line駆け引き・時代遅れ

lineの返事をわざと遅らせるのは古い?モテる女性は返事が早い!

今ではコミュニケーションツールとして
手放せない存在になっているline

男女の恋愛のツールとしても
必要不可欠なものになっていますよね。

そこでよく聞くのが、
lineを使った様々なテクニック。

  • 返信をわざと遅らせる
  • 既読無視・未読無視を使い分ける
  • 決まった時間に送っていた返信を突然やめる

このような駆け引きのテクニックは
本当に有効なのでしょうか?

今回はそんな疑問を、
徹底的に調べてみましたよ!

では早速いってみましょう♪


スポンサーリンク




返信はすぐに返さずじらすは時代遅れ?

line駆け引き・時代遅れ
よく男性を落とすlineテクニックとして
言われているのが、
「返信をすぐにせずに、じらせる」
というもの。

でもこれ、正直言ってかなり時代遅れです。

早いスピードで変化している今の情報社会で、
lineの返信を遅くしたから相手が落ちる
なんてことはありません

むしろ返信をじらせている間に、
彼は別の女の子と仲良くなっていた
ってことになりかねないのです。

そんな風になってしまうと
何のための駆け引きか、
分からなくなってしまいますよね。

返信をじらしたりせず、
自分の気持ちに正直になって
lineのやり取りを続けるほうが、
むしろ効果的なのではないのでしょうか?

既読無視と未読無視を使い分ける!

line駆け引き・使い分け
読んだはずなのに返信が来ない「既読無視」と
もう既に読んでいるはずなのに未読のままの
「未読無視」。

送信したメールが相手に読まれたか、
まだ読まれていないかが分かる
lineならではのこの機能を使い分ける人もいます。

ただ既読無視に関しては、
返信が必要ないメールだと思えば
「既読を付けることが返信の替わり」とする考え方が
今は主流
になってきているそう。

それに未読無視は既読無視よりも
男性を傷つける残酷なじらし方でもあるので、
好意を持っている男性に対して使うには
かなりの注意が必要です。

以上のことからみても、
既読無視と未読無視の使い分けは、
あまり効果があるとは思えません


スポンサーリンク

決まった時間に来ていた返事が来ない、が有効?

line駆け引き・有効
では、今まで決まった時間に送っていた返信を
突然やめるというテクニックはどうでしょうか?

確かに相手は「あれ?」とは
思うかもしれませんが、だからと言って
彼が連絡してくるかどうかは、
確かではありません。

これまで挙げてきた返信を遅らせる
様々な駆け引きのテクニック。

これらすべてに関して言えることですが、
彼があなたに好意を持っているという確信
がなければ
全く意味をなしません。

あなたが男性に好意を持っていても、
彼があなたにそんなに興味を持っていなければ、
相手は何とも感じないのです。

それに例え彼があなたに好意を
持っていたとしても、
彼があなたの駆け引きのテクニックに
気付けば、不愉快な気持ちになるだけです。

それまで上手くいっていた関係も、
ダメになるリスクが高くなる
だけなのです。

むしろ今は、そんな下手な駆け引きをせず
返信を早くする女性がモテるのですよ!

駆け引きのことに気を回すのではなく、
彼とlineのやり取りをしている時間を
いかに楽しく過ごすかに心を砕く方が、
男性だってグッとくるし、
あなたに好印象を持つこと間違いなし!

小悪魔気取りで駆け引きするのはやめて、
素直な気持ちを彼に伝えましょうね!

まとめ

いかがでしたか?

ちまたに溢れている
返信をわざと遅らせる
数々のテクニック。

でもみんなが一度は
耳にしたことがある方法なので、
意図的に使ったところで
あまり意味がないようですね。

男女の恋愛は、
所詮ひと対ひとのお付き合い。

面と向かって相手にあなたの気持ちを
ストレートに伝えることが、

一番効果的な相手を落とすテクニック
になるのではないでしょうか?

line駆け引き・時代遅れ
最新情報をチェックしよう!