マンションの騒音

マンション・アパートの騒音トラブル対策!上階に加えて下の階にも注意

マンションやアパートなどの
集合住宅にはつきものの、
騒音トラブル

これから新生活を始める方、
転勤で引っ越しされる方など

さあ、これから
新しい生活が始まるぞって時に
近隣とのトラブルで
嫌な思いをしたくなんてないですよね。

そこで今回は、
なるべく騒音トラブルに合わないよう

物件の選び方や
トラブル回避の方法などについて

ご紹介していきたいと思います。

それでは早速行ってみましょう!


スポンサーリンク




階上の音だけじゃない!騒音トラブル

マンションやアパートの騒音といえば、
子供が階上でドタバタと走り回る音や、
スリッパのパタパタという音など

上から聞こえる音や振動
イメージすると思います。

でも実は、
マンションやアパートの騒音は
上の階からだけではなく、
横や下の部屋からの騒音もあるんです。

横はわかるけど下からも?
と思われた方もいるかもしれませんが

壁にぶつかるときの音や
建てつけの悪い窓や引き戸を引く音は
壁を伝って上下階にも伝わるんですね。

上の階がうるさい!
と思っていたら実は下の階だった
なんてこともあるのが
集合住宅の騒音トラブルの難しい所。

それを踏まえて、
なるべく騒音がないマンションの選び方
ご紹介しましょう。

ワンルームでもRC造を選ぶべき?

まず、木造のアパートや
メゾネットタイプのアパート
などは

隣の大きな話し声、
テレビの音など普通に生活している
音も聞こえてくるでしょう。

遮音性を考えるのであれば
木造は避けてくださいね。

また、賃貸マンションを探していると
建物の構造が「RC」「SRC」
なっているのを見たことが
ありませんか?

「RC」や「SRC」って一体何を
表すのでしょうか?

「RC」は鉄筋コンクリート造
「SRC」は鉄骨鉄筋コンクリート造
建物ということになります。

「RC」は
鉄筋とコンクリートを
組み合わせている構造の建物で、

「SRC」とは
柱や梁などを鉄骨で組み上げ
その周りに鉄筋を配置し
コンクリートを流し込んでいる
構造のことをいいます。

強度や耐震性の面で
RCより優れており、
高層マンションや超高層マンションの
建築にも用いられています。

ただ、防音性については
「RC」も「SRC」も
それはほとんど変わらないそうです。

構造の違いよりも隣との壁の厚さや壁の材質
考慮した方が高い防音効果が
期待できそうですね。


スポンサーリンク

トラブル解決の方法は?

もし、隣の騒音が気になった時は
壁を叩いたり、直接言いに行くことは
状況を悪化させることが殆どなので、

直接自分で抗議せず、
まずは管理会社や大家さんに
相談をしてみましょう。

感情的にならずに冷静に
同情や共感を得ることが
ポイントです。

そして、管理会社や大家さんを
通しても解決しない場合は、
思い切って引っ越すことも
有りです。

自分が悪いわけじゃないのにと
理不尽な思いに駆られるかも
しれませんが、

集合住宅である以上、
いろいろな考えの人が
住んでいる
のは致し方ありません。

ストレスを感じながら
毎日を過ごして
健康を害していくより、

思い切って新しい場所へ
引っ越しして心穏やかに
暮らすことも大切です。

まとめ

なるべく近隣との騒音トラブルに
合いたくないものですが、

自分が知らず知らずのうちに
加害者に
なっているということも
あり得ます。

トラブルにならないために
日頃から近隣の方と
コミュニケーションをとることは
大切ですね。

引っ越しの挨拶はきちんとして、
普段も顔を合わせた時には
挨拶をしましょう。

どんな人が住んでいるのか、
顔がわかっているだけで
気持ちはずいぶん変わるものです。

物件選びは慎重に。
そしてマナーを心がけて

快適で気持ちのよい
マンションライフを
送りたいですね。

マンションの騒音
最新情報をチェックしよう!