八食センター名物!七輪村で持ち込みBBQ!せんべい汁も大人気!

カニ
出典:https://toshigokachan.com/kani/

八食センターは、
本州の北のはずれ青森県八戸市にあります。
八戸市は、地図でみる青森県の象徴の、
まさかり部分ではなくずっと下のほうに位置しています。

ウミネコの飛来する最北の地、蕪島も有名ですね。
桜の遅い北国の春告げ鳥、ウミネコは、
時として市街地にも飛んでくることがあるので
その優雅な姿を見かけることもあります。

さて、ここでは、
そんな八戸市民の台所的存在、
八食センターの名物をご紹介します。

「なんでも揃うデッカイ市場!安い!美味い!新鮮!」
海に命を預ける男たちのように、掛け声勇ましく始めましょう!!


スポンサーリンク




八食センター名物はコレがおすすめ!

カニ
出典:https://toshigokachan.com/kani/

とりあえず、八食センターに足を踏み入れたあなたには、
お腹を満たしてもらわなくてはいけません。
腹が減っては、パワーも出ませんからね。
おススメは何と言っても「市場寿司」

ここは、八食センターの飲食街「厨ホール」にあります。
市場のネタを使うので、新鮮だし安いし美味しいと大評判で、
八食に来たら絶対寄ってほしい場所です。

回転寿司ですが、板前さんが目の前にいるので、
「トロ」とか「ホタテちょうだい」とか通っぽく注文したくなります。
しかし、ここでは注文は紙に書いてするシステム。

旅の人が知らずにそれやっていて、
3回目に「紙に書いて」とぶっきらぼうに言われていました。
たくさん注文うけるので、覚えられませんよね。たしかに。

お会計は、普通の回転寿司より、ほんのちょっと高いくらいです。
時間帯が合えば、目の前で板前さんが1メーターもある魚を捌く
ショーも見れるかもしれません。

さて、市場寿司でお腹も心もいっぱいになったら、市場内を探検しましょう。
鮮魚コーナーを歩いてみてください。
イカが大量に並んでいますね。

そう、八戸と言えばイカ!
イカを利用した乾物や、イカとっくり、
イカめし、一夜干し、塩辛、イカそうめん等々盛沢山。
贈答用にこれらがセットになったものもあります。
喜ばれるお土産のひとつですね。

ホッケの開きも大量に並んでいます。
昔は大衆魚として一番安かったホッケですが、
乱獲のせいで、最近ではあまりお目にかかれなくなりましたよね。
時期にもよりますが、ホッケの開き三枚で1000円はお買い得!

ホヤ、ウニ、いくら、タコ、さんま、サバ、牡蠣、海老、お刺身etc
それから大量のカニ、カニ、カニ
そのひときわ明るい鮮紅色が、殺風景な市場を彩ります。

あれもこれも欲しいあなたには、
大き目の発泡スチロールが手渡されます。
それに全部詰めちゃって、クール宅急便で送ればいいんです。

八食センターの名産品が新鮮なままあなたのお宅に届くのですから、
ご家族にとっても、嬉しいお土産になるでしょう。
おススメです!

七輪村が今アツい!楽しみ方はあなたにおまかせ!

七輪村
http://minkara.carview.co.jp/userid/457083/blog/28228302/

八食センターを訪れたことのある人の口コミに、
必ず登場するのが、この七輪村です。
市場で買ったものを
その場ですぐに炭火で焼いて食べられるのですから
至福のひとときですよね。

イカは、はらわたをとって、食べるばかりにして渡してくれます。
大き目なおさかなは、食べやすく捌いてくれます。
ホタテ、サザエ、牡蠣等々、焼く順番は貝類を先にする。
おさかなは後のほうがいいのだと、市場の人が教えてくれます。

お店に一人で入るのが苦手な方も大丈夫
ここでは一人BBQだって平気なんですから!

煙をモーモーとさせてお頭つきのお魚を焼いて食べるなんて、
最近ではなかなか体験できなくなりましたよね。
きっとお子さんも大喜びするでしょう。
髪や身体が煙臭くなるのは、この際だからよしとしましょう。


スポンサーリンク

せんべい汁には公式応援曲があるんです!

せんべい汁
出典:http://www.tohokukanko.jp/aomori/20778/

最後にせんべい汁のご紹介。
せんべい汁のせんべいは、草加せんべいみたいに醤油味じゃなく、
小麦粉を水で溶いて塩をちょっと入れ薄く延ばして焼いたもの。
とてもシンプルな食べ物です。

そのせんべいを、ゴボウ、ニンジン、豆腐、ネギ、糸こんにゃく等々、
具だくさんの汁に割入れます。
鶏肉もあれば尚いいですね。
これで、せんべい汁が出来上がります。
簡単、簡単!

このせんべい汁は、八戸の発展にも力を貸しています。
総務省がまとめた報告書に、平成22年度八戸せんべい汁による経済効果が、
563億円だったと記されています。
ご当地グルメとして紹介され有名になり、八戸を訪れる人が増えたのだそうです。

元は小麦粉を溶かしただけの、庶民の粗末なおやつだったせんべいは、
これだけみんなを喜ばせる食材となったわけです。

そんなせんべい汁の功績をたたえて、「好きだDear!せんべい汁」
という公式応援曲まで生まれました。

何それ ほんとに 食べられるの?
汁に 入れたら 溶けるでしょ!?
そんな疑問があなたの中で
生まれているなら めしあがれ~
せんべいじるじる ~ ~ ~

トリオ★ザ★ポンチョスさんが軽快に歌っています。
もし、この歌をどこかで耳にしたら、
せんべいじるじる~と心の中でハモってみたらいかがでしょう。
楽しくなります!

まとめ

いかがでしょうか。
八食センターの活気があなたの元に届いたでしょうか。

今回は生鮮食品だけお伝えしましたが、
乾物もお菓子類も人気商品が多く、お土産選びも迷ってしまうくらいです!

それからもし、八食センターを訪れる予定のある方は、
定休日は毎週水曜日ですので、ご注意くださいね

狙い目は、前日の火曜日の午後。
次の日がお休みなので、
値切ると案外サクッとおまけしてくれます。

ここでは八食センターの名物をご紹介しました。
この情報があなたのお役に立って、
八食センターで有意義な時間をもてたなら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください