大掃除のコツはスケジュールが命?todoリストで手順・順番を管理!

大掃除のコツはスケジュール管理

暑い夏が終わり、秋になると
いよいよ大掃除の予定を立てる時期ですね!

大掃除は毎年早めに始めようと思っていても、
仕事が忙しくてなかなか時間がなかったり、
億劫になってしまうものです。

結局年末の数日に慌ただしく終わらせる
という方も少なくないんじゃないでしょうか?

そんなあなたのために今回は
大掃除の段取りを徹底解説いたします!

この記事を読んで
ピカピカの家で新年を迎えてくださいね。

それでは早速行ってみましょう!


スポンサーリンク




大掃除は家族全員のスケジュール管理が大切!

まずは大掃除をするにあたり、
やりたい場所を全て書き出しましょう。

このときに、一人ではできなく
家族が揃っているときに
掃除する場所も書き出しておくと
スケジュールが立てやすくなります。

夫婦ともに土日が仕事休みの家庭なら、
子供の休みとも合いますから
スケジュールは立て易いんじゃないでしょうか。

大掃除の段取りを家族と相談

毎週日曜日は大掃除の日と決めて、
家族全員で午前中は掃除をして、
昼食はみんなで外食して午後はゆっくり休んだり。

掃除の後の楽しみを作っておくと
家族も協力して一致団結しやすくなると思うので
おすすめです!

ただ、最近は共働き世帯も増え
家族のスケジュールが合わない家庭も
増えてきていますので、
このスケジュール管理が特に重要ですよ。

夫婦の休みが合わなかったり、
子供が部活などで週末に家族全員で
大掃除ができない家庭は、

仕事や学校のが終わった後の数時間を利用して
少しずつ掃除を進めていくことで、
無理なく年末までには終わらせられます。

どこから始めればいい?役割分担は?

大掃除
大掃除を始めるのは、
11月のまだ寒くならないうちに、
ベランダや窓など外に出て行う場所から
始めていきましょう!

天気の良い日は、外壁・雨戸などの
外仕事を中心に済ましておくと、
12月の寒い時期に
屋内の掃除に専念できるので楽です。

キッチンレンジフードやコンロなどの
油汚れは洗剤を溶かしたお湯に浸けますが、
寒いとお湯がすぐ冷めてしまうので
こちらも温かいうちの方がおすすめ。

暖かい日のほうがお湯の温度が下がりづらく、
油汚れが落ちやすくなりますので、
寒くならないうちに掃除すると楽ですよ。

また、家族内の役割分担としては、
お母さんの得意な場所、お父さんの得意な場所が
あると思います。

例えば、お母さんはキッチンや洗面所など
細かい場所を普段から掃除して慣れているので
得意としている方が多いと思います。

逆にお父さんは窓ガラスや
天井・電気の傘のような高い場所、
タンスなどの家具をどかす力仕事を
担当してもらいましょう!

お子さんははまず
自分の部屋の掃除をしてもらうのが良いです。


スポンサーリンク

スケジュール管理・todoリスト作成に便利なアイテムを紹介!

ここまで、大掃除には家族全員のスケジュール管理が大切!
とお話してきましたが
ここからは100円ショップでも買える
スケジュール管理のアイテムを紹介していきたいと思います!

ホワイトボード

100円ショップのホワイトボード
出典:http://www.saison-chienowa.jp/articles/vgvYrDje
冷蔵庫や玄関ドア(鉄扉の場合)など
家族全員の目に留まる所に貼り付けられる
マグネット式のホワイトボードはかなりおすすめです!

100円ショップのものは小ぶりなので
全部のスケジュールやtodoを書くのは
ちょっと難しいかもしれませんが

覚書や今日のtodoなど使い方を限定すれば
とても使いやすいですよ!

家族カレンダー

家族カレンダー
出典:http://next.spotlight-media.jp/article/208332587696307172
セリアでよく見る「家族カレンダー」は
家族の予定が一目でわかるおすすめのアイテムです!

全員のスケジュールが一括管理できるので
なかなか全員が揃わない場合でも
各々が時間のある時に書きこんで予定を組める
とても便利なカレンダーですよ!

まとめ

ということで今回は大掃除の段取りや
便利グッズについて見てきました。

以上のことを参考に今年は早めに計画を立て、
年末はゆっくりと年越しができるよう
家族全員で少しずつ始めてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください