最近人気の落語家と言えば誰を思い浮かべますか?

「笑点」の司会で人気のある
春風亭昇太」さんを思い浮かべる方も多いでしょう。
しかし、昇太さんに関してどの位ご存知ですか?

笑点で見せる明るく華やかでありながら
ちょっとした毒を噺に混ぜる話術は見ていて楽しいですよね。

また独身であることをネタにされていますが、
実際に何故か結婚まで行かないのだそうです。

今回は春風亭昇太さんについてプロフィールから
趣味の1つでもあるレトロカー、また俳優としての顔を
紹介していきます。


スポンサーリンク




春風亭昇太のプロフィールは?

落語 公会堂
本名:田ノ下雄二(たのした ゆうじ)
誕生日:1959年12月9日
出身地:静岡県清水区
出身高校:東海大学第一高校
出身大学:東海大学 文学部(中退)

落語の道に入ったのは偶然で大学で「ラテンアメリカ研究部」に入ろうとしたが
留守で、となりの「落語研究部」で待っていた所、「楽しそう」という理由で
入部したそうです。

「ラテンアメリカ研究部」というのも興味をそそりますが、
「楽しそう」という理由で「落語研究部」に出会ったおかげで
今の昇太さんがあるんですね。偶然とは面白いですよね。

愛車がレトロで粋だと話題!

レトロカー
多趣味で色々なことに熱中しやすいことで有名です。
簡単に紹介していくと
城趾めぐり
料理好き
プロレス好き
レトログッズの収集
など色々な趣味を持っていらっしゃいます。
その中でも話題になったのは「レトロカー」の収集です。

車を紹介する番組に出演なさったときに「レトロカーが大好き」とおっしゃっていました。
簡単にその時の車を紹介します。

31歳 ローバーミニ
35歳 トヨタ パブリカ800
37歳 ダッドサン ブルーバード312
   マツダ キャロル600
を所有しているそうです。

将来の夢は引退してから
平屋の家に住んで庭に並んだ車を眺めて縁側でお茶を飲むこと
なんだそうです。

縁側でお茶しながら車を眺めるとは何とも面白いですよね。
車は詳しくないですが、好きな人からすると凄い車達らしいですよ。


スポンサーリンク

落語だけじゃない!ドラマでも活躍!

テレビドラマ
落語のチケットがとりにくいことでも有名ですが、
最近はドラマにも出演なさっています。

まずは「タイガー&ドラゴン」です。
落語の話だったので、出演者に落語を教えたり自ら出演もしていました。
落語の噺をつけながらの演技は大変だったようですよ。

話題になったのは「おんな城主 直虎」での今川義元です。
インパクトの強さとキャラの濃さは見ている人を驚かせました。
春風亭昇太さんんが演じているとは気がつかれないほどだったらしいです。

小さな巨人」では黒幕役でしたが、人間臭いキャラクター
でしたよ。

これほどまでにドラマに呼ばれるということは
演技もすばらしいからでしょうね。
落語だけでなく俳優としてもすばらしい演技が出来るというのは
大変なことのようですね。
人気だけでなく実力も備えているからこそ出来ることなのでしょう。

まとめ

春風亭昇太さんをご紹介しましたが、いかがでしたか?
多趣味で多才でありながら、本業の落語もしっかり腰を据えていらっしゃる
のは器用だから為せる技ではないでしょうか?

小柄ですが可愛らしい見た目からも想像できないほどの
活動的でいつも楽しげな昇太さんのこれからが楽しみですよね。

テレビなどで観る顔もすばらしいですが、本業の落語も
しっかりこなしていらっしゃいます。もし、聴いたことが無ければ
実際に会場で落語を聴いてみてください。

俳優としての顔と違い生き生きしていてパワフルな姿が見れますよ。
これからは、ぜひ春風亭昇太さんに注目してみてくださいね。