切手シートとは?年賀状との交換はいつから?換金や買取は可能?

年始に楽しみなのが、年賀状ですが、
普段連絡を取らない友人の近況が知れると
何だか嬉しくなりますよね。

あなたが受け取ったその年賀状、
クジになっているって知っていましたか?

知っていても、毎年確認するのが面倒で
当選番号を見ていない方、
どんなものが貰えるか良く知らない方の為に、
今回は賞品の一つのお年玉切手シートについて
詳しく調べてきました。

これを読めば、今すぐ確認したくなりますよ!!


スポンサーリンク




切手シートって何?

まず初めに、年賀状のお年玉クジについて…
お年玉クジとは、郵便局が発行した年賀状の下に付いている
クジの事で、毎年1月の半ば頃に抽選が行われています。

どうせ大したものが当たらないんでしょ!!
という方…

一等は何と豪華なセレクトギフトか
現金10万円となっています!!

これは夢が膨らみますね。
まさしくお年玉クジです!

セレクトギフトか現金かどちらか好きな方を
選べるというのが、また嬉しいですよね。
使い方はあなた次第です!!

これを知って今すぐ確認したくなったでしょうか??

また2等はふるさと小包、3等は切手シートとなっています。
現金に比べれば、2等のふるさと小包や
3等の切手シートは少し寂しいものになってしまいますが、
当たるだけで嬉しいものです!!

切手シートは、お年玉クジの3等の
賞品になりますが、嬉しいのが当選の割合が
100本に2本という事で、大変な高確率となっています。

これは期待できますよね。

切手シートは52円と82円の切手が
1枚ずつ入っており、絵柄も大変可愛らしいので、
なんだか使うのが勿体なくなってしまいますよ。

どうやって貰うの?いつまで貰えるの?

当選番号が発表されたら、
ネットや郵便局で確認する事ができます。

見事当選していたら、近くの郵便窓口へ
当選したハガキと身分証明書を持っていくと、
切手シートと交換してもらえます。

ハガキが多少破れていたり、汚れていたりしても、
今年の年賀状と判別出来れば
賞品と交換してもらえるようなので、
気になる方は、窓口へ問い合わせてみてくださいね。

交換期間は、平成29年1月16日~7月18日までとなっています。
交換時期が夏までなので、早めに交換した方が良さそうです。
今度行こうと思っていても、つい忘れてしまった…
なんてことになったら、勿体ないので注意が必要です。


スポンサーリンク

切手を使わない場合はどうしたら良いの?

切手シートが当たっていた!!
でも、切手なんて使わないし、
わざわざ交換しに行くのも面倒だな…という方へ、

切手シートは売れるんです!!
切手は古ければ古い程価値が出るため、
70年ほど前の切手は過去に4万円の値がついたとか…

少々気が遠くなる話をしましたが、
このように価値を高めるために
自宅で保管しておくのも一つの手です。

オークションや業者さんに
買い取ってもらう事も出来ますが、
残念ながらあまり値段は期待は出来ません。

そこで、お勧めなのは切手を郵便局で
ハガキやレターパックに交換してもらう方法です。
多少手数料は掛かってしまいますが、
自分の使うものに交換してもらえるのは
非常に助かりますよね。

まとめ

いかかでしたでしょうか?
これを読んで、確認してみたら
あなたも当たっているかもしれませんよ。

ちなみに我が家は、切手シートが3枚当たり、
既に交換済みです。

今年の干支の鳥がカラフルに描かれた切手は、
とっても可愛いので、是非一度確認してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください