今の世代を代表する若手アーティスト
といえばその時その時で違うものですが、

2017年現在、若手のトップアーティストとして
名前をよく聞くようになったのが
米津玄師さんです!

独特のメロディーや歌詞に
見とれてしまうほどかっこいいダンス
で多くのファンを魅了し、

Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅをプロデュースしている
中田ヤスタカさんとのコラボ
映画の主題歌も提供したことでかなりの話題になっていますね!

ただ、ほとんどテレビに出ないので
あまり詳しいことは知らないという人が多いかと思います。

そこで今回は
米津玄師さんの出身地やプロフィールから
どんな人なのか、ファンの評判は?

そして、
カラオケで歌いやすいおすすめの曲も
紹介していきたいと思います!

それでは早速いってみましょう!


スポンサーリンク




米津玄師の出身地やプロフィール!

米津玄師のプロフィール
出典:http://natalie.mu/music/pp/yonezukenshi07
それではまず、
米津玄師さんのプロフィールから見ていきましょう。

本名:米津 玄師(よねず けんし)
誕生日:1991年3月10日
出身地徳島県徳島市

名前の読み方は「げんし」ではなく「けんし」です。
芸名かと思ったんですけど本名なんですね。
名前からめちゃくちゃかっこいいです!

米津玄師さんは小学校5年生の時に
当時流行っていたFLASHアニメーションを見て
音楽に対しての興味を持ち始めたんだとか。

もし今の曲の原点が日本ブレイク工業の社歌だったのかも
なんて想像すると面白いですね笑

※参考:日本ブレイク工業の社歌

そして、中学二年生の頃にはすでに
オリジナルで曲を制作し始めていたとのこと。

中学生の頃から音楽で生きていこうと決めて
それを実現しているのがすごいです。

出身中学や高校・大学は?

米津玄師さんの出身学校ですが
残念ながら中学のみ情報が出てきませんでした

ただ、高校は徳島商業高校なので
高校を卒業するまでは地元徳島市で暮らしていたようです。

徳島市は関西と繋がる鳴門大橋がある
鳴門市に近いこともあってか
高校を卒業してからは大阪に出て
大阪芸術大学附属大阪美術専門学校に通いながら
同時にバンド活動を続けていました。

しかし、専門学校は1年で中退し
バンドの方も自分自身が個人主義的な性格だということで
すぐに解散したとのこと。

この個人主義的な性格が
歌にダンスに編集からイラストに至るまで
なんでもこなすマルチな才能を開花させたのかもしれませんね。

男は顔じゃない!米津玄師のかっこよさ

米津玄師はかっこいい!
出典:http://reissuerecords.net/profile/

米津玄師さんは正直なところファンの間でも
イケメンではないと言われています。

それでも一度米津玄師さんの歌を聞いたり
ミュージックビデオやライブを見ると
こんなにかっこいい人は他にいないんじゃないか
と言われるくらい彼の魅力の虜になってしまうんですね!

公式アカウントでミュージックビデオがいくつか投稿されているので
そこから紹介してみると

これなんてめちゃくちゃかっこよくないですか?

このダンスは日本人として初めてシルク・ドゥ・ソレイユのダンサーになった
辻本和彦さんが振り付けされたんですが、

辻本さんが言うには米津玄師さんのダンスは「万人に一人の芸術性」なんだとか
曲自体も今までに聞いたことがないような独特のセンスですよね。

歌もダンスも全部かっこよすぎてオーラが出まくってます!


スポンサーリンク

カラオケで歌いやすいおすすめの曲を紹介!

こんなかっこいい米津玄師産の曲をカラオケで歌ったら
盛り上がること間違い無し!と思いませんか?

そこでカラオケで盛り上がりそうな曲
いくつかピックアップしてみました!

一曲目でも盛り上がる「ピースサイン」

アニメ「僕のヒーローアカデミア」のオープニングソングとなった曲ですが
スピード感がって熱いですね!

かなりノれる曲ですし、テレビやラジオでよく流れていて
聞いたことがある人も多いと思うので
カラオケの一曲目に入れれば盛り上がりそうです!

サビの最後の部分だけちょっと音が高いんですが
Aメロ、Bメロ部分は歌いやすい上にメロディも覚えやすいですよ

歌いこなしたらめちゃくちゃかっこいい!「LOSER」

上でも紹介しましたが、曲自体もめちゃくちゃかっこいいので
これを歌いこなせたらかなり注目されると思います。

歌詞がずっと繋がっている上にリズムも難しいので
覚えるのに少し苦労しそうですけど
メロディ自体はサビの一部意外そんなに高くないので
歌いやすいと思いますよ!

気になるあの子と一緒に歌いたい「打ち上げ花火」

映画の内容よりこの歌のほうが話題になったんじゃないか
というくらい毎日のように色々な所で流れていた曲です

リズムが簡単だし高音の部分もないのでめちゃくちゃ歌いやすい上に
音の高低差が結構あるので普通に歌ってもうまく聞こえるんですよね。

女性パートとの掛け合い部分は
息をぴったり合わせないといけないので
気になるあの子と一緒に歌えたら親密度が急上昇するかも?

まとめ

ということで今回は

歌もうまくてダンスもうまい
カッコイイオーラ出まくりの米津玄師さんについて見てきました。

アップテンポの曲からバラード調の曲まで
どれもいい曲ばかりなので
ぜひ色々と聞いてみてくださいね!