鶴岡八幡宮

鎌倉・鶴岡八幡宮は最強のパワースポット!ご利益や近隣グルメも調査!

観光地として有名な鎌倉。
古い町並みも多く、
風情ある町並みがとっても素敵な街です!

その鎌倉にある有名な神社、
鶴岡八幡宮は今も昔もパワースポットとして
とても人気!

今回はそんな鶴岡八幡宮について
ご利益や近隣グルメといった情報を中心に
ご紹介します!


スポンサーリンク




鶴岡八幡宮とは?

鶴岡八幡宮
出典:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%B6%B4%E5%B2%A1%E5%85%AB%E5%B9%A1%E5%AE%AE
鶴岡八幡宮大分の宇佐八幡宮、
京都の石清水八幡宮と並び、
日本三大八幡宮に数えられる八幡宮
です!

その歴史は大変古く、
1063年に源頼義が奥州平定を終え、
鎌倉に戻った際に源氏の氏神として
出陣時にご加護を祈願した
「京都・岩清水八幡宮」を由比ヶ浜に
お祀りしたのが始まりなのだそう!

その後源氏再興の旗揚げをした
源頼朝1180年に御神意を伺い、
由比ヶ浜辺の八幡宮を現在の位置に
お遷し
し、
1191年には「鎌倉幕府の宗社」として
相応しい姿に整え、現在に至るそう!

現在の御本殿は1828年に徳永家斉によって
造営された代表的な江戸建築
で、
国の重要文化財に指定されている
歴史的にも貴重なもの!

鶴岡八幡宮はまさに鎌倉の歴史を見つめ、
ともに歩いてきた鎌倉に住む人々にとっても、
大変大切な場所です。

どんなご利益がある?

鶴岡八幡宮
出典:https://www.travel.co.jp/guide/article/25984/

そんな歴史のある鶴岡八幡宮
大変なパワースポットとしても有名で、
そのご利益が多岐に渡ると
いう評判なのです!

風水では大地の気は山脈の尾根を伝い、
うねり、曲りくねりながら流れる
とされており、
これを「龍脈」といいいます

鶴岡八幡宮は山に囲まれており、
龍脈が集まる
「龍穴」という
「大地のエネルギーがみなぎる場所」
なのだそう!

そこにいるだけでなんだか
力が頂けそうですよね!

鶴岡八幡宮のご利益は以下の通り!
①勝負運・出世運
②恋愛運
③生命力・健康運アップ
④商売繁盛
⑤学業・勝負運

などなど!すごいですよね!

①勝負運・出世運

この八幡宮に縁が深い
「源頼朝」が武士であったことに由縁
し、
勝負運にご利益があるとされ、
そして鎌倉幕府を開いたことから、
出世運も上昇すると言われています。

特に女性より男性に効果がある
言われているようです!

②恋愛運

こちらは源頼朝と北条政子が
おしどり夫婦だったことに由縁
しています。

北条政子が出産する際に、
源頼朝が安産祈願をしたと伝わる石
がこちら。

その名前は『政子石』言われる石です。

鶴岡八幡宮
出典:https://allabout.co.jp/gm/gc/475722/photo/1494347/

もともと夫婦になれるはずのなかった二人。

北条政子が自分のお屋敷を抜け出し、
峠を越えて頼朝に会いに行った
という
エピソードがあります。

そういう過酷な状況を乗り越えて
結ばれたことから

「縁結び」、「夫婦円満」「安産」のご利益
高いとされています!

土日にはその縁にあずかろうと
結婚式を挙げる新郎新婦のお姿が
多く見られます。

その幸せそうな姿を見るだけで、
とってもこちらも幸せな気分になり、
なんだか良いエネルギーを頂いた
気持ちになりますよね!

③生命力・健康運アップ

実は鶴岡八幡宮の境内には、
「大銀杏」と言われる御神木があり、
生命力・健康運ご利益がある
パワースポット
と言われています。

樹齢800年とも1000年とも言われていますが、
で2010年の3月に台風の影響で
倒れてしまいました。

 
その大きさは、高さが約30メートル、
幹の太さに関しては約7メートルも
ある非常に大きい木で、
鶴岡八幡宮のパワースポットのひとつでした。

 
この御神木が倒れたあとに多くの人が
大銀杏の芽吹きを祈り、
「元の根の部分に芽が宿る」
という形で大銀杏が復活するという奇跡が!

 
その後、成長を続け現在では
約2メートルを超すまでに成長
しています。
倒れてしまった大銀杏は
4mの高さになりながらも、
『親銀杏』として傍で幼木の成長を
そっと見守っています

 

鶴岡八幡宮
出典:https://59155480.at.webry.info/201006/article_2.html
このことにより、この大銀杏を参拝すると
その「生命力のご利益」にあずかることが
出来ると言われています。

④商売繁盛

鶴岡八幡宮の境内には
「丸山稲荷」があり、
商売繁盛のご利益があると言われる
多くの人が参拝されているパワースポット

鶴岡八幡宮
出典:https://divinus-jp.com/archives/218

丸山稲荷は鶴岡八幡宮の中では最も古い建物で、
創建時期は室町時代なのだそう!
国の重要文化財にも指定されている
大変貴重な建物です。
 

赤い旗で囲まれていますよね
これは商売繁盛を願った参拝者から
赤い旗を奉納されるから
とのこと。
現在の地に鶴岡八幡宮を遷す前から存在しており
『稲荷社』が起源
と言われています。

⑤学業・勝負運

 鶴岡八幡宮の境内には
創建・1200年「白旗神社」もあり、
源頼朝と源実朝の2人が祀られています

鶴岡八幡宮
出典:https://tabi-mag.jp/kn0157/

源頼朝が亡くなったあと朝廷から神号を賜り
『白旗大明神』として
こちらの神社に祀られたそう。

 
その後、1885年に鎌倉幕府の第3代将軍である
「源実朝」を祀ってあった柳営社と合祀し
現在の場所に遷されました

 
 
この神社を参拝すると、
勝負運、仕事運、がアップすると言われ、
学業成就のご利益があるとされていますよ!

 大恋愛の末に結婚した
「源頼朝、政子夫婦」にあやかろうと

恋愛必勝祈願をする人で
多くの人が訪れる人気の神社でもあります!
 


スポンサーリンク

近隣グルメを紹介!

参拝で運気を上げた後は
美味しいものも!

鶴岡八幡宮周辺のオススメのお店を
3店ほどご紹介
します!

まず1店目「大石」

鶴岡八幡宮
出典:http://blog.livedoor.jp/gourmetdiet/archives/45397907.html
鎌倉駅から鶴岡八幡宮に続く
小町通りのビルの2階にあり、
アクセスも抜群
!!

「鎌倉で天ぷらを食べるならこのお店」
と言う人がいるほどの名店

オススメは天丼

鶴岡八幡宮
出典:https://www.ttcbn.net/gourmet/kanagawa_gourmet/70266

サクサクの食感と甘ダレが堪りません!

ぜひ一度お試しを!

2店目「段葛 こ寿々(こすず)」

鶴岡八幡宮
出典:https://sobar.jp/
鎌倉では有名な蕎麦&うどん屋さん!

人気は店の看板メニュー
「こ寿々そば」

鶴岡八幡宮
出典:http://webmemo.biz/kosuzu-kamakura/

天かすと海苔、三つ葉、大根おろし、
柚子のハーモニーが抜群で、
コシのある蕎麦にピッタリの一品です!

甘味処としても人気で、

「自家製のわらび餅」
ぜひお試し頂きたい一品!

鶴岡八幡宮
出典:https://enjoywork.blue/kamakura-kosuzu-warabimochi/

お土産用に購入も出来ますので、
ぜひ召し上がってみてくださいね!

人気店ですので早目の来店を
オススメします!

3店目「秋本」

鶴岡八幡宮
出典:https://comolib.com/places/228262

1時間待つこともしばしばという
人気の和食店
です!

こちらは3月から12月の季節限定で
生しらすが楽しめます

こちらの人気メニュー
「鎌倉づくし」

鶴岡八幡宮
出典:https://instagrammernews.com/detail/1033803096208685899

生と釜揚げのしらすが楽しめる丼、
旬の野菜の天ぷら、チーズ豆腐など、
鎌倉の旬の食材を思う存分楽しめる一品!
旅の記念にぜひお試しくださいね!

(生しらすは自然の恵みですので、天候等により
入荷がない場合もあります!)

おまけにデザートもひとつご紹介
「コクリコのクレープ」

鶴岡八幡宮
出典:https://sumally.com/p/1553459

こちらも小町通りにあるお店
土日・平日を問わず、
行列のできる超人気店
です!

こちらの看板メニュー
「レモンシュガー」

鶴岡八幡宮
出典:https://blog.goo.ne.jp/negokunta/e/29c4bfc4d8a03738e0a263132aeef247

生地の上に生のレモンを絞り、
砂糖をかけたシンプルな一品!

フレッシュなレモンの風味と
甘い砂糖がベストマッチで、
素朴で懐かしい味わいが特徴です!

お惣菜クレープなどもありますので、
小腹が空いた時にもオススメですよ

いずれも鎌倉代表する名店ですので、
ぜひ足を運んでみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?
鶴岡八幡宮のご利益が
こんなに多岐に渡るなんて
知りませんでした!

由縁や歴史などを事前に知って
参拝すると、また違った神聖な気持ちで
参拝できるのも嬉しいですよね!

今回はそんな鶴岡八幡宮について、
ご利益や近隣グルメといった情報を中心に
ご紹介しました!

ぜひ、
ご家族や大切な方と訪れてみてくださいね!

鶴岡八幡宮
最新情報をチェックしよう!