藤井聡太(将棋)の出身学校は?両親もプロ?通算成績がすごい!

詰将棋

中学2年生のプロの将棋棋士(四段)藤井聡太(14)が
天才過ぎると話題になっています。

最近では、インターネットテレビ局「AbemaTV」で放送された
炎の七番勝負・非公式戦で羽生善治3冠に勝ちました

今後もいろんなことを塗り替えてくれそうな
藤井聡太は、どんな14歳なのでしょうか。

興味を持ったので、出身学校、両親もプロ?これまでの通算成績などを
調べてみました。


スポンサーリンク




藤井聡太のプロフィール!両親もプロ?

詰将棋

藤井聡太のプロフィール

2002年7月19日生まれ。
愛知県瀬戸市の出身です。

藤井聡太が5歳で始めた将棋ですが、
調べれば調べるほどその天才ぶりに驚かされます。

まず、小学1年生の終わりにはアマ初段になりました。
3年生で、「全国小学生倉敷王将戦」の低学年の部で優勝
8歳で「詰将棋解答選手権」に出場しました。

プロ棋士でも解けないような難問をものすごい速さで
スラスラと全問正解!
数字の暗記が好きなので、
自宅から将棋会館のある大阪までの電車の時刻表を
完全に覚えていた!

などなどとても生まれて10年くらいの子供の頭とは思えない!
と周りの大人を驚かせ続けました。

将棋以外で得意なことを聞かれると
「1位が詰め将棋で、2位が将棋」と答える藤井君。
3位を聞かれて、「詰め将棋を作ることです」と答えたそうです^^

両親もプロ?

藤井聡太の親御さんについての情報は
特にありませんでした

ただ、お父さんは会社勤めだということです。

今は対戦ごとに上京でしょうか。
中学生なので
お母さんやお父さんと
一緒に上京されているはずです。

将棋界の希望の星
サポートする親御さんも大変でしょうが、
全国から注目の的になった藤井くんが
第2の羽生善治になる日も近いかもしれませんね!

出身や学校はどこ?勉強の成績もいい?

学生

藤井聡太の通っている学校は、
中高一貫の名古屋大学教育学部附属中学校
かなり偏差値も高い学校のようです。

中学に進学するときにも、
塾に通わず自宅で勉強して合格した藤井聡太。
将棋で培った集中力で、お勉強も出来そうですね。

藤井聡太の性格は、とにかく負けず嫌い。
将棋で負ければ大号泣。
「将来、将棋のプロにもしもなれなかったら……」
などと仮定の話もご法度だったそうです。

将棋の勝負に固執しすぎるあまり、
考えに考えすぎて体調を崩したこともあるとか。

ただお母さんに言わせると
「生活能力は低い」らしく中学に入学したばかりの頃
大阪「関西将棋会館」に一人で泊まりがけで行かせたところ

「服と傘を全部忘れて帰ってきた」という
エピソードの持ち主でもあります。

藤井聡太君。
なんだか長嶋茂雄さんを彷彿とさせますね。


スポンサーリンク

将棋の通算成績がすごい!羽生名人と比較してみた

スイッチ

羽生善治名人は生涯で1900勝するのではないか!?
という予想がたてられています。
70歳まで現役のプロでいた場合です。

大山康晴十五世名人の持つ歴代勝数記録である1433勝には、
現在すでに迫っていて軽く超えそうです。

そんなスゴイ人に勝てた
藤井聡太と羽生さんと共通するのは尋常じゃない集中力です。

極端に負けず嫌いな性格の藤井聡太は、将棋のことを考えて
実際にドブに落ちてしまったことがあるそうです。
それも一度や二度ではなく、
その集中力のすごさが強さの秘訣
ではないかと言われているのです。

一方の羽生善治名人ですが、自宅でも突然、超集中モードに変わるそうです。
それが、御飯時でも、旅行でも、奥様と婚約中に部屋に遊びに行った時さえ。

思考が宇宙にスイッチすると、棋譜呪文を呟いてて それまでの会話は置き去り。
お子さんはそんな時には『お父さん・・・宇宙行ってるね』と理解を示すのだそうです。

まとめ

藤井聡太が将棋を覚えたのは5歳のときで、
最初は祖母が教え、
その後少し心得のある祖父も加わったらしいです。

おじいちゃんとおばあちゃんが二人でお孫さんと将棋で遊ぶ。
この子は才能あるね、などと会話したのでしょうか。
想像するだに微笑ましい風景ですね!

ここでは
藤井聡太(将棋)の出身学校は?両親もプロ?通算成績がすごい!
を紹介しました。

最後までお読みいただいて、
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください