いよいよ、iPhone7の発売日が9月16日
近づいてまいりました。

iPhone7からいくつかの新機能で出てきて
いますね!

フルスクリーンディスプレイ、防水防塵性能、
デュアルカメラシステム、無線イヤホン等
様々な新機能を搭載して発売されます!

私もiPhone5Sを使用していますので、これ
らに非常に興味があります。

特に気になったのが無線イヤホン

「えっ!イヤホン端子がなくなるの?」
これでは、今使っているお気に入りのイヤホン
が使えないのでは!と思ってしまいますね。

さあ、どうなるのでしょうか。

では、早速いってみましょう!


スポンサーリンク




iPhone7からはイヤホン端子が無くなる!

iPhone7の写真を見ると、確かにイヤホン端子が
なくなっています!

なぜ、なくなったのでしょうか?

おそらく、Apppleという会社は、
デザインを重視する会社です。
なので、イヤホン端子はデザインの上で
見栄えが良くないと判断されたのでしょう。

では、どうやって音楽を聞くのでしょうか?

10月下旬発売予定のAirPodsと呼ばれる無線イヤホン
を購入する事で、使用可能
になります。
付属品ではないのでご注意を!

付属品ではないので、無線イヤホンがない場合、
音楽が聞こえないのでは?と疑問に思う所です。

しかし、問題ありません!

充電ケーブル差し込み口に、
イヤホン端子へ変換するケーブルを
差し込む事により、
従来のイヤホンが使えるのです!

従来のイヤホンを接続するこれらの
ケーブルは付属品ですので、安心して下さい。

また、AirPodsは、iPhone5以降なら
接続可能ですので、
一度試してみてはいかがでしょうか?

使い方は?充電中は使えない?

使い方

AirPodsの充電ケースの蓋をiPhone7にかざします。
すると、「connect」とiPhoneに表示されるので、
その表示を押すと、接続完了です。

AirPodsを充電ケースから取り出すと、
電源が自動的に入ります。
耳に取り付けると自動的に再生され、
取り外すと一時停止になります。

また、iCloudアカウントを利用する事により、
いろんなApple製品(MAC,iPad,Apple Watchなど)の
オーディオ出力先として使用する事ができます。

すごいですね!
私もApple製品をたくさん持っていますので、
すぐにでも欲しいです!

気になる価格ですが、16800円です!

充電中の使い方

充電中は、AirPodsか、
Bluetoothのイヤホンの無線で
聞く方法がベスト
です。

では、有線しか接続しない人達はどうしたら
良いでしょうか?

ズバリ、iPhone Lightning Dockを使用すれば
大丈夫
なのです。

ちなみに、この方法は、
Appleの上級副社長が推薦する方法です。

このDockに接続する事で、充電しながら音が
聞く事ができるんですね。

気になる価格ですが、5200円です!
AirPodsを買うよりかは安いですね!


スポンサーリンク

純正以外のおすすめイヤホンは?

先日、日本のONKYOから無線イヤホンが発表
されました!日本からの発売が嬉しいですね!

ONKYO W800BTとう機種です。
10月初旬発売予定で、予想価格は29800円
です。

少し高いなあと思いましたが、デザインが
すばらしい!

黒をベースにした高級感のあるデザインで、
音声通話も可能。

更に、再生機器を4台まで登録できますので、
いろんな用途に使えて嬉しいですね!

まとめ

iPhone7でのイヤホン端子の有無や
無線イヤホンの使い方について
みてきました。

イヤホン端子がなくなっても
大丈夫
ですね!

iPhone7には有線のイヤホン
が付属されますので、AirPodsを
買わなくてもiPhone7を使えます

でも、私はAirPodsを買います!
なにしろ、かっこいいですからね!