MINIの維持費は?

miniの維持費は高い?クロスオーバーやoneはどのくらいか比較!

可愛いminに乗りたい!
でも外車って維持費が高いんでしょ?

miniは維持費が高いという噂があって
なかなか手が出せないという声をよく聞きますが
実際の所はどうなんでしょうか?

今回は憧れのminiについて
実際の維持費はどれぐらいなのか
モデルによって維持費は変わるのか
なぜ維持費が大変だと言われるのか

などを調べてみました。

それでは早速いってみましょう¥


スポンサーリンク




miniの維持費はどれくらい?

MINIの維持費は?
よく高いと言われるminiの維持費ですが
本当に高いんでしょうか?
調べていきましょう!

まず維持費の内訳を1つずつ見ていくと
一般的には

  • ガソリン代(月1,000km):1300円(燃費10kmで計算)
  • 駐車場代:1万円~6万円(地域による)
  • 自賠責保険料:1250円(月割計算)
  • 任意保険料:1万円(月割計算・26歳以上の相場)
  • 車検代:3000円~5000円(月割計算・税金、保険を除く)
  • 定期的な消耗品交換(車検代に含む)
  • 税金:3000円弱(月割計算)

そしてローンですが
中古車の場合は相場で2万円~3万円(5年ローン)
新車の場合は3万円(3ドア)~6万円(WORKS CROSSOVER)

となりますので

最低限の維持費は月2万円
そこにあなたの状況によって
車両ローン代、駐車場代、消耗品代
が加わってくることとなります。

つまり
車両のローンがなく、駐車場付きの家に住まれている方は
月の維持費が約2万円~

新車のJOHN COOPER WORKS CROSSOVERを頭金なしの全額ローンで購入し
東京都心の一等地に住んでいる方は

月の維持費が24万円~となります。

とはいえ、ここまで極端な例はそうそうないので
平均すると月5万円前後が定期的にかかる
月の維持費のようですね。

クロスオーバーやoneなどモデルで維持費は変わる?

MINIの維持費はモデルで変わる?
miniには
MINI ONE
MINI COOPER
MINI CLUBMAN

COOPERのなかでも
DやらSやらSDやらいろいろな種類がありますね。

これらのモデルの違いで維持費は変わるんでしょうか?

結論から言うと
車両価格によってローンの金額が変わります。

逆に言えばそれ以外の維持費はそれほど変わりません。

もちろん故障やパーツの破損があれば
モデルやカスタマイズの内容によって修理の金額に差は出てきますが

定期的に変動する金額は
モデルが違っても年間数千円単位の違いですので
月5万円の維持費の中なら
誤差として考えるくらいでいいかなと思います。


スポンサーリンク

miniの維持費が大変な理由は?

MINIの維持費は高い?
月5万円の維持費ならそこまで高くないんじゃないの?
と思われたかもしれませんが

じゃあなぜminiは「維持費が高い」「維持費が大変だ」
と言われるんでしょうか。

その理由は
消耗品の寿命が短く
純正パーツが輸入なので高額になり
専門ディーラーの点検費が高いから

なんです。

これはminiに限らず海外メーカーの車に乗っている人全てが
思われていることなんですが

miniの純正パーツは国産車の純正パーツと比べると
割高な上に向上に部品がない場合は
海外からパーツを取り寄せるのにかなりの時間がかかるんですね。

例えばバッテリー交換ですが
国産車の純正品でしたら約1万円~3万円ですが、
miniの場合は3万円~5万円かかってしまいます。

先程miniの維持費として定期的にかかる維持費を紹介しましたが
車検時にかかる定期的な消耗品交換「以外の」急な消耗品交換
故障した際の修理にかなりの金額がかかるのが

miniの維持費が高いと言われれている理由なんです。

ただこれは、
憧れのminiに乗り続けるという満足感
を買っていると考える方が多いようです。

修理をディーラーに頼まず
パーツも純正にこだわらなければ
ある程度の消耗品台は節約できますが

後々のトラブルや売却時の査定金額を考えると
個人的にはあまりおすすめできないかなと思います。

まとめ

ということで今回は
miniの維持費について見てきました。

急や故障や修理の時は割高感を感じるものの
一般の国産車と比べても月の維持費はそんなに差がありませんね。

急な出費はしっかり整備された中古車を買って
車両ローンを下げたり
安い駐車場を見つけるなど、定期的な出費を抑えることで
対策していきましょう!

MINIの維持費は?
最新情報をチェックしよう!