パワーストーンブレスレットは右手?左手?

パワーストーンブレスレットは右手・左手どっち?それぞれの効果は?

パワーストーンブレスレット
最近よく見かけますよね。

私自身も以前つけていたことがありますが、
右手、左手、どちらにつけたら
どのような意味があるかご存じですか?

今回はどういったシチュエーションで
右、左、腕以外につけたらよいのか
一緒に確認していきましょう!


スポンサーリンク




はじめに

一般的にパワーストーンブレスレットは
利き腕と逆の腕につけるといいとされています。

理由はパワーが入ってくるのが
利き手の逆、
パワーが出ていくのが
利き手と言われているためです。

利き腕につけていても問題はありませんが、
目標などがはっきりと見えている人
おすすめです。

そうでない人が利き腕につけると
効果が半減してしまうそうです。

右手に着ける意味や効果は?

右手に着ける意味・効果(左利きは左ですよ!)は、

  • 積極的になりたい
  • 前に進みたい
  • 物事に挑戦したい

といった人におすすめです。

パワーストーンで積極的に?

利き腕に着けるので、
積極的になれるパワーがでます。

今よりも一歩前進したいという人にも
これはおすすめですが、注意があります。

一歩前進するにあたって
目標がはっきりしていない場合
逆の手に着けるのがおすすめです。

そして物事に挑戦したい人や
具体的に目標を実現できそうな人にも
右手(左利きは左)につけるのがおすすめです。

左手に着ける意味や効果は?

左手に着ける意味・効果(左利きは右ですよ!)は、

  • チャンスをつかみたい
  • 流れをよくしたい
  • 心機一転したい

といった人におすすめです。

パワーストーンで心機一転?

利き腕と逆の腕にブレスレットをするので、
チャンスをつかみたい人や
流れをよくしたい人におすすめです。

前述しましたが、
パワーは利き手と逆の腕から
入ってくるとされているためです。

つまり心機一転したい人にも
新しいパワーをとりこめるので
ぴったりということですね。

両利きの場合

両利きであればどちらにつけるか
悩んでしまいますよね。

途中で利き手が変わったという人は、
小さい頃によく使っていた手
基準にすると良さそうです。

ちなみに怪我などで期間限定で
利き手と逆を使っていた場合は
現在使っている手を基準にしましょう。

元々両利きの人の場合、
どちらでも効果がありそうです。

本人がその日の気分で
どちらにつけるか判断してOKですよ。


スポンサーリンク

ネックレスやピアスなど場所による効果

次はブレスレット以外のアクセサリーとして
パワーストーンを使う場合について見て行きましょう。

ペンダント・ネックレス・ブローチ

パワーストーンネックレス

ネックレスなどは体に直接的に
パワーを与えてくれる
とされています。

特におすすめなのが
愛情を表すパワーストーン
癒しを表すパワーストーン
身に付けることです。

直接的に影響するものなので、
ずっと身に付けているのではなく、
定期的に外して体の状態と相談しましょう。

それに合わせて
パワーストーンも決めると良いですね。

ピアス

パワーストーンピアス

ピアスに関しては関しては
位置的に意味が異なります。

男性の場合、

  • 右耳に着ける→ジェンダー・マイノリティ
  • 左耳に偶数着ける→ノーマル
  • 左耳に一つ着ける→勇気の象徴

とされています。

女性の場合、

  • 左耳に着ける→ジェンダー・マイノリティ
  • 右耳に偶数着ける→ノーマル
  • 右耳に一つ着ける→優しさの象徴

とされています。

ピアスに関してもパワーストーンは
直接的に効果がありそうです。

ちなみにピアスにはジンクスも存在します。

  • 男性は左、女性は右に偶数着けると
    エンゲージリングのような意味で幸せになれるとされています。
  • 耳に穴を開けるのは金運を逃すとされるので、
    いつもピアスをつけて塞いでおくと逃さずにすみそうです。
  • 日本では奇数が幸せをつれてきてくれるとされるため、奇数着ける。
  • ピアスを開けることは運勢も変わるそうです。
    男性運がない女性は運気が上がりそうです。

といったジンクスもありますので、
ピアスは自分に合うものにするとよさそうですね。

まとめ

いかがでしたか?

パワーストーンブレスレットの付け方、
ネックレスなどの首周りのおすすめ、
ピアスの意味を紹介してきました。

これから試してみたい方は
参考にしてみてくださいね。

パワーストーンブレスレットは右手?左手?
最新情報をチェックしよう!