ルーカス・ポドルスキが神戸に移籍!プレースタイルや年俸は?

ルーカス・ポドルスキ1
引用:http://kicker.town/deutschland/2016/06/27630.html

ルーカス・ポドルスキという選手を知っていますか?
サッカーがお好きな方ならピンと来るかもしれません。

サッカーを知らない人にしたら「誰?」となりますよね。

元ドイツ代表で、バイエルンミュンヘンにも在籍したことのあるビックネームです。
そんなビックネームな選手が、日本にきてプレーしてくれるんです。

しかも3ヶ月とか6ヶ月のショート期間ではなく「神戸移籍に契約合意した」のです。
そこで、来日前にこの選手について覚えておきましょう。


スポンサーリンク




ポドルスキ選手の略歴

正式な名前は、「ルーカス・ヨーゼフ・ポドルスキ」で
相性は「ポルディ」と呼ばれています。

2017.4.17-1ルーカス・ポドルスキ1
出典:http://kicker.town/deutschland/2016/06/27630.html

1985年6月4日生まれ 182cm 83kg
出身はポーランドのグリヴィツェ出身でポーランド系のドイツ人です。

ポーランドから彼が2歳の頃にドイツのケルン郊外に引っ越しました。
ドイツ国籍を取得しています。

ポジションはFW(フォワード)でドイツ代表に選ばれたことのある選手です。
ドイツ代表は13年間(2004年〜2017年まで)、
130試合出場48得点という成績を残しています。

選手になってからの略歴は?

1991年にユーゲント07ベルクハイムの下部組織に入団

2003年にトップデビューは11月22日のハンブルガーSV戦
初ゴールは同年12月13日のハンザ・ロストック戦
18試合8得点を決めていますが、チームは成績が振るわず2部リーグ降格していますが
メディアからは賞賛され
プリンツ・ポルディ」や
1.FCポドルスキ
などと称されています。

転機となった出来事

2006年「ケルン」に在籍していましたが、U21代表で一緒だった
「バスティアン・シュバインシュタイガー」の在籍する
バイエルン・ミュンヘン」に移籍

2009年にはケルンに復帰

2012年イングランドプレミアリーグ「アーセナル」に移籍

2015年にはイタリアセリエA「インテル・ミラノ
1月から6月までの期限付き移籍

2015年6月以降はトルコのスペリュ・リグ「ガラタサライSK」に移籍

そして今回2017年3月2日
ヴィッセル神戸」に移籍が発表になりました。

2017.4.17-2ルーカス・ポドルスキ2
出典:http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/news/newsid=794027.html

神戸への移籍のきっかけは?

いろいろ騒がれていますが、インスタグラムでは

「これはガラタサライが決めたことじゃない、僕自身が決めたことだ」
「適切な時がきたらもっと説明させてもらう」
とも書いています。

騒がれていることを静止してみることが出来るなんてカッコいいですよね。
ファンのことを第一に考えて行動している彼らしいコメントです。

問題になった移籍話

ケルンで同僚だった「浦和レッズ」の「槙野智章」選手が移籍交渉中のポドルスキ選手の
メールを暴露してしまったことで大騒ぎになりました。

槙野選手は天然キャラで人気があり、「神戸はどんな街だ?」とメールがきたことで、
来日する気持ちがあることをファンに伝えたかったのでしょう。
しかし、その頃は交渉中だったため大問題に発展しました。

神戸移籍が成功したから結果オーライになっていますが、
もし、メール流出が原因で移籍話が立ち消えになったら、もっと大問題になっていたでしょう。

2017.4.17-3(makino)3
出典:https://rankingbox.jp/article/12367

神戸が支払う移籍金はどの位

移籍金は260万ユーロ約3億1200万円)といわれています。
その他にオプションがあり、
「今期チャンピオンズリーグの予備予選出場が決まった場合と
残り試合75%に出場出来た場合は追加でガラタサライがポドルスキに払うはずの
ボーナス20万ユーロ(約2400万円)を神戸が支払うこと」
で基本合意したと伝えられています。


スポンサーリンク

プレースタイルの特徴と年俸は?

ポドルスキ選手のプレースタイルはスペースに入り込んで左足で強烈にゴールを決める選手です。
ゴールへの嗅覚とスペースを生かしたプレーは見ている人を楽しませてくれます。
天性のFWタイプなので、自分でボールを持って動くタイプではないようです。
周りがどれだけいかせるかで、活躍の有無が決まってくるようです。

年俸はどのくらいになるの

気になる年俸は500万ユーロ(約6億円)出来高オプション付なのだそうです。
Jリーグではセッレソ大阪に在籍したことのある
「ディエゴ・フォルラン」
と同じ金額だそうで、期待が伺えますね。
今回は旨く周りのサポートしてくれれば活躍出来そうな選手ですよね。

ルーカス・ポドルスキ4
出典:http://fellows5.seesaa.net/article/407237576.html

ドイツ代表でも人気のあった人物です。
プレースタイルもFWの王道スタイルですので、
こまめに動き回るということは得意ではないようです。
しかし、ゴールへの嗅覚がすばらしい選手なので、
日本でどんなすばらしいプレーが見れるのか今から楽しみですよね。

まとめ

ルーカス・ポドルスキ選手についてまとめてみましたが、いかがでしたか?
ビッククラブでのプレーもありながら、ケルンのような中堅クラブでのプレー経験を持つ選手です。
初試合でメディアを騒がせたことのある選手です。キラッと輝く何かを持っていたんですね。
こんな一流の選手を生で見れるなんて普通ではあり得ないですよね。
この機会に、サッカーに興味があっても無くてもポドルスキ選手を見に行ってください。
きっと心に何か残してくれる選手ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください