稀勢の里の人気や実力は?結婚してる?人柄の良いエピソードが評判!

稀勢の里 人気
出典:http://www.livenan.com/archives/14008247.html

2017年1月場所を優勝し、
日本人で19年ぶりの横綱となった稀勢の里

久々の和製横綱誕生に、
年明け早々から日本中が歓喜に沸きました!

モンゴル出身横綱に囲まれる中、
日本中の期待を一身に背負った横綱稀勢の里は、
同じ年の3月場所も負傷を抱えながら見事に優勝

その姿はとても感動的でしたよね!

これからも相撲界をリードしていってほしい横綱です。

そんな稀勢の里について
今回、人気の理由やその実力
気になる結婚の噂や、
人柄の良さが分かるエピソードを
まとめてみましたので、ご紹介します!


スポンサーリンク




稀勢の里の人気の理由は?

稀勢の里 人気
出典:http://www.livenan.com/archives/14008247.html

2017年1月場所を優勝で飾り
見事横綱に昇進した稀勢の里。

その年の3月場所のチケットはあっという間に即日完売し、
異例の早さだと関係者も驚くほど。

中には、かつて相撲人気の火付け役だった
若貴兄弟を例にあげて、
そのときにも劣らない人気が起こっているとの声まで。

稀勢の里はいったいなぜ
ここまで人気に火がついたのでしょうか。

そこにはやはり、
ファンの期待の高さがうかがえます。

貴乃花の引退以来、
朝青龍などのモンゴル出身力士の
横綱時代が続きます。

長い間日本人横綱が不在の中、
その実力で綱取りを期待されたのが
当時大関だった稀勢の里でした。

いいところまでいけるのに、
あともう一歩のところで負けたりと
なかなか優勝までたどりつけず、

多くのファンはやきもきしながら
観戦していたことでしょう。

年間最多勝を受賞しながらも
横綱にたどりつけないなど、
十分な実力がありながら綱取りには長い間苦しみました。

その重圧緊張感
稀勢の里に重くのしかかっていたことと思います。

稀勢の里のそんな精神的なもろさ、不器用さ、
相撲に対するまっすぐな姿勢。

これらの姿は多くの相撲ファンの心に
響くものがありますよね。

稀勢の里の持つそのような素質が、
苦戦した綱取りへの道のりと相まって、
今回横綱に昇進したことで
一気に人気が爆発したのではないでしょうか。

実力はどのくらいすごいの?

稀勢の里 実力
出典:http://www.livenan.com/archives/14008247.html

さて、
では次に気になるその実力について
お伝えしていきます。

貴乃花に次ぐ2番目の若さで十両・幕内昇進!

中学卒業後、
15歳で鳴戸部屋に入門した
稀勢の里(当時の四股名は本名の萩原)。

先代の鳴戸親方が大器と見込んだ通り
順調に勝ち星を重ね十両まで上り詰めていきました。

十両昇進時の年齢はなんと17歳9か月!

これは、あの平成の大横綱・貴乃花に次ぐ
2番目の若さでの昇進なんだそう。

そしてその後十両をわずか3場所で通過し、
18歳3か月という年齢で
これもまた貴乃花に次ぐ史上2番目の若さでの入幕となりました。

当時からその将来は相撲ファンの間では
期待の的だったでしょうね!

勝率などの安定感

その後大関に昇進するまでは好不調を繰り返し、
スローな昇進になりましたが、

大関昇進後は、
徐々に安定した成績をみせるようになります。

その安定感は、
初優勝後の横綱審議委員会でも評価が高く、

横綱推薦の条件として
原則「2場所連続優勝」というものがありますが、
その勝率や休場の少なさなどの安定感から

1場所での優勝で、
それに準ずる好成績を収めたとして
満場一致での横綱昇進となったんですね。

昇進前6場所の成績で
稀勢の里は8割を超える勝率で、
鶴竜、日馬富士、白鵬、朝青龍
そうそうたる横綱たちの勝率を上回っていたとか!

稀勢の里の横綱昇進に関して
様々な意見があるとは思いますが、
個人的には納得の昇進だったと思います!


スポンサーリンク

結婚はしてる?稀勢の里にまつわるエピソードをご紹介!

稀勢の里 人柄
出典:http://www.livenan.com/archives/14008247.html

結婚はしてる?

つづいて、
気になる稀勢の里の結婚に関して
お伝えしていきます!

実力も魅力も十分で、
女性にも人気がありそうな稀勢の里ですが、
2017年4月現在はまだ独身のようです。

本人いわく、
「相撲をとっている間は結婚しない」そうですから、
稀勢の里のお嫁さんを見られる日はまだ近くはなさそうですね。

「二つのことを同時にはこなせない」
との発言もありましたので、
不器用でまっすぐな稀勢の里らしいと思います。

個人的には、
どんな人が奥さんになるのか
はやく見てみたいですが、
こればかりは本人次第ですからね。

楽しみに待ちたいと思います!

稀勢の里はいい人?エピソードを紹介!

最後に、
稀勢の里の人柄がわかるエピソードを紹介しますね。

相撲界ではかつて
「八百長」が騒がれていた時期が
ありました。

その八百長を告発した力士でさえ
「稀勢の里はガチ相撲」と、
不正には絶対に手を出さない
彼の真面目さを称えています。

さらに、ふだんあまり笑顔を見せない稀勢の里ですが、
それも、感情を表に出さないという
力士の姿勢を忠実に守っている
彼の真面目さからでしょう。

稀勢の里は決して無愛想なわけでも
無感情なわけでもないことは、
優勝時の涙をみても明らかですよね。

また子供が好きなようで、
ファンの子供をだっこしてあげる
笑顔の稀勢の里の写真が
ネット上にもたくさん掲載されています♪

稀勢の里 子供と
出典:https://newsjouhousaishin.inupolice.com/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/ky%E3%81%AA%E6%80%A7%E6%A0%BC%E3%81%AE%E7%A8%80%E5%8B%A2%E3%81%AE%E9%87%8C%E5%AF%9B%E3%81%AB%E7%B5%90%E5%A9%9A%E7%9B%B8%E6%89%8B%E5%A6%BB%E3%81%AE%E5%BD%BC%E5%A5%B3%E3%81%AF%E3%81%84%E3%82%8B/

不器用で真面目でも根はやさしい。
そんな、
お相撲さんの鑑のような横綱が
稀勢の里なんです。

まとめ

横綱稀勢の里についてまとめてみましたが
いかがでしたか?

久々の日本人横綱の誕生とあって
日本中のファンの期待を背負っている
様子がうかがえましたね。

才能というより努力でのしあがってきた感のある
横綱・稀勢の里。

不器用でまっすぐで、
根はやさしく誰よりも力士らしい。

そんな稀勢の里のこれからの末永い活躍を、
多くのファンとともに
応援していきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください