ナオト・インティライミは三重県のどこ出身?高校や本名を調査!

最近テレビなどでよく見かけるようになった
ナオト・インティライミさん。

ラブソングのイメージで、
テレビ番組やCMなどに曲が使われているので
誰もが一度は聴いたことがあるんじゃないかなと
思います。

歌だけではなく
サッカーをこよなく愛している事でも有名なんですが
実は腕前もプロ級なんだとか!

さらにはドラマやミュージカルの舞台にも出演し
役者としても活躍するマルチな才能があるとのことで
どんな人なのか、とても気になってきますよね。

そこで今回は歌にサッカーに、俳優にと
多くのメディアで活躍されるお祭り男
ナオト・インティライミさんについて

プロフィールや経歴から
出身や本名などのプライベート
までを
徹底的に見ていきたいと思います。

それでは早速行ってみましょう!


スポンサーリンク




ナオト・インティライミのプロフィール

それではまずは
ナオト・インティライミさんの
プロフィールを見てみましょう。

生年月日:1979年8月15日
身長:172cm

なんと世界一周48カ国を一人で渡り歩き、
各地でLIVEを行って、
世界の音楽と文化を触れてきたんだそうです。

ギターとサッカーボールを持って旅をして、
交流を深めていたと言いますが
すごいコミュニケーション力ですね!

違う国の音楽や生活を感じて
それが音楽に活かされているんだな
ということが感じられます。

帰国後はソロ活動をしながら、
コーラス&ギターとして
Mr.Childrenツアーサポートメンバーに参加し、
徐々に世間に知れ渡っていきました。

Mr.childrenのサポートメンバーになったのは
プライベートで参加したサッカーの試合で
桜井さんと出会ったとき、
自分のサンプルCDを直接手渡ししたのが
きっかけなんだとか。

世界を旅して得たコミュニケーション力と
こよなく愛するサッカーが
チャンスを引き寄せたんですね!

出身はどこ?高校や大学は?

ナオト・インティライミさんは、
どこの出身で、どこの高校や大学に行ったのでしょうか?

まず出身地ですが、ナオト・インティライミさんは
三重県亀山市で生まれ、千葉県で育っています。

出身中学は不明ですが
中学生の頃すでに曲を作っていたんだそう。

音楽に目覚めたのが早かったですね。

高校は、中央大学附属高等学校に入学します。
この頃にはすでにストリートライブを
行っていたそうですよ!

大学は、私立の名門、中央大学文学部に入学します。
軽音楽とサッカーの同好会に入っていたそうです。

大学在学中に「なおと」という名前で活動し、
メジャーデビューを果たします。

大学のころは英語が得意だったそうなので
それが世界を旅する力になったんですね!

音楽にサッカーに英語、
ナオト・インティライミさんの基礎は
全て学生生活で培われてきたんだな
という事がわかります。


スポンサーリンク

本名は何?インティライミの意味は?

ナオト・インティライミさんの
名前だけを見ると、日本人なのか、
外国人なのか、わからないですよね。
調べてみましょう。

それでは、ナオト・インティライミさんの本名を
見ていくことにしましょう。
本名は、中村 直人と言います。

続いては、「インティライミ」とは、
どんな意味があるのでしょうか。

南米インカの言葉で「太陽の祭り」
と言う意味があるそうです。

あまり聞きなれない言葉ですが、
ずっと伝えられてきた歴史や伝統のある
名前のように感じられます。

ここから、お祭り男と言われるようになったのでしょうか。

それから、約一年半の世界旅行から戻った後、
ナオト・インティライミ
と名乗るようになり、再デビューをします。

まとめ

ナオト・インティライミさんの
幅広い活躍ぶりや
何事にも真剣に取り組んできたことがわかります。

そして、私生活では既に結婚されているんだとか。
なんと双子の子どものパパでもあります。

明るくて、いつも笑顔でいるイメージの
ナオト・インティライミさんですが、
一時期引きこもり状態だったこともあるそうです。

なるほど、決して平坦な道のりではなく、
かなり努力し、力強く続けてきたのですね。

多くの経験が歌詞や曲に深さを生み、
グッと伝わるものを作り上げているんですね。

ナオト・インティライミさんの
世界をもっと知りたいのなら、
ライブを生で聴くことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください