗り続けるために
必ず必要となってくる車検!

特に、初めて車を買った方は、
車検があるのは知ってるけど、
どうしたら良いのか分からない
という方もいますよね。

そこで、今回は
車検の予約期間や必要書類、
車を預けてからの期間、費用
など、

気になる疑問に
お答えしていこうと思います。

一口に車検と言っても、
軽自動車やワゴン車など、
車体によって変わってくるので、

今回は近年、街中でよく目にする
「プリウス」を例にご紹介します。

それでは早速いってみましょう!


スポンサーリンク




車検の予約はいつからいつまで?

基本的には、車検はいつでも
受けられます。

しかし、予約は
「有効期限の1か月前から!」
と決まっている所が多いようです。

最近では、車の販売件数が
落ちているそう。

それなのに、車検を行う業者は
増えているため、車検を受ける人の
取り合いになっているようで、

3か月前から予約を
受け付けている所もあるようです。

「予約は早くて3か月前から」
「いつでも受けられる」

これだけ聞くと、できるだけ
早く受けた方が良いような
気がしますよね。

しかし、注意してほしいのが、
「車検を受けた月日の2年後が
次の有効期限になる」

ということです。

つまり、早ければ早い程、
有効期限を損することに
なりますよね。

ギリギリすぎると、
予定を合わせるのが大変になるので、
余裕は持ちたいですが、

できるだけ期限近くに
受けるのが良いようです!

予約方法は、業者によりますが、
基本的に電話かインターネットで
簡単にできますよ!

ちなみに、先ほどから
「業者によって」とか
「業者が増えて」とか
言っていますが、

現在は、車検を行っている
業者が沢山あるんです。

同じ車検でも、業者によって
料金や時間が違うんですよ!

自分にあった業者を
見つけられるように、
いくつかご紹介しますね!

自動車メーカーのディーラー

設備や人材、知識など
他の業者と比べて、高レベル。

車検専門フランチャイズ店

格安均一料金で、設備やサービスが
受けられる。

ガソリンスタンド

行きつけのスタンドで、
リーズナブルな料金で

顔見知りのスタッフに
点検してもらえるので
安心できる。

車検代行

車検といえば「陸運局」!

信頼度が高く、最も安心できる
車検ですが、
自分で行くのは結構大変…

それを代行してくれる
業者があります。

法定費用+約1万円
とてもリーズナブル!

「陸運局が良いけど
都合が合わない…」
という方にオススメです。

そして最近は、車検にかかる時間は
1時間程度のようですが、
業者によって違うようなので、

その間にも車を使いたい方は
事前に代車について
問い合わせた方が良いと思います!

費用はいくらぐらい?

さて、何をするにも気になるのは
やっぱり費用ですよね。

車検は、
車検基本費用+法定諸費用+
その他費用=車検費用
となります。

「その他の費用」は
ブレーキパッドやワイヤーのゴム、
エンジンオイルなどの
交換費用です。

車検を何度か経験している人が
「今月は車検だから出費が
痛いな…」
なんて言ってるのを

耳にしたことがある方も
いると思います。

そんなに高いのかと
不安になりますよね。

そこで今回は、
ディーラーと車検専門店での
基本的な費用を、プリウスを例に
比較してみます。

・ディーラー車検
10~15万円

・車検専門店
約80000円

同じ車検なのに
こんなに差があるんですね!

どちらで受けても、
その他費用が掛かる場合は
2~3万円くらい
プラスされるようです。

ディーラーの場合は、
部品を交換する箇所を
「お任せ」にすることが
できるようですが、

この場合、細かなところまで
交換されて、高額になることが
あるようなので、

必要な所だけ頼んだ方が
良さそうですよ!


スポンサーリンク

準備するものは?

  • 自動車検査証(車検証)
  • 自動車納税証明書
  • (毎年5月頃に送られてくる証明書)

  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑
  • (認印でOK)

この4つを準備していき、
あとは車検場で
必要書類に記入していきます!

まとめ

さて、車検の予約から
完了までに必要な
書類や費用、時間など

様々なことを
お話ししてきましたが、
いかがでしたか?

初めての車検は何も分からず、
購入したディーラーに
持っていけば何とかなるか…
と思っている方も

少なくないと思います。

確かにそれが1番
確実かもしれませんが、

やはり2年に1度、
10~15万円払うのは
結構厳しいですよね。

同じ車に長年
乗り続けている方の中には、

ディーラー車検と格安車検を
交互に利用するという
方法を取っている方も
いるようですよ!

このように上手く利用して
出来るだけ長く
愛車を大切にしていきたいですね!

車検の受け方
最新情報をチェックしよう!