富士急のFUJIYAMAは怖い?

富士急ハイランドのFUJIYAMAは怖い?ギネス級の高さに乗ってみた感想は?

1996年7月17日に
富士急ハイランドに
誕生したFUJIYAMA

20年ほど経った今でも、
富士急の4大アトラクションの
1つと言われるくらい
大人気なんです!

絶叫マシンが好きな人は
1度は乗ってみたい
アトラクションですよね!

今回は、そんなFUJIYAMAの
何がそんなに人気なのか、
乗った人の感想、混雑状況
など、

FUJIYAMAに
挑戦してみたい方が
気になる情報をお届けします。

それでは早速いってみましょう!


スポンサーリンク




FUJIYAMA(フジヤマ)とは

1996年に誕生し、巻き上げの高さ、
速さ、高さ、落差
の4つで
1997年度のギネスブック
掲載されました!

現在の絶叫マシンは
スムーズ性に力を入れていて、

スピード感は増しても
揺れや浮きなどで
身体に痛みを感じることは
なくなっています。

富士急の4大マシンの中の
ドドンパなどがそうなんですけど。

これらももちろん
充分絶叫できるのですが、

昔ながらの絶叫マシンが
好きな人からすると
何だか物足りないんですよね。

私もその1人なんですが…

FUJIYAMAでは、
過去のギネスに認定される程の
絶叫が味わえる上に、

昔ながらの不安定で
恐怖心を煽るような揺れや浮きを
感じることができちゃうんです!

ちなみに、絶叫マシンは
先頭で絶叫も景色も楽しみたい!
という方も多いと思いますが、

FUJIYAMAで絶叫を堪能するには
後方に乗るのがオススメです!

ほぼ全てのコースで
揺れや浮きを体感できますよ!

ギネスに登録される怖さ!乗った人の感想は?

どんなアトラクションなのかは、
実際に乗った人の感想を聞くのが
1番伝わりますよね!

これを見たら、
ますます興味が湧くかも!

それでは早速見てみましょう!

  • 「景色が素晴らしいコースター。」
  • 「無骨で荒々しい、
    まさに「山」の名を冠する
    コースターにふさわしい。」
  • 名前負けしない絶叫マシン!
    かっこいいですね!

  • 「最後のパートで盛り上がりを
    最高潮に持ってくる
    コースレイアウトが秀逸ですね。」
  • 「乗車時間も長いので、
    乗った感が有り、満足出来るはず!」
  • 絶叫マシンって、
    「思ってたより怖くなかった」とか

    「乗車時間が短くて、待ち時間のわりに
    楽しめなかった」って
    がっかりすることもあるけど、
    これは期待できそう!

  • 「富士急にはいろんな絶叫が出来てますが
    やっぱ一番はフジヤマです!」
  • 「フジヤマ、1日に6回乗りました。」
  • これは凄い!

    FIJIYAMAよりもスピードが増した
    マシンなど、様々なアトラクションが
    誕生し続けている中、

    20年もの間、変わらぬ人気を
    集め続けているんですね!

    しかも、1日に6回なんて強者も!

こんなに魅力溢れるFUJIYAMA!
ぜひ体感してみてくださいね!


スポンサーリンク

混雑や待ち時間は?

これだけ人気のアトラクション!

やはり気になるのは
待ち時間ですよね!

簡単にではありますが、
これまでのデータをもとに
まとめてみたので、
参考にしてみてください!

平日:70~75分
休日:75~95分

年間で1番混雑するのは
3月のようです!

この時は、だいたい
80~100分待ちになるそう!

ちなみに、1番空いているのは
2月
35~50分

寒いときの絶叫マシンほど
痛いものはないくらい
厳しいですからね…

でもやっぱり空いてる方が!
楽しいときは寒さなんて関係ない!

って方にはオススメです!

まとめ

さて、富士急ハイランドの
4大アトラクションの1つである
FUJIYAMAについて

お話ししてきましたが
いかがでしたか?

スピード感より、
内臓まで揺さぶられるような
揺れと浮きのある
激しいのが好き!

という方には、
絶対乗ってほしいですね!

1日6回を超える強者がいたら
報告をお待ちしております!!!

富士急のFUJIYAMAは怖い?
最新情報をチェックしよう!