テレビでも放送されて話題になったアニメ映画
心が叫びがってるんだ
甘酸っぱい青春模様がとても心を温めてくれましたよね。

そしてこの映画、次は実写で公開されるんです!

よくアニメを実写化すると
イメージが違う!
作品の雰囲気が壊れる!

ネガティブな意見が多く聞かれるんですが、

元々がドラマのようなストーリーのこの映画は
キャストも原作やアニメの雰囲気を壊していないと話題
多くの感動を呼んでいます。

そこで今回は、実写版「心が叫びたがってるんだ」について
あらすじキャストの紹介から
原作との違いをちょっとしたネタバレも含めて
紹介していきたいと思います。

それでは早速言ってみましょう!


スポンサーリンク




心が叫びたがってるんだのあらすじは?

心が叫びたがってるんだ 名シーン
出典:http://kokosake-movie.jp/story/

ではまず、
心が叫びたがってるんだのあらすじを見ていきましょう!

高校3年の坂上拓実は、地域ふれあい交流会<の実行委員に任命されてしまう。

一緒に任命されたのは、おしゃべりが出来ない少女・成瀬順。
彼女は幼い頃、自分の一言で、両親が離婚してしまい、それ以来誰にも心を開かなくなっていた。

その他、優等生の仁藤菜月、野球部の元エース田崎大樹が選ばれた。
実は拓実と菜月は元恋人で、2人は自然消滅した後、お互いに気持ちは確認できずにいた。

担任の思惑で、"ふれ交"の出し物がミュージカルに決定。
「ミュージカルは奇跡が起こる」という一言に、勇気を出した順は詞を書くことを決意し、さらに主役に立候補する。

そんな彼女の姿に感化された拓実が曲をつけることに。

順は拓実の優しさに好意を寄せるようになり、菜月は自分の想いを諦め、そして夢を追う順の姿に大樹は好意を寄せ始める。
目の前の人に好きと言えず、すれ違う4人。

そして、舞台当日「やっぱり歌えない」と順は消えてしまい、拓実は順を探しに行く。
しかし、舞台は、主役不在のまま幕をあける…

ここから話が展開していきます。

あらすじを読むだけでも青春!って感じがしますね。

トラウマを抱えた主人公。
高校生の甘酸っぱい恋愛
そして、目標に向かってひたむきに頑張る青春の1コマ

それぞれの物語が交差して一つの作品になって行く様は
大人が見ればあの頃の記憶が蘇り
現役の学生が見れば頑張ろう!という気になれると思います。

キャストや制作会社を紹介!特別ゲストは誰?

心が叫びたがってるんだ(出演者)
出典:http://kokosake-movie.jp/

次にキャストを紹介していきますね!

成瀬順(なるせ じゅん)役/芳根京子
坂上拓実(さかがみ たくみ)役/中島健人
田崎大樹(たさき たいき)役/寛一郎
仁藤菜月(にとう なつき)役/石井杏奈

爽やかなメンバーでアニメにも引けをとらないですよね。

朝ドラの主人公にも抜擢されて一気に注目された芳根京子さん。
言わずと知れたSexy Zoneのエース中島健人くん。
大物俳優、佐藤浩市さんの息子、寛一郎くん。
E-girlsだけではなく、数々のドラマで活躍している石井杏奈さん。

若手の超豪華メンバーが勢揃いで
出演者の名前を見るだけでも見てみたくなっちゃいますね!

また、製作はA-1Pituresというアニプレックスの子会社なんですが

この会社はアニメファンならよく知る
テレビアニメ「あの日見たあの花の名前を僕たちはまだ知らない」(あの花)
のを作成しています。

この作品も高校生の青春を描いた名作でかなり話題になったので
すごく期待が持てます!

そして、特別ゲストですが
なんと「あの花」のアニメ版に出演していた声優、水瀬いのりさんが
揚羽高校の女子生徒の一人として登場するそうです!

水瀬いのりさんは実写版あの花では店員役として登場されていましたが
今回の女子生徒役ではどんな演技を見せてくれるのか
楽しみですね!


スポンサーリンク

実写とアニメの違いは?

心が叫びたがってるんだ(実写)
出典;http://iikom.com/kokosake2017

これだけ豪華なキャストやスタッフが揃った作品ですが
やっぱり気になるのは
原作やアニメと違う部分はあるの?」ということじゃないでしょうか。

ということで実際にどこが違うのかを見ていきましょう。

まず、アニメ版には成瀬順が作り上げた「玉子の妖精」という
想像の中のキャラクターが登場し
一歩外れると暗くなりがちなシーンも柔らかくしてくれていました。

また、アニメ版は主人公の性格がおっとりしていたので
ギスギスしてしまいそうな時も激しいぶつかり合いが無いよう、
うまく回避
されていました。

これが実写になると
それぞれのキャラが個性的で、アニメよりも引き立っています。
本気でぶつかり合うシーンもよくあり
より一層人間味のある演出になっています。

喧嘩やぶつかり合いをえて成長していく様子が描かれていて
やんわりと物語が進むアニメとはちょっと雰囲気が変わっていましたね。

このあたりの違いは好みが分かれるところかなとは思いますが
どちらにもそれぞれの良さがあっていいですよ!

まとめ

ということで今回は
実写映画「心が叫びたがってるんだ」について紹介してきました。

アニメ化して一年後に実写化されるなんて驚きましたが、
内容を見て「これは実写でもみたい」と思い込ませる内容でした。

もし、まだ見ていないなら本当におすすめですよ!

派手なアクションも大笑いできるシーンも無いですが、
日常にあり得る話
大人は自分が学生時代だったころを思い出せる部分が多いと思いますよ。

ぜひ青春の甘酸っぱい時期を楽しんでみてはいかがでしょうか?