東京-大阪間最安は?

東京-大阪の料金比較!夜行バスと新幹線と飛行機はどれがお得?

来週大阪へ出張だ。

大阪の友達に会いに行くんだけど。

となったときにいつも悩まされるのが
東京と大阪間の移動手段

すぐ乗れる新幹線を利用しがちですが
決して安くはありません。

そうなると候補に挙がってくるのが
飛行機と夜行バスです。

飛行機はすぐに乗れないけれど
移動時間自体は短い。

逆に夜行バスは安く乗れるけれど
移動時間がかなり長い。

というようにどれも一長一短です。

でしたら一番お得なのはどれか?
という視点で
比較してみようと思います。


スポンサーリンク




東京-大阪間を値段で比較

まずは単純に料金で比較してみます。

新幹線(のぞみの場合)
指定席 14,450円
エクスプレス予約利用で13,620円
自由席 13,620円

飛行機
JAL・ANA 25,000円前後
(割引使用で9,000~16,000円)
LCC 10,000円前後
ただし各LCCにより使用空港が異なる

高速バス
4列シート 4,000円~
3列シート 8,000円~
2列シート 10,000円~

所要時間での比較は
新幹線(のぞみの場合)2時間33分
飛行機 1時間10分前後
高速バス 8時間程度

こう見ると料金と所要時間には
関連性があるようです。

やはり早く着くものは高く、
時間のかかるものは安い、ですね。

飛行機のLCC
使用空港が異なると書きましたが、
次の様になっています。

ピーチ      成田―関空
スカイマーク   羽田―神戸
ジェットスター  成田―関空
スターフライヤー 羽田―関空

ただしこれ以外のLCCでは
この区間の取り扱いがありません。

ご注意ください。

ホテルとパックで予約すればさらにお得?

飛行機は割引を使用しないと
新幹線・高速バスに比べ割高です。

しかし割引を使用しなくても
安くなる方法があります。

それは
「航空券とホテルがパックとなったプランを使う」
ことです。

探してみると往復航空券+ホテル代で
大手航空会社の片道正規料金よりも
安くなる
プランもあります。

朝食が付くか、部屋のタイプがどれか、
にもよって変わってきますが
このお得さは見逃せませんね。

例えば

国内旅行予約はるるぶトラベル

こちらはガイドブックで有名な
るるぶが運営していますので
とにかくホテルの種類が豊富です。

こだわり条件検索もありますので
自分の希望に合うホテルを探せます。

ただし希望日のあまりにも
直前になってから探すと
高級なホテルしかないので
高くなりますからご予約はお早めに!


スポンサーリンク

日帰りと宿泊でお得なルートが変わる

さていろいろ調べてみましたが
こうしてみると日帰りの場合と
宿泊の場合でお得なルートが
変わってくる
のが分かります。

日帰りの場合

安いのは高速バスですが
かなりの長時間になるのできつい。

飛行機は早いですが
空港までのアクセスと
手続き等にかかる時間を考えると
新幹線と大差ない。

そうなると新幹線が本数も多く
時間も料金もそれほどかからないので
お得なルート
と考えられます。

宿泊する場合

新幹線はさらに宿代を考えると
それなりの出費になります。

飛行機の場合、先程ご紹介しました
航空券とホテルがパックとなったプラン

を使うと
かなり安くなりますので
こちらがお得と考えられます。

前もって移動日が分かっている場合、
このプランを使うのもありですね。

※大阪の主要都市
難波や梅田に行くには
どの空港が近いかは

関連記事

大阪に飛行機で来られる場合、 ほとんどの方が 伊丹空港(大阪国際空港)か 関空(関西国際空港) を利用されるかと思います。 そこで疑問になるのが 伊丹空港と関空は どっちが大阪市内に近いの? と言うことではないでしょ[…]

こちらの記事で詳しく紹介しています。

まとめ

ということで今回は東京―大阪間の
お得な移動手段について
ご紹介しました。

個人的には一日100本以上出ていて
2時間半で着くのであれば
新幹線を選びたいな、と思います。
(ちなみに飛行機は一日20本前後)

あなたも色々な移動手段を比べて
ご自身に合うものを選んで下さいね。

東京-大阪間最安は?
最新情報をチェックしよう!