片付けの手順・順番

片付けが苦手な人は順番を整理しよう!どこから始める?手順を解説

片付けが苦手!
という人はすごく多いですよね。

  • 必要なものがどこに行ったかわからなくなる
  • 頑張って片付けてみてもすぐまた散らかる

そんな悩みをたくさん聞きます。

そこで今回は片付けが苦手というあなたの為に
片付けの順番や手順をまとめて
簡単に片づけ上手になれる方法を解説したいと思います。

それでは早速行ってみましょう!


スポンサーリンク




寝室を片付ける手順は?

寝室の片付け

寝室は体を休める大切な空間です。

まずは不用品を処分することから、
始めましょう。

使っていない布団類、壊れた時計、
気に入っていない雑貨類、などなど。

これらを処分して、
必要でお気に入りのものだけを残します。

次は収納を見直してみましょう。
幅があっていない収納や違和感のある家具など、
これを機に思い切って買い替えませんか?

クローゼットの片付け

収納や家具がピタッと部屋に収まるだけでも
気持ちはずっとよくなりますよ!

収納に選んだものたちを収めたら、
目に見える部分にはお気に入りを
飾ってみてください。きっと前より
愛おしく思えるはずです。

ほこりがたまりやすいので時間のある時は
お掃除もしましょうね!

リビングを片付ける手順は?

リビングの片付け

お次はリビング。

ここでもモノを減らすことがポイントになってきます。

まずリビングにある不用品を処分します。
ものがいっぱいある!という人は、
種類別に分けて処分するものを決めていくと
決めやすいですよ。

例えば、文房具、子供のおもちゃ、雑誌、本、趣味のもの、
写真類など、種類ごとに分けて、
自分の管理できる範囲より気持ち少なめ、の
量を手元に残すようにしましょう。

少し少なめの量にすることによって、
思った以上にすっきりするはずです。

次に大切なのが、床にものを置かない、ということ。

床は人が歩く場所なので、
基本的にもモノは置かないようにしましょう。

床はよどんだ気がたまっていることも多いので
脱いだ服も長時間置くならテーブルやソファにかけておく、
雑誌なども読まないときは立てて収納できるとベストです。

また余裕のある方は家具類を
同じテイストで揃えてみても
リビングに愛着が湧くかもしれませんね!


スポンサーリンク

キッチン・ダイニングを片付ける手順は?

キッチン・ダイニングの片付け

そして、キッチン・ダイニングですね。

キッチンでは賞味期限の切れた食品類
バッサリ、捨ててしまいましょう!

そして次からは使い切れる量だけ買うのです。

また、使っていない調理器具やコンビニの割りばし、
たまっているマグカップなども処分の対象です。

モノが減ると掃除もしやすくなってきますので
相乗効果で片付けがどんどん進みますよ!

ダイニングでは特にダイニングテーブル
の上をきれいに保ちましょう!

食事の時や料理の時以外はものを置かないように。

食事、料理が終わったらすぐに食器や調理器具を
洗うように習慣づけてみてください。

そしてできれば洗った食器はすぐにふきんで拭いて
食器棚にしまえるとなお良いですね。

ふきんは、多めに用意しておきましょう!
そしてある程度湿ったら、洗濯に回し、
新しい乾いたふきんがいつでもある状態が
好ましいですね!

キッチン、ダイニングは命を育む
大切な場所です。

いつもすっきりきれいを心がけたいですよね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

片付けはモノの量によっても
やり方が変わってきますので、
片付けが苦手な人ほどモノを減らしてみてくださいね。

そしてお部屋にも感謝の気持ちで接してみてください。

自分のマインドを変えることで片付けへの意欲も
上がってきますよ!

片付けの手順・順番
最新情報をチェックしよう!