髪が薄いと悩む20代の若い女性が急増!原因はストレス?対策は?

女性には
色々な悩みがつきものですが
常にストレスにさらされている毎日

ある日鏡に向かうと
最近髪が薄い気がする…
なんて思ったことありませんか?

髪を洗っているときに
抜け毛が多いような気がする…
なんて思うこと、ありませんか?

薄毛は男性だけのもの
または高齢になってからのもの
と思ってはいませんか?

最近は20代の若い女性に
薄毛に悩んでいる人が
急増しているんです!

その原因や対策について
ちょっと調べてみました!


スポンサーリンク




女性型脱毛症(FAGA)とは

まずは薄毛についての話から

男性型脱毛症
はAGA(Androgenetic Alopecia)
と呼ばれています
原因は男性ホルモン由来の脱毛症です

それに対し女性男性型脱毛症を
FAGA(Female AGA)
と呼び
男性版の脱毛症と
女性版の脱毛症を区別しています

男性の脱毛症は
髪の生え際や前頂部が
薄毛や脱毛になるのに対し

女性の脱毛症は
髪の生え際や前頂部の
髪の毛が細くなったり
薄くなりますが
明確な境がないのが特徴です

どちらも原因は遺伝や
ホルモンバランスが影響しています

加齢によりホルモンバランが乱れ
男性ホルモンが優位になると
薄毛や脱毛になるという訳です

遺伝だけではなく
きちんとした理由があって
脱毛は起こるのですね

生活習慣で気を付けることは?

さてホルモンバランスは
ストレスで乱れることもあるので
日常生活でも
気を付けなければいけないようですね

若い女性の脱毛症は
生活習慣の乱れや
手入れの仕方が適切でないのが原因で
ヘアサイクルを乱すことにより
起きてしまうことが多いようです

普段の生活習慣で
気を付けなければいけないことを
取り上げてみましょう

○過剰な食事制限

○睡眠不足

○過剰なストレス

○喫煙

○経口避妊薬(ピル)の使用

○不適切なヘアケア

となります
どれも体調に影響したり
ホルモンバランスに影響したり
自律神経を乱したりと
いいことがないような事ばかりですね

健康に気を付ける
ということも大切ですが

不適切なヘアケアというのは
染色やパーマ
スタイリング剤の使い過ぎも
問題となるようです

シャンプーのし過ぎや
ドライヤーの使用法にも
気を付けなければならないなど

少しづつ気を付ければ
改善できそうですね


スポンサーリンク

髪型で気を付けることは

もう一つ気を付けなければいけないのは
髪型についてです

ポニーテールやエクステなど
髪を引っ張る髪型を
常にしている人は気を付けてください
「牽引脱毛症」といって
常に髪を引っ張ることによって
起こる脱毛症になってしまいます

分け目を常に同じにしている人も
要注意です
分け目に常に負担がかかることによって
そこから薄毛になっていきやすくなります

髪の毛に負担がかかることによって
脱毛が進みますので

カラーリングやパーマなども
負担がかかりやすいので
必ず美容室で
ケアしてもらうようにしましょう

スタイリング剤が髪に残ることも
髪に負担がかかります
寝癖治し剤もNGです
使用した日はきれいに洗い流しましょう

まとめ

薄毛についてのお話を
色々させていただきましたが
いかがでしたか?

日常生活の中で
ちょっと気を付ければ
改善できそうなことばかりでしたね

女性は常にオシャレでいたいもの

しかしオシャレに気を遣うあまりに
髪が薄くなってしまっては
本末転倒ですよね

健康的な生活をするために
心と体を
リラックスさせるのが必要なように

たまにはおしゃれを休んで
頭皮や髪をリラックスさせて
長くオシャレを
楽しめるようにしたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください