仮面ライダーも平成シリーズになってからはや19作品目

2017年9月からは
新シリーズ「仮面ライダービルド」が始まります!

今回のライダーはとにかくカッコイイですね!

ぱっと見た感じ、
若干仮面ライダーWに似てるなと思っちゃいましたが
それでもビジュアルはとても素敵です!

しかも、素敵なのはビジュアルだけではなく
背景が深くて今までにない魅力を感じます。

どんなストーリが展開されていくのか
今からとても楽しみですね!

そこで今回は
仮面ライダービルドとは
一体どんな仮面ライダーなのか?

情報の中で気になった点を
お伝えしていきたいと思います。

それでは早速いってみましょう!


スポンサーリンク




仮面ライダービルドモチーフは?

仮面ライダービルドとは
出典:http://www.ladyeve.net/archives/035290

平成ライダーと言えば
ゲームや電車、騎士など色々なモチーフが特徴ですよね!

今回の仮面ライダービルドは一体何がモチーフなんでしょうか?

タイトルの「Bulid(ビルド)」は直訳すると
「創る」や「形成する」という意味なので
何かを作ったりするんでしょうか?

調べてみるとなんと

動物や機械を実験するかのように組み合わせ
その能力を一つにして戦うんだそうですよ。

能力の組み合わせといえば
仮面ライダーオーズのコンボを思い出しますが

今回の主人公はライダー史上最高のIQを持つ天才物理学者ということで
なんだか今までとは全く違ったストーリーが楽しめそうです。

変身の仕方が楽しい!

今回の主人公は天才物理学者ということで
返信するときの決め台詞も

「勝利の法則は決まった」
「さ、実験を始めようか」

と、なかなかキザな感じに仕上がっています(笑)

能力の組み合わせによって見た目が変わるのは
最近のライダーシリーズではお馴染みになってきましたが

基本形態は
ウサギと戦車を組み合わせた
ラビットタンクフォーム

なんでウサギと戦車をチョイスしたんだ?
とツッコミたくなる組み合わせですが
カッコイイからいいんです!

基本形態以外には

  • ゴリラモンドフォーム
  • ホークガトリングフォーム
  • ニンニンコミックフォーム
  • ロケットパンダフォーム
  • ファイヤーヘッジホッグフォーム
  • ライオンクリーナーフォーム
  • キードラゴンフォーム
  • 海賊レッシャーフォーム
  • オクトパスライトフォーム
  • ラビットタンクスパークリングフォーム

などが公開されていました。
個人的にはキードラゴンフォームが気になりますね。
めちゃくちゃかっこよさそうです!

変身アイテムがボトル?

仮面ライダービルドの変身ベルトとボトル
出典:http://rosetrend1.com/2017/08/03/仮面ライダービルドおもちゃ/

今回変身に使うのは
フルボトル」というもの

ビルドドライバーという変身ベルトに
2本のボトルを装填し仮面ライダーに変身します!

先程その他のフォームで紹介したように
基本は「動物」と「機械」の組み合わせのようですが

「機械」「機械」や「動物」「動物」とかの
同じ組み合わせも出てくるのか、想像したらきりがないですね!

フルボトルは今のところ

  • ゴリラフルボトル
  • ダイヤモンドフルボトル
  • ラビットフルボトル
  • タンクフルボトル
  • ホークフルボトル
  • ガトリングフルボトル
  • ニンニンフルボトル
  • コミックフルボトル
  • ロケットフルボトル
  • パンダフルボトル
  • 海賊フルボトル
  • 列車フルボトル
  • オクトパスフルボトル
  • ライトフルボトル
  • 消防車フルボトル

が紹介されています。
ストーリーが進むごとにボトルも増えていくんでしょうか。

楽しみです!


スポンサーリンク

隠された「10」の意味とは?

平成ライダー二期と数字の関係は?
http://www.kr753.com/10982

実は平成ライダーは今の段階で1期と2期に分かれていて
2期シリーズの1作品目、仮面ライダーwから
それぞれ数字の要素が盛り込まれているんです。

  • 仮面ライダーWは「2」
    (2本のガイアメモリ)
  • 仮面ライダーOOOは「3」
    (3枚のオーメダル)
  • 仮面ライダーフォーゼは「4」
    (4つのアストロスイッチ)
  • 仮面ライダーウィザードは「5」
    (5本指のウィザードライバーマーク)
  • 仮面ライダー鎧武は「6」
    (”ロック”シード。だじゃれ?)
  • 仮面ライダードライブは「7」
    (”777”と表示されているドリームベガスのスロット)
  • 仮面ライダーゴーストは「8」
    (ムゲン魂の「∞」を縦にして「8」。関ジャニ∞的な?)
  • 仮面ライダーエグゼイドは「9」
    (医者や救急に関する内容がたくさん出てくるので、救急=99)

と、いくつかこじつけっぽいものもありますが
そんな流れで今回の仮面ライダービルドは「10」なので
数字についていろいろな噂があるようですよ!

  • 組み合わせにタンクやガトリングなどの
    銃器関係を使う事から「重機」の「10」
  • 「ビルド」の画数が「10」
  • ベルトに「10」の数字隠れている

数字が盛り込まれているという設定はあくまで噂なので
偶然なのかもしれませんが

また、何か情報がありましたら追記しますね。

まとめ

ということで今回は
2017年9月から放送が始まる
仮面ライダービルドについて情報をお伝えしました。

今後、どのような展開になるのか楽しみですね!

さあ、実験を始めようか…

子供も大人も楽しめること間違いないです!